はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

アベノミクス 大納会

今日は日本の株式市場の年度内最終取引日大納会でした、日経平均は72.20円高の10,395.18円で取引が無事終了。



民主党政権下では一切の経済政策は行われず、市場の政府に対する期待感は0となり円高株安の3年数ヶ月でした、ほんと民主党は能無しの低脳集団でしたね、経済政策のみならず外交もダメ、復興もダメ何から何までダメな民主党、ほんと消えてなく無くなればほんと日本人のためだったのに。

その能無し民主党に代わって自民党が政権を奪還し、安倍晋三政権が誕生しました、マスコミはアベノミクスと言って安倍首相の経済対策に期待と不安をぶつけています、市場はと言うとアベノミクスに大いに期待をして、円は買われあっという間に86円まで安くなり、株価も鋭いV字回復をしている。


ちなみにアベノミクスとは安部+エコノミクスと言う造語で、エコノミクス経済学のことなので、安部さんの経済学で経済を立て直すと言う意味だそうです。




少し前に、みずほ銀行株を勧めた記事を書きました、1単位120円前半で購入することを勧めた記事でしたが、大納会の今日157円で大引けしました、1単位は100株で123円なので12300円となり、123万円分その時購入しておけば、今日の相場で157万円になり34万円の儲け(手数料込み)となっていたはずです、儲けた人いるかな〜? いないなw

自分もさすがに100単位までは購入出来ず、と言うか買い増ししていたんですがその最中にみるみる上がって行ってしまい、手が出しにくくなり目標の半分を少し超えた程度しか集められませんでした。

それでも、今までずっとマイナス街道だったのでプラスに反転し喜んでいます、あとはこの相場が本物であることをいのるばかりです、これだけ高騰すると近々間違いなく大きく売られる時があるので、一度手放すのも良いとは思いますが、日経平均リーマンショック前の16000円台になるまではストロングフォールドすると一応決めています。




なんだかんだ持ち株はみずほ銀行だけではなく、いろいろと持っているのですが、リーマンショック後の最低配当時に比べると、年々業績が回復し配当なんかも良くなってきていますので、長期保有もなかなか楽しくなってきています。

最終的に本当に日経平均が16000円まで行けば、配当と株の儲けで車が買えると信じています。





さきほど12月の資産の推移を見てみたら





対前月末比 +1,081,410円 なんて表示になっていました、いや〜これでもまだマイナスっていったいどういうこと?とも思いますが^^; こんだけ戻ってきたら儲かったも同然と思えてしまっている自分が可愛いw




みずほ銀行株はリーマンショック前の良い時は900円を付けていました、今日は157円です、まだまだバーゲンセール中です、近いうちにまたどんと下がるのでそこで購入して600円までストロングフォールドしてみてはいかがですか?



為替も円が安くなってくれば輸出企業は一気に巻き返せます、日本の技術力を輸出して儲けることが可能です、その代わり最近は輸入製品であるガソリンなどは、元々石油が上がっているところに円安でレギュラーが間もなくリッター150円になりそうな勢いですね^^; こう言う部分は消費者として円安は歓迎出来ませんが、企業が儲かれば給料が上がり、多少高い製品でも購買意欲が湧いてきます、企業を儲けさせ、給料をアップし、消費者が物を沢山買うようなお金の流れが出来れば、株価なんてあっという間にうなぎ登りで16000円に到達することでしょう。

一説によると来年2015年中に日経平均は15000円に到達すると言う話も出ています、来年が楽しみですね。




バブル崩壊後の株安の時に株を買い込んだ人は儲けていました、リーマンショック後の株安時に買い込んでも、間違いなく儲かると思っています。








まだまだ間に合いますよ。 と買い煽っておきますw