はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

あれを喪失しました、痛かった…?

10月に生命保険の書き換えがやって参ります、生命保険は日本生命に限ります、日生が倒産する時はその前に他の生命保険会社が倒産していることでしょう。


2万円に届かない額の生命保険を定年退職まで掛け続けると、生命保険会社に700万円程度貢ぐ事になります、たいていが掛け捨ての生命保険、保険会社はウホウホです、自分はおそらくその半分をすでに貢いでいると思われます、死亡一時金が4000万円って… そんな大金意味が無い、死んだ後なんてどうでも良い、葬式代程度有れば充分で、保険のおばちゃんに騙されるな、100年後には今生きている人は全員が死んでいる、あなたを私を知る人なんて誰ひとり居ない。



なので日本生命の契約が切れるついでに都民共済に引っ越しをしようと思っています、最低で2000円から入れ、オプションを付けても1万円になりません、不安なら二口入るという技も有ったりします、1年単位で保険の支払いが少ない年には配当金という名の払い戻しも有ったりします、死亡一時金の最高額は1000万円程度、死に方に制限が有りますが1000万円もの葬儀をしてもらう気は無いので300万円も有れば充分。




しかし都民共済に引っ越しした途端に病気になってはもったいないので、今現在健康かどうか? あれを初めてやってきましたまさに喪失です、痛かったり血が出たりする事が有るようなのですが、自分はすんなり入り中をぐりぐりされちゃいました^^;

























初めて 胃カメラ をお腹の中に入れてきました喪失ですw



地元の町医者に鼻から入れる内視鏡が有り、先日母親が内視鏡検査をして逆流性食道炎を発見する事が出来ました、聞くとまったくオエ感は無く、口から入れるタイプの内視鏡とは雲泥の差だそうだ、口から入れる内視鏡は例えるなら…






















口からウミヘビを入れる感覚と聞く^^;  そんな恐ろしく辛い事はやりたくない。






今回の検査に掛かった費用は、数日前の診察と感染症の血液検査が3500円、胃カメラによる検査が4200円掛かりました、今回は健診では無く検査なので保険が適用されています、いきなり医者に行って胃カメラをやってくれと言っても、それは健診になってしまいます、なので胃の調子が悪い事をアピールし検査をしてもらうようにしましょう、実は母親が逆流性食道炎で、自分も最近胃の調子が悪かったので検査をしてもらいました。




土曜日、午前の診療が終わり午後は休診、その休診時間を利用し胃カメラの検査を行う、13時に医者に行き受付を済ませ、しばらく待っていると呼ばれ診察室に行くと、ベッドに寝かされ鼻の中に拡張剤を塗り込まれます、喉の奥まで垂れてきて美味しくない^^; 飲んで良いのか?聞くと大丈夫だそうだ、待合所で拡張剤が効いてくるのを待つ、なんだか鼻がスースー凄く通るようになった^^ 鼻からの内視鏡では麻酔は使わないそう。

先生が5mm程度の管を持ってきて、どっちの穴が通りが良い?と聞くので右と答えると両方の穴に管を入れられた、どっちも通るねと言われる、右だって言ってるじゃん!^^; この管を通すのはどちらの穴にカメラを入れるかのリハーサルらしい。

数分後、再度診察室に呼ばれた、初めて入る診察室の奥のエリアオリンパス内視鏡が鎮座している、町医者にしては良い機材を持っている。

診察台に横になり胃の中を写すモニターの位置などを調整し、いざ内視鏡が右の鼻の穴から挿入されていく…

オリンパス内視鏡(鼻)NBI搭載
オリンパス内視鏡(鼻)NBI搭載 posted by (C)はらっく DSC-HX9V












「先生!」







写メでモニターを撮影して良いですか?と聞くとすんなりOK^^ 左手にカメラアプリを起動したスマホを持ち、鼻の穴の中に内視鏡が進入してきた。






鼻の中に入る時に痛いのかな?と思ったらまったく痛くもなく、すぐに内視鏡の先端は食道に到達、そしてあっという間に胃袋の入り口をモニターが映し出している、実に綺麗な内臓だピンク色です^^

胃の中に空気を送り込み膨らませ胃の内壁を見やすくする、ちょっとお腹が張ってゲップが出てしまうけれど問題は無い、胃の内壁には胃液が有ったりするが内視鏡で吸い取り視界は良好、十二指腸の入り口までじっくり診察し胃の中は特に問題無し。



次に気になるのは食道癌だ、食道は内視鏡を抜く時の方が見やすいらしく、ゆっくりと内視鏡をバックさせ、途中で停止し収縮している食道に空気を送り込んで膨らませ、診察と写真撮影を行う、その際にNBI(NarrowBandImaging・狭帯域光観察)を当てて見えにくい腫瘍などの検査と撮影も行った。



内視鏡を体内に入れていた時間は5分程度でした、診察中苦しかったりする事は一切無く、噂に聞いていた口から入れる内視鏡とはまったくの別の物のよう、鼻からの内視鏡を経験してしまうと口から内視鏡を入れるのがバカバカしくなる、口からだと気持ち悪くて起きていては検査が出来ず、麻酔で寝た状態で検査をする人も少なくないそうだ。





本来は人間ドックなどで内視鏡検査をするのが普通なんだと思います、会社の人間ドックは定年まで4回ほど無料で受診させてくれます、まだ1度も行っていないので次は会社の人間ドックで内視鏡を飲む事になるのかな、鼻からの内視鏡じゃなかったら遠慮しちゃおうかな^^;






そうそう検査の結果は大きな問題は無し、胃の内部に少し炎症が有るけれど、現代人は刺激物を食べる事が多いのでこの程度なら大丈夫だそうだ。






↓ ※この先内臓が写っているので嫌な人はスクロールしない事。


















我が臓物公開w 内臓もお腹がぱっくり割れて臓器がこぼれ出ていると気持ち悪いけれど、中から撮った絵は全然綺麗で見られるね、ちなみにデカイ腫瘍が有っても公開するつもりでしたよw

内視鏡検査(鼻)
内視鏡検査(鼻) posted by (C)はらっく DSC-HX9V

酸っぱそうw
内視鏡検査(鼻)
内視鏡検査(鼻) posted by (C)はらっく DSC-HX9V

あのシワシワはホルモン感出てるねw
内視鏡検査(鼻)
内視鏡検査(鼻) posted by (C)はらっく DSC-HX9V

胃の出口、十二指腸の入り口
内視鏡検査(鼻)
内視鏡検査(鼻) posted by (C)はらっく DSC-HX9V

内視鏡検査(鼻)
内視鏡検査(鼻) posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ここもホルモン感有るな〜、胃の入り口を胃の内部から撮影、空気を入れて胃を膨らましている最中
内視鏡検査(鼻)
内視鏡検査(鼻) posted by (C)はらっく DSC-HX9V








来年はバリウムにすっかなw