はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

残暑の足柄CAへ

12日木曜日に足柄キャスティングエリアに行ってきました。

今日は全線下道にせず首都高速代900円だけケチる事に、東京ICまで下道で1時間かけ、東名高速道路は松田まで950円でした、ほんと首都高速道路は高いよな〜、その昔自民党首都高速道路はいずれ無料にすると言って建設したが口だけ、まぁそれはそれで諦めていましたが。

問題はやはり能無し民主党で、無料にすると言っておきながら実質大値上げを行った、近場は安いけれど近場なら高速は使わない、遠いから高速道路を使うのに遠い所は700円ではなく900円になった、挙げ句の果てには早朝深夜ETC割引きを完全に無くしてしまう惨状… 夜中にガラガラの高速道路をETCを使って料金所のおっさんの手もわずらわせないでいるのに、割引き無しの900円はほんと大迷惑だ!







バカヤロー!能無し民主党!死ね!消えろ!カス!







ほんと民主党の事を考えると怒り以外何も残りません。


ふ〜





到着すると車は3台、ぶっ通し券5000円を購入して今日は21時までの自主練となります、ここに来てナイターをやらずに帰るなんて考えられなくなってきてます^^;

受け付けでお兄さんに聞くと、先客さんは全員13時までには帰るとの事で、下手すると1人のために21時まで開けておいてもらう事に、ちょっと悪いな〜感を感じてしまいました。

釣り場に行くと1人、2人、2人で先客さんが釣っている、川側の駐車場寄りが開いていたのでそこに釣り座を構えた、いつもの場所ですねw 中央のカップルはよく見ると赤バチ白バチを使用しているのでアッチ系の方です、横で鱒玉作られて爆釣されたら嫌だな〜、と恐怖に脅えながら釣り開始です。

残暑の足柄CA
残暑の足柄CA posted by (C)はらっく DSC-HX9V






開始前に自販機で麦茶を買っていると、1人で来ている方が声を掛けてくれて、遠くから来てますね〜と言われたので、足立区からだと足柄も遠い場所には入りませんよ、なにせ近所にはあまり管理釣り場はありません、朝霞や王禅寺も有りますが一日中やるにはちょっと気持ちの良い釣り場ではないですよね、やはり山や川が有る所、都会ではない田舎で一日を過ごしたい気持ちが自分にはあります、ロケーション重視なのかな? でも釣っている時って眺めとか一切無視して集中しているけれど、しかしふとその集中が解けた時に良い景色があったりするとやはり癒される感じあるんですよね、ロケーションの良い所で良い魚がたくさん釣れる、これがやはり理想ですかね。



さて釣り開始です、1投目グレッチだかナムだか^^; の茶オレンジで1尾目を難なくクリア、その後もポンポンと釣れるもしかして今日は午前中で50尾超えの日なのかな?と思っていたら当たりが止まりクランクにチェンジ、そのクランクも良い感じにはならず、つぶあんをローテしたり、表層でいまいちなのでボトムクラピーでグリグリしてみるも喜べるほどは釣れなかった。

残暑の足柄CA
残暑の足柄CA posted by (C)はらっく DSC-HX9V






その後もボトムをスプーンで探ったり、リバーブでリアクションを狙ってみたりするも、はまったパターンは見つからず、並びのアッチ系の人達も釣ってはいるけれど、釣れなくて流れ込みに移動したりを頻繁に繰り返している、他のお客さんも特にずば抜けて釣っている人もいない…

そして背後の山の上から差し込む日差しが暑い、暑い。

残暑の足柄CA
残暑の足柄CA posted by (C)はらっく DSC-HX9V






12時30分を過ぎて向かいのお客さんが帰りだした、並びにいるアッチ系の人達も13時には帰るのであろう、午後は貸し切りが確定してきた、誰も居なくなる前に昼ご飯でも食べておこうと、車に乗って万葉うどんに向かった。

金太郎の看板を左折して山を登って行き、万葉うどんの前に車を停めると、車が1台だけだった、前回来た時は車がかなり停まっていたので今日は空いているなと思って店に向かうと、なんともはや定休日だった… クソ暑いからざるうどんを食べようと思っていたのに残念だ…

ココを曲がる
残暑の足柄CA
残暑の足柄CA posted by (C)はらっく DSC-HX9V

万葉うどんは木曜日定休です
残暑の足柄CA
残暑の足柄CA posted by (C)はらっく DSC-HX9V





となるとこの山の上で昼ご飯を調達する事は不可能なので、仕方なく足柄CAに戻り、受け付けで売っているカップ焼きそばを発泡酒片手に食べる事になりました、万葉うどんの定休日は木曜日です気をつけましょう。

天気が良く暑い中のビールが美味い、耳には蝉の鳴き声とカラスの鳴き声しか聞こえてこない、なんだか眠くなったのでスマホから聞こえる大竹まことの声を聞きながらベンチで寝てしまいました、実に気持ちが良かったですw

残暑の足柄CA
残暑の足柄CA posted by (C)はらっく DSC-HX9V







眠気も覚めて午後の部開始です、誰も居ないのでワレットを持ってポンドを一周しながら拾い歩く事に。

マイクロスプーンで拾い歩くも4尾… そして暑い… 誰も居ない… 集中力はメーター0です、こりゃ夕方日が暮れてからだな〜と思いながらダラダラと時を待つ事に。

貸し切りの巻き
残暑の足柄CA
残暑の足柄CA posted by (C)はらっく DSC-HX9V

あまりに釣れない、そして誰もいないので人目もはばからず棒投入、しかし釣れないw
残暑の足柄CA
残暑の足柄CA posted by (C)はらっく DSC-HX9V

釣り歩き、表層ペンタにて
残暑の足柄CA
残暑の足柄CA posted by (C)はらっく DSC-HX9V








17時を過ぎてお客さんが1人、18時を過ぎて3人組が来てようやく貸し切りから開放です、貸し切りは順調に釣れていれば良いですが、まったく釣れない時の貸し切りはだらけちゃっていけませんねw

太陽が山に隠れるのも9月になるとだいぶ早くなっていますね、それでもまだ日没ではないので明るい、あまりに食わないのでバベルWTでボトムを探っているとプチ連チャンした、いつもならこのまま連チャンが続くのだがぱたっと止まってしまった、まだ日が高くスプーンで入れ食いになるには時間がある、では次の作戦と言う事でバベルWTでそのままボトムではなく表層を引く作戦を決行、以外とこの方法はこの時間だと釣れます、表層を引いてくるとガバッ!とバイトが有ります、サイズによっては咥えきれない当たりも多いですが、以外とデカイのが食ってくることが多いです、現にこの日も出る魚出る魚ブラウントラウトの少々サイズの良いやつが3尾ほど出ました。

そんな方法で釣り歩いていると、もう一組ナイター組がやってきたので移動しながらの釣りはやめて、川側の中央付近のライトの有る場所に移動して釣り開始、すでに辺りは薄暗いのでこの時間になるとやはりスプーンで釣るのが良い、すでに入れ食い状態が始まっています、その昔はココニョロなんかで夕方から大爆発なんて事もあったんですがね、最近は全然ココニョロで釣れなくなりましたやはり細いくねくね系の使用者が増えてきて目新しくなくなったって事なんですかね。

ちなみにナイター突入前までの釣果は50尾に届いていなかったと思います。

スプーンの色は黒系がやはり効果的だと思います、なんでも良いのだろうけれどナイターでは好んで黒を使用しています、その昔柿田川のナイターで始めて大爆釣を味わった時もミューの黒でした。

黒系スプーンをローテしている最中に、試しに蓄光系の物を使用してみましたが、1尾釣るまでにだいぶ時間が掛かったのでこの日のナイターでの使用はそこで終了。

時計を見ると20時10分前、カウンターを見ると98尾、十分釣ったし帰路も遠いしあと2尾で帰る事に決め、ラスト2を狙う、この時間になるとちょっと渋くなってきていました、釣り座での違いもありそうですが、あと2尾はどこの釣り座でも釣れるだろうと釣っていると、難なく2尾追加そして+1を釣り101尾となったところで本日の投了としました。




足柄のナイターはほんと強烈ですね、近所だったらあの時間だけ釣りに行っても良いくらいですが、たまにしか行けない自分としてはやはり朝一から最後までのぶっ通しが全てを楽しめて良いですね。



今後の予定は、とりあえずの目標は関東方面管理釣り場全制覇にしているので、最初は極力遠くで行ったことの無いところにでも行こうと思っています、次はどこにしよう?いきなり白川とかかな?^^;