はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

日本の福祉制度は凄いね

母親が脊椎間狭窄症から来る足の痛みで、2ヶ月ほど家で痛い痛いうるさく、東京医科歯科大学医学部付属病院に、まず3泊4日で検査入院し、その後手術かどうかの判断を下し手術入院となりそうな感じになっています。

3泊4日の検査入院で掛かった入院費は たったの18000円+α(αは入院セットなど数千円)だけ、安っすいな〜。





今年からだったか自分の扶養から外れ後期高齢者となる年齢となっていた、後期高齢者は医療費は1割負担で済んでしまう、今回おそらく3泊4日の入院で18万円掛かったところを1万8000円で済んだわけです、安かったので退院に付き添った姉に支払ってもらいましたが、次回は手術入院で14日ほど入院する、簡単に計算すると56万円ほど掛かりそう、手術代も含めれば60万以上掛かるのかもしれないが、その1割負担となると6万円〜8万円程度で済んでしまうのだろうか?





安いな〜





日本はホントに良い国ですね、医療費を支払う側になり福祉制度の充実は日本人全員にとって良いことなんだなと実感できました、社会福祉を維持するためなら税金をもっと上げても自分は良いと思います、消費税も10%なんて言わず15%まで一気に上げてしまった方が、より恩恵が有る気がします。

こう言った事で日本人の平均寿命が世界一なのも納得です、他国ならば入院費が高くて医者にも行けない、手術なんてのはもってのほか、当然早く死ぬことになります、日本人は安い医療費で済むので年寄りが医療を受けやすい、死にたくても死ねない、死なせてもらえない、平均寿命が伸びる一方ですね、良い事のような?悪い事のような?