はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

山鬼さんのおおつかっぷプラにお付き合い… With T

釣行日は2018年(平成30年)5月17日(木)です。

Fishing No.2018-036



”よし!釣りに行こう^^” と思うも、目先の大会に向けての練習的な物は無く ”何処へ参ろうか?” と悩み、どうせなら誰か一緒に行ってくれる人が居ないかな〜? 007さんとは今月はもう休みが合わないし… そうだ! 最近すっかり ”鬼っぷり” が復調しだしている山鬼さんに話しを振ってみると、大芦川におおつかっぷのプラに行くというので、お伴させていただきました^^
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V



夏ですね〜、日射しが強くなり始めたこの時期、沖のボトムの魚も見えるドクリアーで有名なこのエリアですが、豊富な流入水にも関わらず植物プランクトンの急激な繁殖で水は緑色に濁っています^^; 一過性の物なのか? この時期はずっとこうなのか? は分かりませんが、週頭に山鬼さんが来た時は、ここまでは濁っていなかったそう… 大会当日もこの水質のままなのか?

鹿沼の山と鬼 ”山鬼”w 水が緑色に濁っているのはわかりずらいかな?
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V

朝からずっと好釣な山鬼さん… この鬼は少しスランプくらいが周囲の人にはちょうど良いw
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V



写真は撮りませんでしたが、はらっくさんが朝一調子が良かったのはソフィア12の白黒、次に良かったのはHunt07でした、曇天で魚は浮き気味、山鬼さんとHunt07で表層ゲームを楽しむことが出来ました^^
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V



そしてこの時間帯、山鬼さんがその驚愕の釣れっぷりに目を丸くし喉から手を出してしまったw ちぐっち〜自塗りの ”キャンベル春日部店・カナブンシリーズ” のココニョロでした(多分未発表の非売品)、先日のZカップではまったくの役立たずだったココニョロのカナブンでしたがw この日は ”ファーム落ち” を恐れたのか? 朝からかなり優秀なスコアーを叩き出す見事な働きっぷり^^ 釣っているはらっくさんですら、久しぶりにニョロカナブンが爆裂して驚いているw
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V

以前爆裂した後、余分に塗っておいてもらったカナブンをこの日持参していたので、釣り友価格で一本譲渡^^
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V

直ぐに釣れましたが… あとになって、この時の ”違い” が、プラとして良い結果を得ることが出来ました^^
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V

あとの時間で、アルビノなんかにもスイッチを入れてくれました^^
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V




しばらく二人で釣っていると…



”なんで居るんですか〜?” と、この人が登場^^












”With Tさん” が背後から現れました^^ 聞くとWithTさんもおおつかっぷにエントリーをしていて、この日はコソ連に大芦川に来たそうですが、朝一から来られなかったのは ”寝坊” したらしくw 朝一から行けないなら朝霞ガーデンでも良いかなぁ? と、一瞬思ったそうですが ”朝霞じゃおおつかっぷの何の練習にもならない!!” と思い、急いで大芦川に向けハンドルを握り^^ 途中でTwitterをチェックし我々が居ることを知って ”ニンマリ” したそうです^^
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V



しばらくすると日課の放流が入る、早速三人で本日の第一試合のスタートです^^ プラと言う事もあるため、どんなスプーンが合うのか? ちょうど各自今一番信頼する放流ファーストスプーンが違っていたので ”ある程度その得意とするスプーンを引っ張る事” を軽い縛りとして10分ローテ×3の30分数釣りを行うと…
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V


”11-10-2” と言う結果で勝たせていただきました(^O^)v まぁ皆様ご存じの通り、駐車場側の左角は、放流ローテ開始時により左側の釣り座に居る者が圧倒的に有利です、最初のローテでその釣り座だったはらっくさんが勝つのは当たり前だったのかもしれませんが^^; それでも、結果最初の10分だけ縛ることになった ”放流ファーストスプーン” 三種類でそこそこ釣果に差が付くことになり、本番では ”それ” を使うのが ”よりBetterなのかもしれない?” と言う良いプラを行う事が出来ました^^ こう言うのって一人で来ては出来ない比較なので、週末おおつかっぷ大芦川戦に出場されるお二方にとっては ”本番はソレで行きます!” と良いプラになったようです^^
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V

聞くと、この時季から自販機にはカエルがいっぱいくっついているそうなので、押しつぶさないように気を付けましょうw
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V






お昼が近づき、昼食時のお茶を賞品にし、陽が高くなった難しい時間帯ではありますが ”スプーン縛り” で勝負をすることに、15分×3ローテ数釣りです、大芦川で放流残を釣るのに突出しているとはらっくさんが勝手に思い込んでいるカラー、このカラーはお二人にも実釣でかなり気に入ってもらえていました^^ が、そのカラーではもう釣れる魚はあまり残って居らず、山鬼さんが2尾釣っただけで止まってしまう… その後はお二人とも違う釣り方で釣り始める、はらっくさんはどうにもその釣り方が苦手なので^^; しばらくハンドルから手を離し近寄りWithTさんの釣りを ”見” していましたw ”ははぁ〜ん、なるほどね” とその釣りを理解、この時点でのスコアーは ”0-6-4” くらいで山鬼さんが首位独走中… 山鬼さんは ”アソコの釣り場での釣りをイメージして釣ってます” と、一切手を抜かずいつも全力だ^^; 先日御徒町で手に入れておいた、有る意味この釣り方専用のスプーンを投入すると… あらまどうでしょう、はらっくさんでも釣れちゃう… それも連チャン込みで^^ ここから山鬼さんに追いつくのは無理ですが一気にスコアーを伸ばしWithTさんに追いついた^^ ”6-6-11” あと1尾が互いに釣れず、そのままサドン戦に突入、するとWithTさんの奥の手スプーンが炸裂し、はらっくさん久しぶりの敗戦(>_<) しかしながら、今まで使ってこなかったスプーンの使い方が分かったのと、WithTさんの奥の手スプーンを教わることができ、おおつかっぷには出ませんが、今後真夏の釣りでの ”武器” を得ることができました(^o^)
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V





昼食後しばらくして山鬼さんがお昼寝タイム、WithTさんとだべりながら今流行の ”カヤクラ” なんかでも釣っちゃったりしていましたが
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V





”何でも有り戦” でもやりましょうか? とWithTさんにタイマン勝負を挑む… 結果 ”4-8” のダブルスコアーで惨敗(>_<) てっきりWithTさんは ”スプーン馬鹿方面の人” かと思っていましたがw 結果クランクもお上手…^^; 直ぐに思い出しましたが、おおつかっぷの長瀞戦の際に、前半組だったWithTさんがトレモスリムのカフェコークで嵌めているのを見て・マネて・嵌めて、はらっくさんも二回戦を圧勝する事ができたんだったっけ… 忘れてました^^; WithTさんが使っていたのは、製品としては成立しなかった ”塗り損ないのデスメロン” のアレやらなんやらを使い、ローテするとどれでも釣れちゃう ”黄金ローテ” を炸裂させられ(゚Д゚) 締めはスプーンでも釣られてしまい ”完敗” の二連敗でした…(>_<) 背後は寝起きの山鬼さんw
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V




そしてこの日の最終戦は、帰りの車での飲み物を賞品として ”何でも有り15分×3ローテ” で勝負! 勝負を行う前のフリーフィッシングで嵌めていた山鬼さんの爆釣パティーンが、そのままこの勝負でも炸裂し一人旅状態に突入 ”2-4-2” そのド嵌めていたクランクがキャスト切れし、対岸に近い水面に浮いている… ”すぐに取りに行った方が良いですよ” とはらっくさんが言うも、参加する全ての大会を常に ”優勝” する気漫々で参加している ”エリアの鬼” ”勝負の鬼” の山鬼さんはw たった150円のドリンク二本が賞品の勝負だとしても ”本気汁全快” のフルフルフルマッ〜クス! でw ”あとで取りに行きます!” と直ぐには取りに行かなかった… 4年連続エキスパート選手は勝負が最優先、流石です! 大丈夫かな? 無くなっちゃいますよ^^; その後は色違いのクランクを使いながらスコアーを伸ばして行き一言 ”やっぱり切れたカラーが圧倒的に釣れるな〜” と… そんな言葉を隣で聞いてるはらっくさん ”おかしい!? 俺も同じの使っているんだけどなぁ…^^;” と… 何か… 同じだけど… 何かが違うぞ…

勝負は ”4-9-5” と、これまた山鬼さんの圧勝… で完敗(>_<) 山鬼さん完全に以前の ”鬼っぷり” に戻ってますね^^;
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い
山鬼のオオツカップのプラにお付き合い posted by (C)はらっく DSC-HX9V



終了後に、気になっていた ”同じルアーなのに…” 気になる違いを聞くと…















あっ!














そう言う事か… どおりで… なるほど納得!^^


その後、山鬼さんがキャスト切れしたクランクを3人で必死に池を数周して探しましたが見つからず… あんなに目立つ物が大して風も吹いてない管理釣り場で見つからないとは… 魚が咥えて持って行っちゃったかな?w




この日は、はらっくさんに関係の無いプラ釣行でしたが2点ほど大きな収穫が有りました^^ もちろんプラのお二人はその2点にプラスαで収穫が有ったはず^^ 勝負は1勝3連敗と見るも無惨な結果に… あの!呪縛霊の喜ぶ顔が思い浮かんできて超ムカつきますがw まぁ今回は中身の濃い、実の有る敗戦だったので呪縛霊はスルーしておきますw 山鬼さん、WithTさん日曜日頑張って表彰台に乗って来ちゃってくださいね、吉報をお待ちしております^^