はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

ベリーパーク・フィッシュオン鹿留

釣行日は2015年5月25日です。





数日前から25日はどこへ行こうか?と考えていたらTKYさんが25日休みになったと言うので友釣りになりました、彼のブログで鹿留が〜鹿留が〜と書いてあったので、天気も良さそうと言うことでフィッシュオン鹿留に行くことに。

なにやら電気自動車があまりにも普及せずどうしょうもないので、テコ入れするために高速道路代の補助が始まったよう、そんな餌を蒔いても結局充電時間をどうにかしない限り絶対にEVは普及しない、俺が以前から言っている電池交換型にすれば間違い無く普及する、そこまで日産に力は無いか… TKYさんは高速道路で往復していましたが、自分は相変わらず下道で往復しました鹿留は遠い、山道では後続車が増えてきたらトラックの運ちゃんは先を譲ってくれる、と言う暗黙のルールができれば良いんですけどね、なかなかそう言う風潮にはならないようです。





お互い開店時間前に到着でき受付前の駐車場で落ち合って、前日にTKYさんの近所のタックルベリーで購入してもらっていた前売り券を受け取り受付を済ませる、前売り券は「鱒割」なる名目で1日券は100円お安くなります、前売り券を使用する際の注意はタックルベリーの会員で有ることが原則となっています、自分は以前環七のベリーで会員になりましたが、もう二度と来店しないだろうと思いだいぶ前にゴミ箱行きになっていたので、当日鹿留の受付で再入会しました、入会金は300円となっています。




最初の釣り座は奥の駐車場側の水車の前、自分が遊びに来ると良く入る釣り座です、受付で聞いたところによると、理由は聞きませんでしたが現在出血大サービス赤字覚悟の大放流中だそうで、鹿留では毎日放流が行われるのですが、回数が増えているわけではなく1回の放流量が多くなっているみたいです、確かにこの日は水が濁っていましたが、見える魚の量が普段より多く感じました、足柄や小菅なんかの魚影に近いイメージです(そこまでじゃないか^^;)、鹿留好きな方は是非今行ってみてください。



釣り開始です、TKYさんはいきなりトップで始めています^^; 自分もたまたま前回最後に使ったルアーとしてバーブルが付いていたのでお付き合いしましたが、2尾ほど釣ってヤメ、粘ればトップでまだまだ釣れそうでしたが鹿留はスプーンで釣りやすい釣り場だと思っているのでやはりここはスプーンで釣りたい、TKYさんがトップを多用している理由は知っていますがJACKSONの蜘蛛ルアーでしばらく釣っていました、以前はスプーンが大好きだと公言していたんですが…


まぁ、バスなんかでも朝一や夕方はトップだったりしますが、管釣りでそう言う意識をしたことはほとんど有りません。バーブルにて1尾目ゲット

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








スプーン下手な自分でもこの時間は鹿留のスプーンは楽しいな〜と言えるほど、それなりに釣れてくれていた、スプーンでちょっと辛いなと思えるまでの約2時間頑張ってみましたが、TKYさんはトップの次はクランクを投入^^; ほんといったいどうしちゃったんでしょう?以前はあれだけスプーンにこだわっていた人が豹変しています、何か釣りスタイルがブレる事があったんでしょうか?チェイサー教を茶化しすぎちゃったかな?w


自称スプーン好きだったはずのTKYさんがスプーンを一切使いません、朝から晩までクモルアーがローテの中心に、きっと何か思うことが有ったのでしょう?

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





まぁ、TKYさん批判はこのくらいにして沖w (ういちとヒカルのおもスロいテレビより








トップでも出なくなりクランクでも厳しくなってきて、奥のワンドに移動したお客さんが向かい岸で良い感じに釣っている、すかさずTKYさんが移動していきました、自分は居残ってクランクで数本取った後にTKYさんの隣に移動しました。

TKYさんは相変わらず蜘蛛ルアーを使っている、聞くと今日はまだスプーンで釣っていないそう^^; 自分はトップは使う気が無かったので真似せず、クランクでポツポツ釣っていましたが、先に並びで釣っていた人がなんだか爆釣している、並びなので何を使っているか見えにくかったのですが、チラチラ見ているうちに種類までは判別できませんでしたが、クリアー系と白系のトップで釣っていることが分かった、なんだか入れ食いでバッコンバッコン釣っています、良いな〜前回俺もノアのオレ金でそうだったんだよな〜と思うもトップでそこまでやる気がなかったので、一切トップは使用せずしかしトップが良いと言うことは表層のポチャンとステイが良いと言うことだろうと推測はできたので、シケイダーやワウをゆっくりと引いたり、ポチャン後のステイを長くしたりして対応しましたが、いかんせん隣の人のトップが上手でどうにもならない、TKYさんもそれなりにトップで釣っていたけれど、その人のペースと比較すると半分かそれ以下です、当然トップを使わない自分はさらにそれ以下なんですけどねw


自分の言う鹿留の駐車場の反対側の奥のワンドとはこの辺のこと、伝わっていたかな?w 日中は日陰になるので真夏はここ一択だな、小さくTKYさんが写ってます。

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








9時前に放流が入りました、放流ポイントまで行っても思ったほど釣れないことは知っていましたが、TKYさんが初めてなので一応近くまで行って釣ってみましたがやはり釣れず、まぁ想定内ですw 最初駐車場の反対側から遠投で放流ポイントを狙っていましたが、駐車場側の釣り座に移動をして少し釣ってみると3尾釣れてしまい、今日は釣れるのかな?と思っているとリリース時にラインブレイクをしてしまい^^; 元の釣り座に戻って放流狩り開始、前回は元の釣り座に戻ってからの放流狩りが大当たりで、ノアのオレ金で延々釣れちゃったんですが、今日はダメでした、数尾は出ましたが前回のようなヒャッハー!的な放流狩りとはならずTKYさん残念でした。


上手い人が放流ポイント際に入っていたので、その人は自分が釣れない釣れないと言っていても釣ってました^^; まぁ釣れる日もあるさw

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








元の釣り座での放流がハズレると、ひたすら当たりパターン探しとなりますが、この日、今の鹿留はかなり釣れるという情報が有ったことが精神的に悪い影響を与えたようで、釣れるには釣れてはいるんですが、このパターンだ!このルアーだ!と言うのが自分はまったく見つからず、それなりには釣れているのにおもしろくない、そして隣ではトップで爆釣しているお客さんが居る、反対側ではTKYさんもトップでそこそこ釣っている、そんな中自分はトップを使わずに四苦八苦している、そう言う背景がありおもしろくないんだとは分かってきては居ましたが、やせ我慢せずにトップで釣れば良いじゃんとも思いましたが、なんだかトップで釣る気が湧かずクランクとスプーンで頑張ってみました。

内心クランクで爆ってトップの釣りをまくってやると思っていましたが、結論から言うと終日そのつもりで当たりを探しましたが見つからずでした。



スレ掛かりじゃ無ければ格好良かったんだけどね〜
フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

スワンドライブではスレ掛かったフックはハズレません
フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

60は有ったのでは?残念
フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








12時30分頃昼飯をレストランで食べ、13時頃から午後の部開始です。


午後になればクランクの調子も上がるだろうと思っていたんですが、午前中同様トップの調子が相変わらず良い、絶好調のお客さんはトップとクランクのローテで好釣を持続しています、自分はそれでもトップは使用せずクランクの当たり探しを行いましたが、TKYさんが川池にちょっと遊びに行った間に一瞬シケイダーで良い感じになりましたが、TKYさんが戻ると同じタイミングで当たりが遠のき、またそれ以前の状況に戻ってしまった、ほんとこの日はクランクの当たりが見つからない、同じルアーで粘ってもダメで、細かくルアーをローテするのが最良の方法だったようです、良い時は当たりを見つけると夕方までそれをメインに押し通せるようなローテで釣れちゃうことがあるんですが、ほんとこの日はダメでした。


絶好調のお客さんが15時頃早めに上がられていき、場所だろ場所とTKYさんが調子の良かった釣り座に移動をして釣ってみましたが、確かに多少多くはつれる物のそこまでは釣れない、やはり腕と経験の違いのようですトップを使用してもそこまで釣れませんでした。



なんか楽しめなかったので写真が有りません^^; 鹿留はかなり山奥の釣り場です、狸なんかも登場します、こっち向けよw

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






16時少し前に、これだけ表層中層クランクで釣れないのはおかしいと思い、思うのが遅すぎた気もしますが、パニクラでボトムではありませんがさらに中層の下を狙ってみると、3連ちゃんしその後も釣れるようになった、このパターンだったのか、なんだそうだったのかやっと見つけたよ、と初めてこの日思えたんですが、いや待てよ時計は16時を過ぎている、もしや活性が上がって来ているんじゃ無いの?と思い、ノア2.6g黒をボトムからの巻き上げを行ってみると釣れる、連発までは行きませんがそこそこ釣れてくれる、この時間何でも釣れるんじゃないの?とグラホで表層を釣ってみるとそれでも釣れた、どうやら好釣な夕まづめの地合いが迫ってきているようです。



朝から相談していたんですが、夕方調子が良かったら確認がてら鹿留のナイターがどんな感じか調べてみようと話していて、その条件にハマッたと感じたのでナイターに突入することに、受付に行きナイターチケットを購入、17時〜19時30分までの2時間半、通常2700円の所会員は300円引きの2400円です。

釣り座に戻って互いのそれまでの釣果を比べると、記憶があやふやですが自分が70尾くらい、TKYさんが80尾を超えていました、この10尾差は終日埋められないトップを使うか使わないかの差です、TKYさんはこの時点だとハッキリした数字は分かりませんが、少なく見積もってトップで20尾以上30尾以上釣っていたんですかね、そんなトップな日にほぼトップを使用せず(2尾はバーブルで釣ったかな)10尾差で抑えられた自分を褒めてあげたいw 良いんです自画自賛だって^^;






初ナイター突入です、まだまだ全然明るい、しかし黒いスプーンのボトムからの巻き上げでポツポツと取れるようになってきています、巻き上げで当たる棚は中層で、ガンガンは出ませんが十分楽しめます。

そんな状況でもTKYさんはやはり蜘蛛ルアーで釣っている、そしてこの日またTKYさんが新興宗教を立ち上げた「トップは木の下で良く釣れる」と言う宗教ですw まぁ今回もほぼ無視状態で聞き流してはいましたが、まぁ確かにちょっと迫り出した木の下の釣り座で比較的蜘蛛ルアーが活躍はしていましたが… 素直じゃ無いというのも有りますが真似しようとは思いませんでしたw





ナイターのお客さんは我々二人ともう一人の都合3人、釣り座は好きに選べる状態です、TKYさんが朝入った駐車場側の釣り座に移動していき、互いに見て調子が良かったらお互い移動しようと言うことに、なにせ鹿留のナイターは初なので良い場所がどこかも分からないのでそうしました。

多少暗くなってきましたがまだまだ明るい、釣果もスプーンで相変わらずポツポツです、少し移動しようとアウトレットの角までプチ移動して探りましたが、やはりポツポツとしか出ません、TKYさんはどうだろうと見ていると3連チャン4連ちゃんしている、では作戦通りに自分がTKYさんの方へ釣り座を移動していきました、調子良いね〜と聞くと連チャンしていたのは蜘蛛ルアーとのこと^^; てっきりスプーンで連チャンしているのかと思っての移動だったので困り顔に^^; 戻るのもなんなんでそのまま最奥の足場の良い釣り座から水車の水流を狙ってスプーンで釣ることに、するとそこそこ釣れてくれる、徐々に暗くなってきているので良い時間に突入し始めたのだろう、足場が良いのでお尻をついてじっくりと探っていくと、足柄CAのようなダメ人間になるほどでは全く有りませんが、ナイターなりの釣れ方をしてくれる。




すでにTKYさんは束釣りに到達しているらしく、100尾を達成できたのでトップはもう使わないそう^^; 自分はと言うとまだ90尾に届いていない、残り時間は1時間を切っている、60分を切った状況であと10尾以上で束釣り達成です、せっかくナイターまでやっているんだから100尾釣り上げたい、時速10尾以上のペースで釣るのはナイターで有れば簡単そうだが、この日のナイターの雰囲気的には微妙な感じです^^;

ラスト10分… であと3尾、約50分で7尾8尾程度しか釣れなかった^^; かなり厳しい状況になってます、内心諦めていましたがノアの黒1.2gが付けてあったSuperUnder0にロッドを持ち替えました、使い始めて思い出しましたがこのタックルはPEの2lbが巻いてあるんですが、日中2度ナイターで1度の都合3度のライントラブル、ラインブレイクに遭いスプールへのラインの巻き初めの結び目が見えている状況で、魚に走られたらラインが底をつき終了となるタックルでした、しかし3尾釣るためにダメならダメでと思い緊急登板をさせることに、するとポンポンと連チャンで2尾釣れました、残り5分を切ってあと1尾、今の調子で釣れてくれと思いましたがなかなか出ない、まさか99尾で打ち止めなのか?^^; と残り3分くらいの所で100尾目を掛けることができました^^ 慎重に取り込み束釣り滑り込みセーフです\(^o^)/




TKYさんは片付けが有るのでここで一足早く投了、自分は片付けが簡単なので残り数分を釣り、もう1尾追加をして101尾という釣果で本日の投了となりました。

TKYさんは118尾、最終的には夕まづめにトップが良く17尾差が付きました、トップをやらないとこのくらい差が付くようです。(※注 これは各個人の腕の差で変わってきますw) しかし17尾くらいなら一発当たりが見つかれば詰められる差だと思うんですけどね、残念ながら一発が見つけられませんでした。









結果、どうにか束釣りを達成できましたが、なんだか昼夜問わずこの日はおもしろい釣りでは有りませんでした、気持ちよさが有ったのは朝一スプーンで楽しめたことと、僅かですが束釣り達成という達成感だけで、釣りの内容に関しては印象的な決定的なパターンが全く見つけられず満足感が有りません、パターンと言えばクランクをマメに交換してポツポツと拾っていくのがパターンで、同じクランクが長時間効くことがほんと無かった1日でした、大抵束釣りなんか出来る日は大当たりルアーが存在する物ですが、長くやってくるとこう言う束釣りも有るもんなんですね、次回こう言う状況に遭遇しそうになった時は、早めにこの日のことを思い出し頭を切り換えていこうと思います、こう言う日もあるんだとw









でもまぁこの日この時期の鹿留湖を語るので有れば、素直に「トップウォータープラグ」で釣れと言う一言に尽きますw


釣っていて徐々に分かって来てはいたんですが、どうもアクションをほとんど入れないほっとけなトップの釣りを長くやるのが嫌で、終日ほとんどトップを使いませんでしたが、今の鹿留で数をイージーに伸ばしたければ贅沢を言うなって事です、分かってはいるんですけどね、気持ち的にはバベルを多用するのは嫌だと言うのと同じ感覚でした。


今日はトップほどは釣れませんでしたが、クランクでどうにか出せました、トップ以外ではほとんど駄目な日も存在します、素直に蜘蛛ルアーは一つ二つ買っておこうかな、確かに一口サイズでWフックは掛かる率が高そうに思えます。