はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

群馬フィッシングセンター中之沢9周年記念をハイエナする

釣行日は2016年(平成28年)4月19日(火)です。

Fishing No.2016-020




エリアトラベラーズめぐり” なんて村田さんを追いかける企画を企てており、前回のOAは ”つくば園” 早く行かなければいけないんですが、毎年4月の2週目頃には、群馬フィッシングセンター中之沢で周年記念の大会が催される、もちろん大会用に大放流が行われ、一昨年知らずに周年記念大会の翌日だかに中之沢に行くと、活性の良い魚の密度が濃く97尾も釣れ、もの凄く楽しめた記憶が頭を離れない^^ 今年で中之沢は9年目だそうです、おめでとうございます^^ 大会は4月17日(日)に行われており、大会用放流をハイエナするので有れば今週行かなければならない、と言う事で来週でも良い ”つくば園” はとりあえず置いといて^^; 群馬フィッシングセンター中之沢に行ってきました。

車はここを曲がって
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ここを目指します
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




営業時間は7時から17時まで、10分ほど遅刻して到着すると先客さんは二名、一人はもちろんの左奥(最奥)のインレットの近く、もう一人は受付から見て左側の中央寄り、と言う事で自分は受付から見て右側の中央寄りに入りました。

釣り座はタックルが置いてあるところ
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

受付&食道、やさしいお爺ちゃんは元気そうでなにより^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




スプーンで探っていくと、まだ朝一だというのに反応が悪い^^; 先客さんも静かでしたが、それでもお隣さんはポツポツと釣れていました、水を見ると最近気温も水温も上がって来ているせいか? 濁りが凄い、水面に泡が残るようなことは無いので、ターンオーバーしている感じでは無いのですがとにかく濁っている、水が綺麗な時は足元のボトムが見えるほどの水質なので、この日は明らかに水が悪い日だった。

写真じゃ分からないですけどね、水が悪い気がしました?
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




早めにとりあえずの1尾が欲しいので、モカSRSSのエビピラフ色(唯一所持するモカのSRSS)で表層を攻めてみた、朝方は濁りも有り表層の魚しか見えませんでしたが、小さな虫が沢山水面上を飛び交っていた事も有り、周年記念用に多く入れられている魚達の多くが、水面を意識しているのは明らか、そんな状況なのでライズも多くイージーそうに見えるけれど、案外ルアーに対してはシビアで^^; あれこれやってどうにか1尾目を釣ることができたが ”どうにか釣れた” 1尾だったので次に直ぐ繋がるような事にはならず、あれこれクランクで攻めていった…

モカSRSS エビピラフ色で
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





でもって結局釣れちゃたのは本日も早々と始まっている ”ミニコーナー” w てかほぼスタメンではありますが^^; ”今日のMくら” のコーナーの ”M”トロピカル^^ ほんと頼りになるド派手なヤツですw まだ先ですが今所持しているヤツよりも さらに ”太めな” トロピカル が仲間入りをする予定が決まりました、楽しみだな〜^^

2個目のトロピカルが待ち遠しい^^ 中肉中背のトロピカルですが今日も安定の釣れっぷりでした(^O^)
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

スプーンでもどうにか!と、ノアのサイズを1.2gに落として2尾釣れました^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

どうも中央の石より右側とは相性が悪いのかな?
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





時計を見ると9時8分、釣り開始から2時間が経過したところですが、フィッシュカウンターの数値は ”5” 尾^^; 当初の思惑としては、一昨年の98尾を超える釣果 ”束釣り” を叩き出すつもりでいましたが、このペースではまず無理… うーん、今日はつくば園だったかな〜と行き先をミスったと思い始めています(>_<)

2時間で5尾って… ^^;
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




表層・中層での反応が悪い… となると、次に目先が行ってしまうのは ”ボトム” 先日のウォルトンでもボトムが ”プチ爆” してくれて、もの凄く楽しかった^^ こうなったら中ノ沢でもその再現をしてやる! とまずはベビーバイブの茶銀を投入すると、とりあえず釣れたが ”プチ爆” と言う感じにはならず、次にウォルトンで嵌めたシャドウアタッカーのダークオリーヴを使ってみたが、釣れるだろう!? と言う大方の予想に反し釣れなかった^^; 普段ならここらで諦めるところですが、ちょっとアクション的に左右に暴れさせてみようと、リバーブを使ってみるとポツポツだが数尾釣れた^^

ベビーバイブの茶銀で
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

久しぶりの登場リバーブが案外良かった
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




時計は10時17分、3時間経過フィッシュカウンターはやっと ”ツ抜けの10” に達した、こんなはずじゃ無かったのに… ^^;

群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




あ〜今日はダメだな〜と思っていると、そう思っていたのは自分だけでは無かったようで、左隣に居たお客さんが難しさに耐えきれず?に、対岸に移動していき表層で息を吹き返したように釣り始めた、対岸が良かったのか… でも対岸は足元が浅いんだよな〜、ボコボコ釣っているその方を羨ましく眺めていると、最奥のインレット際で釣っている方も実は調子良く釣っているのが、間に居たお客さんが居なくなって見えるようになり分かった^^;

やっぱりインレットに近い釣り座の方が良いに決まっている、そもそも中ノ沢に来てそのインレット際以外の釣り座で終日釣ったことが無いじゃんよ俺^^; と思い出しw せっかくよりインレットに近い釣り座が空いたので、このまま今の釣り座で粘っても厳しそうだったので移動しました。

移動先は写真のタックルの奥側
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




受付から見て左の大きなインレット側の中央寄りの釣り座で、心機一転出直しです^^; いきなりですがシャドウアタッカーのダークオリーヴを試すと釣れました、先ほどまでの釣り座と反応が違う^^ ”M” はどうなんだろう? とライトグリーンを入れてみると、これまた釣れる^^ じゃ〜 ”Pポッシブ” はどうなんだろう?と 使ってみると、これまた釣れました^^ そんな中チャタクラの茶色っぽいのが、そこそこ反応が良く、気持ちインレット方面にキャストし、表層〜中層を意識しながらレンジキープできるスピードで巻いてくると、ショートバイトが多発していましたが、ポツポツと釣れたのでしばらくチャタクラで釣って、12時30分頃お腹が減ったので昼食にしました。

ちょっとピントがダメですが、シャドウアタッカーのダークオリーブで
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

来ました!来ました! ”Pポッシブ” でも^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

チャタクラのクリアー緑系で
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





食堂では ”中ノ沢のおじいちゃん” と熊本県地震の話など世間話をして、暑い日でしたが ”絶品カレーうどん” を大汗をかきながら食べ、午後の部に臨みました。

暑い日に熱くて辛いカレーうどんを喰らふ^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





釣り座に戻って午後の部開始、午前の部の終わり際にちょっと良かった ”チャタクラ” の調子が落ちていた^^; ちょっと時間を開けるとパターンが変わるな〜^^; ”M” や ”P” を使ってみるもこれまたそんなでも無く釣れない^^; どうしたものか? 日も高くなってきて日射しが強い、明らかに朝方浮いていた魚は表層から居なくなっている、となれば ”ボトム” だろ? といつも通りの思考パターンでw ボトムをシャドウアタッカーで叩いてみると ”ボコボコ” 音が聞こえるくらい釣れ始めた^^ 向かい岸のブレイク近辺でも、池中央でも、足元のブレイクでも ”バコバコ” 釣れる^^ 場所なのか? 時間なのか? は、おそらく場所だと思います、やはりインレットに近い方が水が良く、日射しが強くなってきたタイミングと共に、良い魚が目の前のインレット近辺のボトムに溜まり始めたのかな? とか勝手に思っていました^^

前回に引き続きシャドウアタッカーのダークオリーブが絶好釣^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

シャドウアタッカーが飽きられ始めたら、リバーブでローテしペースダウンを回避^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





13時20分、そのおかげでフィッシュカウンターの数が30尾に到達、良いペースになってきた^^ 束釣りは無理だろうけれど、ボトムが楽しい^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ローテーションで ”M”ライトグリーンを入れてますが、この色も好釣^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V 





その後もリバーブが調子良くそこそこのサイズが釣れたり ”M”でも釣れ始めて14時14分に40尾に到達、短期で見ると時速10尾、楽しいな〜^^

バーブのボトムでのアクションがこの日の中之沢ではマッチしたよう^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

時速10尾はそこそこ楽しい数字^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





14時半頃だったかな? 見た目に表層の魚が多く見え始めた、明らかに先ほどまでよりも魚が浮き始めている、それと共に ”パタッ!” とボトムでの釣りに反応が無くなった、もの凄〜く分かりやすい魚の活性の変化と言うか泳層の移動を感じ、それに直ぐに対応しようと表層を狙うのだけれど、昨年までであれば ”つぶあん” ”ワウ” ”シケイダー” ”グラホ” なんてルアーを使う場面ですが ”M”トロピカル を躊躇無く普通に使ってしまう自分^^; ほんと慣れと直近の実績というのは素直で怖いw

でもってそんな ”M”トロピカルが表層で ”ボッコンボッコン” これまた音が聞こえるように釣れる、ついでに新俺カラのココニョロなんかでも釣れる、明らかに中ノ沢名物の ”夕方の表層の高活性” が始まりかけている。

中之沢の夕方の高活性の始まりの時間に ”M”トロピカルが炸裂!!
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

新俺カラのココニョロでも釣れるけれど ”M”の方が楽しい^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





15時08分、フィッシュカウンターの数字は52尾となっていた、魚がボトムから表層に浮き始めてからも時速10尾以上と言う楽しい時間を過ごせた^^ その後も順調に表層を ”M” や ”P” で釣れ続け16時07分に61尾に到達時速10尾を継続中^^

楽しく釣れるペース継続中(^O^)v
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




午前中というか朝からインレットに近い釣り座に入っていられたらな〜と ”タラレバ” を思いながら釣っていると、16時を過ぎてまた表層の反応が変化してきた、この変化も予定通りで中ノ沢は閉店後にペレット蒔きをするため、魚がペレット補食モードにスイッチを切り替え始めた、その影響で ”表層クランク” への反応が一気に落ちて来る、こうなると使うべきルアーは ”トップウォータープラグ” とりあえず ”デカミッツ” でしばらく釣っていましたが、釣れなくは無いけれど今ひとつ乗りが悪い。

十分デカミッツで釣れはしますが…
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

トップなお時間では有りますが ”P” でも難なく出てくれる高活性^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





こう言ったペレット待ちの魚が鱒玉を作るような時合いの時は、ポチャンを演出するのが効果的なので ”スプラッシュ” が欲しい、デカミッツはそこまで ”スプラッシュ” に特化したトップウォータープラグでは無いので、ムカイのポッパータイプの ”バーブル” の茶色に変更し、直立した姿勢で竿先を下に向けて、下向きに振るロッドワークでスプラッシュを上げ糸ふけを巻き取る、これを1秒くらいに1回のペースで、水面を ”わちゃわちゃ・わちゃわちゃ” させていると、バーブルの後ろに魚群が現れバーブルが魚群に飲まれヒットする^^ なんだよそんな釣り方! と他人がやっていたらムカつきますがw この時間はこの釣り方がベストなパターンなので遠慮無くトップで ”ボッコンボッコン” 釣って行き、17時1分ちょっと時間をオーバーしていますが^^; 上がり鱒を釣り上げて本日の投了となりました。

バーブルの茶色で、ズッコンバッコン凄かった^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

上がり鱒もバーブルで、ちょっと時間を超えましたが^^;
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




本日の釣果は80尾ちょうどでした^^ 16時07分時点で61尾だったので、ラスト1時間 ”トップ” で19尾も釣れちゃったんですね^^; 群馬フィッシングセンター中之沢の16時頃からはたいていそんな活性になるので、上手に ”トップ” で嵌められると大爆釣するので ”バーブル” もしくはお好みの ”トップウォータープラグ” で嵌めてみてください^^




中之沢の周年記念直後は、いつ来ても楽しいな〜^^ 別に周年記念直後でなくても、十分中ノ沢さんは釣れるので楽しいですよ、ぜひ行ってみてください^^




次回は ”恒例!真夏のかき氷フィッシング” で来ますね^^
群馬フィッシングセンター中之沢
群馬フィッシングセンター中之沢 posted by (C)はらっく DSC-HX9V