はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

車の買い換えにあたって

15年だか17年も乗ってきたホンダのオルティアですが、だいぶ前から後部座席がたまに濡れているな?と不思議に思っていましたが、最近それが雨漏りである事に気が付いた、後部座席にビニールを敷いて雨漏り対策を行った。車で雨漏りって^^;

その昔、管釣り部部員2号と川崎のタイガーセブンにスロットを打ちに行こうと、早朝配布の整理券をもらうために5時起きで高速に乗って川崎まで行く最中、最中と言っても小菅インターから乗ってすぐの合流で、一台おきにトラックの間に合流していったら、車の鼻先をトラックの間に入れ渋滞していたので止まっていると、右後方からガリッ! ???なんだ? ガリガリガリ〜〜〜 とトラックにゆっくりと突っ込まれた、おいおい… 路肩に止まっているとゆっくりと突っ込んできたトラックの運転手が近づいてきて開口一番「急に割り込まれたら困るよ〜」

はぁ〜〜!!! おまえふざけるな一度当たって止まっただろ、そしてそのあとアクセルをゆっくり開けて来たじゃん! 何が急にだ?このバカ! おまえは韓国人か?中国人か? 自分が悪いのにまったく謝る気がない。こいつ間違いなく寝ていたか前を見ていない

しかし先を急いでいたので、まいっかってことで後部座席の扉が完全に凹んで塗装も剥がれていたけれど、無かった事にしてあげたw

そんなことより、タイガーセブンで抽選を受けるのが最優先だ、当時はスロット4号機北斗の拳全盛で、全部で96台有り32台ずつケンシロウパネル、ラオウパネル、ユリアパネルと有った、毎月1日のファーストデイと言う激熱イベントではその1/3の32台が全台設定6だった、とりあえず早い入場番号を引き北斗の拳に座れれば1/3の確率で設定6に座れた、車の扉の凹みなんて気にしてはいられないw

その後だいぶ経ってその扉は開かなくなった、そしてその扉の一部から雨漏りが起きていた。

ある日秋葉原に買い物に行こうとオルティアに乗って、綾瀬川を渡ろうとしたところで、運転席のパワーウインドウを開けようとしたら、扉の中からガチャンカラカラカラーンと音がしたと思ったら、ガラス窓がストンと落ちた、当然閉めようと思っても閉まらない^^; 秋葉原に行かずホンダのディーラーに行って直してもらった。

助手席側の後部座席のパワーウインドウもある日完全に開かなくなった、そしてガラスがほんの少し開いたままになっていて、釣りに行く際に部員1号がそこに乗るので寒いらしいw

フロントバンパーは雨の日に環七を走行中、前を走るBMWにべったり付いていたら、急にブレーキをかけてきて思わずカマを掘った^^; 路肩に停め降りて謝りに行ったら、乗っていたお医者さんは大丈夫大丈夫凹んでいないしと言って許そうとしてくれている、思わず名刺を差し出し何かあとで問題が起きたら連絡をくださいと言ってその場をお互い離れたが、その後連絡が入る事は無かった、さすが日本人だと思った、さすがお金持ちのお医者さんだとも思った。

翌日明るくなってからオルティアを見ると、フロントのバンパーがだいぶ落ちかけている^^; さすがBMW頑丈だ。



おんぼろな車でしたがまだまだ乗ろうとも思っていたのですが、3月で車検が切れるのと、消費税が1年後に上がるので、これはついでだなと思って買い換える事にしました。





次回もホンダで ストリーム2000ccの白を買います、エンジンスターターや前後のセンサーにインターナビなど過去付けた事がないようなオプションを付けまくったら300万円を超えてしまった^^; リモコンエンジンスターターなんて要らないだろうに^^;

借金は200万円で60回の5年がかり、200万に5年もかけるなよ^^; 久しぶりのローン生活、毎月2万でボーナス年2回10万円ずつです。

さー頑張って働いて返済するぞ!

まだ借りてもいませんが、この毎月の返済金2万円をFXで稼いで返してみようと思います、虫が良すぎるかな?w 終わってみれば返済所ではなくすぐに大負けして退場になっていそうな気もしますが、とりあえず慎重に取引を行って目標2万円/月を目指してみようと思います。

すでに先日45000円を銀行口座に下ろしているので、2ヶ月分は支払えます、そして今現在も3万円ほど浮いているので5万円浮きになったらまた45000円を銀行口座に下ろそうと思っています。




さぁ!ローンの返済をFXでまかなえるのか?2万くらいなどうにかなりそうですね、でも60ヶ月有るのでさすがに無理か?



本来は株で儲けて車を買おうと思っていましたが、アベノミクスが訪れるのが車の寿命に間に合いませんでした、それでも最も酷かった三桁マイナスの頃から比べると、その三桁マイナスはアベノミクスのおかげで全てがプラマイ0まで戻り、そして間もなく三桁プラスになろうとしています、しかし車を買うにはその3倍は必要です、予定では早ければ年末、遅くても再来年の中頃までにはきっとストリーム1台分程度は株で儲かっていると踏んでいます、日経平均が16000円以上になってくれれば、ほぼほぼストリーム1台分出ちゃうのではないかな? さてそううまく行くものでしょうか?しかし今!日本株は大チャンスゾーン中です、今がまさに仕込み時期を少し超えたくらいです、がしかしまだまだ大丈夫です絶対に儲かります。




さてFX外国為替証拠金取引ですが、株式取引と違いストップ安ストップ高が無い青天井ルールとなっています、重要な国内外の指標で大きく上にも下にも振れるので非常に恐ろしい、そして上昇・下降トレンドを読み間違えて、損切りが出来ないでいると大やけどをしてしまいます、日本が超円高でデフレになっていく最中に買い豚どもは全員丸焼きにされました、自分もそんな中の一人です、逆に売り豚どもは相当儲かったのではないでしょうか?大きな上昇・下降トレンドは止まりませんブレーキが壊れたように上に下に行きっぱなしになります。



最近のFXでの好調はたまたまかもしれませんが、ポリンジャーバンドを活用している事に有ると思っています。

今までは、そろそろ下がったものが上がるのでは?と思ってポジションを適当に勘でとっていましたが、たいてい早すぎで結局なかなか戻らず損切りをして資産を減らしてしまう、買うにも売るにも入るタイミングが非常に大事です、そのタイミングを教えてくれるのがポリンジャーバンドです。

教えてくれると言っても、結局最後は自分の勘に頼るので、適当にポジションを取るのと変わらないのですが、それでも大きく上がって売ったり、大きく下がって買ったりするタイミングが、今までよりも明らかに的確に近づきつつあります、要は早く入りすぎないって事です、上がっているならどこかで必ず下がるわけで、その下げの下げ始めで売りポジションを取れば、より大きく下げて買い戻せる可能性があるので大きく儲かるわけです、その逆に大きく下げて上げ始めで買いポジションを持てればより高値で売って大きく儲けられるわけです。

そのタイミングをポリンジャーバンドを使用して探るわけです。



写真は12月15日〜3月15日までのユーロ/USDのロウソク足です、1分・5分・10分・15分・30分・60分・4時間・8時間と見貼ってみました、よく使うのが5分と15分と60分あたりで、場合によっては30分や4時間8時間も使用します。

何分足を使うかは各自の勘になってしまうので、結局適当にポジションを取るのと変わらないのですが、それでも早めに入りすぎてしまうような事が減りました、あくまでも減っただけで参考にする足の時間を間違えて選択すれば早く買いすぎたり早く売りすぎたり相変わらずです^^; この下げは15分足ではなく30分足を参考にしようと思ったら、ポリンジャーバンドを30分足で見て、その価格になるまでじっくりと待つのです、当然ではありますがその価格まで落ちてこなければ、上がってこなければ売りも買いもポジションを取る必要はありません、ポジションを取らないと言う事は儲かりもしないが損もしない状態です、再びチャンスが来るまでポリンジャーバンドが引かれたローソク足を眺めていればいいのです。



ではポリンジャーバンドのどこを見ればいいのかというと、添付写真の紫色のラインです、時には気分で^^;オレンジ色や緑色のラインも使用しますが、やはり紫色のラインが一番信頼度が高いように思えます。

かと言ってその紫色のラインも絶対では有りません、強い上げ下げの際は紫色のラインに当たっても反転せず、紫色のラインに沿って急上昇したり急下降していきます、しかし際限なく上がったり下がったりはしないので、必ず紫色のラインのどこかで反転します、こういう急降下急上昇で逆に売り買いのポジションをとった場合は、無理せず損切りをして資産を残し次のチャンスで頑張りましょう、資産が無くなっては相場から退場となってしまいノーチャンスです。





◆はらっく的FX指南w(ポリンジャーバンド編)


・まず、注目している通貨のトレンドが上昇なのか下降なのかを分析する、買いで入るのか?売りで行くのかを決める。(8時間足のような長い足で確認する、上か下か決められない通貨は手を出さない、今は兎に角クロス円の買いが良いですね、大きく儲けたければユーロ/円、手堅いのはドル/円)

・とりあえずポリンジャーバンドの15分足・30分足で監視。

・買いで入るなら、上昇中は順張りせず見(ケン・様子見)で待機。

・指標などで大きく下げたら、それが押し目だと思い込むw

・ポリンジャーバンドの15分足で、下側の紫色のラインにじっくりと引きつけるまで待つ。

・目標ラインまで届かず反転してしまったらポジション(買い)をあきらめる。

・目標の紫色のラインに到達をしたら買いポジションを取るのだが、この時下げかたに勢いがあるかどうかを判断する、これはまったくを持って勘ですw

・どう見てもまだまだ下がりそうな勢いを感じたら、30分足や60分足に切り替えて、更に下のレンジ(30分・60分・時には4時間や8時間で)での下側の紫色のラインに届くまで待つ。

・そして目標額に下がったらすかさず買いポジションを取る。

・その後はじっくりと神頼みをしながら待つしかないのだがw まだまだ下がっていくのであれば損切りを行うか、ナンピン買いを入れる。

・もしトレンド変換がそのタイミングで起きていて、しばらくそのまま下げてしまい戻ってこない場合は運がなかったとあきらめるしか有りません。100%上がるのが分かっていたらインサイダー取引ですw

・運良く反転して価格が上に動いてきたら、後はどこで売って儲けるかです、じっくり待っていたらまた下がってマイナスになりそう、しかしあまり早く安い価格で売ってしまうと大きく儲け損ねます、ここが難しいところで野生の勘を頼ってください、完全にセンスの世界です。




ポリンジャーバンド ユーロ/USD 1分足デイトレ株のように1ティック抜きよう)
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 1分足
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 1分足 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ポリンジャーバンド ユーロ/USD 5分足(デイトレ株のように1ティック抜きよう)
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 5分足
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 5分足 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ポリンジャーバンド ユーロ/USD 10分足(20−30pipi抜き用・私的には標準バンド)
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 10分足
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 10分足 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ポリンジャーバンド ユーロ/USD 15分足(20−30pipi抜き用・私的には標準バンド)
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 15分足
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 15分足 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ポリンジャーバンド ユーロ/USD 30分足(20−30pipi抜き用・私的には標準バンド)
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 30分足
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 30分足 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ポリンジャーバンド ユーロ/USD 60分足(20−30pipi抜き用・私的には標準バンド、この足は見ると実に分かりやすく、上の紫に当たれば下がり、下の紫に当たれば上がっている典型的で分かりやすいチャート
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 60分足
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 60分足 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ポリンジャーバンド ユーロ/USD 4時間足(じっくり待って大きくとる派)
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 4時間足
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 4時間足 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ポリンジャーバンド ユーロ/USD 8時間足(じっくり待って大きくとる派)
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 8時間足
ポリンジャーバンド ユーロ/USD 8時間足 posted by (C)はらっく DSC-HX9V