はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

宇都宮インターレーク懐には優しいけれど…

5月6日振替休日。

お財布を見たら7000円しか入っていない^^; 最近はスロで稼いだり出来ていないので懐が寂しい、1パチの貯玉が10万発ほど有るから今度換金してこようかな^^;



と言う事で、懐に優しいと言えば宇都宮インターレークです、リリースの一日券が日没までで遊べて驚きの2500円です、迷わず宇都宮インターレークに車を走らせました。

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V






GW最終日でしたが、道は空いていて余裕で7時前に到着できました、先客さんはだ〜れも居ませんw ゴールデンウイークだって言うのに、7時を過ぎても自分一人、スタートは貸し切りとなりました、いつもココはこんなもんだけれど、GW中くらいはそこそこお客さんが入っても良いのでは?

釣り座は唯一のインレットがある受付側の中央、毎度ワンパターンですがノア2.6g黒で上から下までタナを刻みながら、しばらく粘って探って行くもノーリアクション…

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V







仕方なくイカ柄グローのつぶあんを使ってみたらすぐに2尾釣れた、クランクが利きそうなので一安心し、すぐにベビーバイブでボトムの様子を探ってみましたが、おさわり一つ無かったので直ぐに諦めました。

その後は再度スプーンを通してみましたが、まったく良いところが無い、まったくバイトが無い、てか魚がまったく見えない… どこ? どこどこ?

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V



一応放流は有った物のこの池のサイズにしては量が少ない、一人分だと思えば十分な量なのだろうけれど、放流魚を探して掛けるには一苦労二苦労掛かります。

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V



明らかな放流魚は数尾捕れました、簡単な放流狩りと言う感じでは無く、放流スナイパーと言ったイメージですかね。

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V








スプーンでまったく反応が無いので仕方なくクランクに変更、クランクは先ほど利きそうな感触は掴んでいたので大丈夫だろう? と思っていましたが、クランクもあれこれ種類や色を変えて、どうにかポツっと釣れる程度、なんて厳しいんだインターレーク…

その中でも2連発したのは、と言ってもその前後はシーーーンとしているんですが、たまたま2連発したのは、パニクラの派手系なカラーでボトムに当たらない程度に潜行させゆっくりと巻く方法、てっきり見つけた!と思ってもその後は音信不通…


厳しい理由には急な冷え込みが原因していたのでしょうか? 予報では朝方は雨が残るも、9時頃から晴れて温かくなるはずでしたが、ま〜寒い寒すぎです、強風とは言いませんが少し風が吹くと震え上がる寒さ、念のためヒートテックを履いてきていれば良かったのですが、まさか5月にヒートテックでも無いだろうと履いてきていませんでした、本当に寒い、車にもし少し寒くなった時用として、ジャージの上下とジャンパーを入れてあって正解でした、誰も居なかったので駐車場でズボンを脱ぎジャージの下を履きズボンと重ね着、上もジャージを着てジャンパーを羽織りました、しばらくそれで釣っていましたが、まだ寒かったのでカイロの封を開けて、5月にカイロを使っちゃいましたw いや本当に寒かったんですよ。


午前中は雨が降ったり止んだりが続き、気温は上がらず凄く寒かった、5月とは思えない異常気象、雨が降り出すとオーナーが飛んできてパラソルを立ててくれる、午後になり雨が止み日が照ってくると、またオーナーが飛んできてパラソルを撤去してくれます。

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V







管釣りって、釣れない時ほど集中しますよね、その集中力が終わってみれば楽しかったりもするんですが(良い結果が出ればですけどね)、あっという間に4時間半が過ぎ11時30分、昼食の時間が近づいています、今日は事前に調べていたうどん屋さんに行こうと思っていて、GW中なので混む可能性も有るため正午前に店に向かいました。

ちなみに圧倒的な集中力で釣った午前中の釣果は10尾 じゅうび…

気合いと集中力で絞り出したという感じです、血ヘドを吐きながらと言う言葉がぴったりな感じ、本当に厳しい…





昼食は「手打ちうどん榛名」さん、山と田んぼしか無いこの辺では、数少ない食堂的な店、大きな自然公園のような所の入り口に店を構えています、駐車場には10台程度車が止まっている、混んでいるかな?とおそるおそる扉を開けると、誰も居ません^^; 本日2度目の貸し切りですw

メニューを見て、ミックス・天ぷら付き1000円を頼みました、お茶と水はセルフサービスとなっています。

ミックスと言うのはうどんと蕎麦が半々です、お味の方は手打ち蕎麦うどんは普通^^; 可も無く不可も無くと言うお味、天ぷらは旬の山の幸が7品くらい入っていて、サクサクで温かく美味しかった^^


街道沿いの看板
宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V



ミックス・天ぷら付き(1000円)、昼は味噌汁で夜はけんちん汁だったかな?

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V







さぁ午後の部開始です、非常に厳しいこの日ですが午後の目標は10尾プラスαと言ったところでしょうか、この厳しい流れが午後一気に好転するともなかなか思えない、唯一の望みは日没までの営業なので、夕まづめに一発大フィーディングタイムが有ってくれれば、30尾とか余裕で超えてくるのかな?と思えるのですが…




午後も相変わらず厳しかった、気温はさすがに雲が晴れ日が出てきたのでだいぶ温かくなってきてました、しかし釣りは午前中よりさらにも厳しく辛い感じ… スプーンでは釣れる気がしない、かといってクランクでもそうそう出てはくれない、たまに事故的に釣れる程度。

何かをしないといけない、表層には魚が一切見えない状況、午後になって温かくなって魚が浮きそうな気もしたけれど、一切浮いている魚は見えない、クランクで中層やボトムを引いても反応が無い、となるとボトムのリアクションくらいしか思いつかないので、ベビーバイブで右へ左へと広範囲に探っていってみた、努力の甲斐あって数尾取る事が出来たが、掛かった時間に見合うほどの釣果とは思えない、しかしそうでもしないと釣れない状況… そんな厳しい中釣れるとすっごい嬉しい^^



午後からはカップルが来ていた、がしかし直ぐに彼女さんが1尾釣り上げ、調子良いのかな?と思ったら、そこからずっと釣れない状況が続いた、ベテラン選手のカップルでは無く、釣りデートで午後だけちょっと遊びに来た感じのお客さん、彼氏も必死に移動を繰り返したりしながら頑張っていたが、17時過ぎに彼女さんがどうにかもう1尾釣り上げ、それが最後の魚で帰って行った、やはり相当渋いインターレーク。


自分も18時を前に釣果は19尾^^; 午後は9尾という貧果、午前中よりも釣れていない、カップルも帰りまた貸し切り状態なのだが、一人で爆釣にでもなれば天国なんだが、一切釣れない^^; 地獄ですw

このまま夕まづめを迎えても間違いなく変化は無いだろう、しかし20尾に届かないんじゃちょっと… 18時だがまだ明るいので続行することに、あと1尾釣れたら帰ろうと思いながらつぶあんを投げ続け、どうにか18時20分頃に20尾目が釣れ一安心、1尾釣れるとちょっと元気が出て、もう少し粘っているとつぶあんでさらに2尾追加する事が出来て、本日の投了としました。


宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V







今日の釣果は22尾、時速が2尾に届かない… さすがにこのアベレージでは1日釣っていておもしろくない、何が良いのか?悪いのか?どのタナが良いのか?などまったく分からない、ある程度釣れてくれないと…

終日を通して泳ぐ魚が全く見えない状況、ライズも散発的にたまに起こるだけ、魚を感じない、もう少し魚を入れておいてくれないと、物好きじゃ無いとまた行こうとリピーターさんが増えないのではと思う。

宇都宮インターレーク
宇都宮インターレーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V





そもそも厳しいのが分かってきてはいるから愚痴るのは筋違いですね^^;


厳しい釣り場で人より釣れるのか?が目的で来ているところもありますが、その人よりもの人がいないと比較も出来ない、自分ががんばれているのかいないのかがw






書き忘れましたが、宇都宮インターレークは

リリーサーの使用は禁止です、リリーサーは車から出さないようにしてくださいね。

ゆえにネットは必須となっています、手でフックを外さないといけませんからね、ネットは受け付けで借りられます。