はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

真夏の尾瀬フィッシングライブへ

釣行日は2015年8月7日(金)です。






2015年、夏だ!祭りだ!管釣りだ! その第3弾となります、尾瀬ももちろん暑かった^^;


行き先の決定は足柄と尾瀬と直前までいつものように悩みに悩んで、やはり尾瀬FLは年に何度も行けるところでは無く、例年真夏に行くことが多い、足柄は比較的いつでも行けるし数も釣れる、尾瀬は数では無くある意味真夏のお約束の行事として捉えているので、釣れようが釣れなかろうがやはり行かなくてはいけないと思い込み^^; カーナビの目的地を尾瀬にセット。特に今回はほぼリリース専門店に変わった、ルール変更直後なので、どんな感じなのか様子見をする事も兼ねようかと言う目的も有ります。




到着は7時10分くらい、もちろん一番乗りでした^^; 車をポンド脇に停めて受付に向かう、昨年はスキンヘッドの管理人さんがお休みでしたが今年はどうか?今年は受付にキラッと輝きながら出勤されていました、自販機で1日券3500円を購入し受付を行う。

昨年は別の管理人さんだったので厳しいルール説明は有りませんでしたが、今年はルール変更後と言うことも有りキッチリと説明を受けました、ほぼ基本のルールは変わっていませんが…

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V







・クランクは1フックで2フックの物は場内持ち込み禁止、これが本当に厳しくて過去遊びに来た際は使わないけれど持ち込みしていた記憶が^^; 話している最中に持ち込みは禁止です、なら車の中に置いておけば良いですか?みたいな流れになってしまい… ならクランクはほぼ全て車中に置いておき、必要な時に1フックのクランクを取りに行ったり、クラピーなどはベリーのフックを車内で外して使おう、なんて事になってしまう、昔からもちろんそれが尾瀬FLでは当然のルールなんですが、よし今日は本当にそうしてみよう!と、この時点で思い込みました^^;

・クーラーの場内への持ち込みの禁止も言われ、これはリリース専門店になったから当たり前のルールなんですが、自分は真夏なので氷と凍ったアクエリアスを入れたクーラーを場内に持ち込む気満々だった、しかし発泡スチロール製のクーラーとは言えこっそり魚を持ち帰る可能性が有る、ドリンクを入れる用ですと弱めに主張するも、一人だけ例外を認めると他の方も認めないといけなくなるのでダメです、と至極あたりまえの正論を言われ撃沈、管理釣り場においてその釣り場のルールが全てです、そのルール内でルールを守って楽しむのが管理釣り場というところです、拡大解釈は有りませんルールには従いますハイ。

・大きく気になる事は以上の2点ですが、もう一つルアーを飲まれた場合の対処に関して、他の管理釣り場だと素早くペンチなどで外す、もしくはペンチで外すのに時間が掛かり魚が弱ってしまったら、弱った魚を専用に入れる水槽が有ったり、と言うことが有りますが、過去この件に関してはルール説明を受けたことが無いと記憶していて、飲まれた場合はラインを切って直ぐに魚を逃がしてくださいと言われました、あまり聞き慣れないルールですが、これは魚を少しでも生存させるための確率を上げる処置だそうです、たしかに水からあげてチンタラとペンチでグリグリフックを外していたら、エラを傷つけたり出血させたりで、間違い無く魚の命は風前の灯火となってしまいます、ならラインを切って直ぐに逃がした方が、出血も少なく生き残れる可能性は高まる、フックも自然とハズレる可能性も有りますしね。



とにかく尾瀬は釣り人の釣果や釣る環境よりも「魚の命最優先」の管理釣り場です、何度か行ったことが有る方は慣れっこだとは思いますが、初めて行く方はスキンヘッドの管理人さんからレギュレーションを聞かされると、ちょっと凹むことが有ります、自分も最初はそうでした^^; その辺を理解をして頭を切り換えて挑むことが尾瀬とファーストコンタクトする時には必要です。







じゃ〜今日は2フックのクランクを車から降ろさないぞ、と言うことでたくさんクランクが入ったケースを全てプラノから出して車内に残しいざ出陣! 誰も居ないし来そうにも無かったので、川側にするか?石のステージの上にするか?しばらく悩み、水がかなり濁っていて暑さも厳しく、まずはとりあえずの1尾が欲しいので真夏の尾瀬の特等席、石のステージの上に最初の釣り座を構えました。


クランク無しのプラノの中^^; 大丈夫なのか?

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V


流れ込みには魚がうようよ泳いでます

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V







ここはインレットの流れが2本有る、水に動きが有り良い水が多く流れる釣り座で、相変わらず魚が多く溜まっています、簡単だろうなと思いつつノア2.6gで探っていきましたが、全然簡単では無く^^; しばらくとっかえひっかえ色を変えてようやく流れの中から1尾目を掛けることができました。

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V







溜まっている流れの中に直接投げるのは前回の中之沢同様、そればっかりはやりたくないので、極力流れの先の広い範囲を攻めていくことに、ノア2.6gでボトムを取るとカウント12くらい、尾瀬の中央部は相も変わらずディープです、タナを刻みながら探っていくとカウント8が一番良く、と言ってもガンガン掛かるわけでは有りません、ポツッと釣れてくれます、ほんとにポツッと釣れるだけです^^;

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V








普段ならスプーンで少し釣ると直ぐにクランクにシフトし、そのままクランクばっかりのローテになりますが、今日は釣り座に有るクランクはココニョロの自塗りピンクちゃんと、マイクロクラピー1つだけ^^; ピンクちゃんとマイクロを少し投げてみましたが、沖も流れ込みの中も全く反応が無かったので早々にあきらめて、石の上に座り込んでひたすらノアをローテしながら1尾1尾を絞り出していました。

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V








そこそこ粘って頑張りましたが、そうそうこのクソ暑い中巻いているだけでは釣れません、段々と眠くなってきてキャストの際にロッドをそのまま投げてしまいそうで怖くなってきました、よくそう言う時有りませんか?w

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V

今年は一平爺ちゃん居ませんでした

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V









いかんいかんと思い、車にクランクを取りに行こうかと思いましたが、逆に今日は試しにこのまま、ワレットの中に入っている物だけで押し通してみよう!という気がしてきました、意地?でも有りませんが試してみたくなってきたんです、今日は真夏の恒例行事なので数は釣れなくても構いません、暑さと厳しいレギュレーションに正面から挑むこととしました、大丈夫か?w


石のステージからスプーンも粘れば時速2尾くらいで釣れそうでしたが^^; スプーンのローテーションが眠気で集中力が無く持続できそうに無かったので、ワレットの中の別のルアーを物色、すると有りましたメタルバイブのハービーです、シングルフックなのでルール的には何も問題有りません、ボトムバンプと言えば普段ならベビーバイブやリバーブを使う所ですが、両方とも2フックなので今日は出番無し、実績の有るメタルバイブが封じられて大丈夫なのでしょうか?^^;

ハービーを使って直ぐに、このハービーじゃウエイトが軽すぎて尾瀬でボトムを釣るには厳しすぎる、広いのに遠投が効かないし、深いのに軽いから底を取るのに時間が掛かるし、重いハービーも販売はされていますが持っていないので他を探しました、過去の実績ならペンタの3.5gだったかな?ウエイトを覚えていませんがそのくらいの重さのピンク色を使い、ボトムバンプで良い思いをしたことが有ります…



そうだ!アレだ!

メタルバイブでシングルフックと言えばコレしか無いシャドウアタッカーです、ベビーバイブとリバーブが発売される前はシャドウアタッカーがメタルバイブの筆頭でした、困った時にシャドウアタッカーには助けてもらったことが何度も有ります、今日はルアーがかなり限定されているので、シャドウアタッカーの使用頻度も上がりそうで、ボトムが効けばの話しですが…


結局スプーンではやっと二桁行くか行かないかの釣果で、やむなく流れ込みに直接ココニョロピンクちゃんをぶち込むと、ポンポン!っと4尾ほど釣れて、この方法なら簡単なのかな?と思いましたがその後は鳴かず飛ばず… やはりシャドウアタッカーを使うしか無い、石のステージから四方八方にシャドウアタッカーのオリーブを投げ、どうにか1尾釣れましたがその後が続かない… 挙げ句ロスとしてしまい^^;チョコレート色に変更した、暑いから水温が低いであろうボトムに魚が居るのでは?と思いましたが、読みがハズレているのか?しかしシャドウアタッカーを使わないとなるとスプーンを使わないといけないので、シャドウアタッカーでどうにか安定した釣りが出来無いものか?幸いにも今だにお客さんは自分一人だけなので、ロッド1本とシャドウアタッカーのチョコレートカラーとネットを持ち、ポンドを一周してみることにしました。





ここからはダイジェストになります^^; それはなぜか?昼前にシャドウアタッカーを使い始めて、クソ暑い中閉店までほぼシャドウアタッカーで押し通したからですw


それにしてもメタルバイブで5時間6時間押し通すなんて^^; なにせ真夏にクランクを封じたので、スプーンか?メタルバイブか?って選択しか自分には無く、メタルバイブは結構得意^^ となると苦手なスプーンをシコシコ投げ続けるよりも、案外手返しの良いメタルバイブを使っていた方が、気持ちよく目一杯遠くに投げて大きめのしゃくりで宝探しをしていた方が集中力が続く。


結局池をゆっくりと3周くらいしましたが、表層に魚が見えるのはインレットのみで、その他の川側も奥のアウトレット側も国道側も見えず、そしてこの照りつける日射しと気温35度、全く釣れる気がしませんでしたが、魚はやはりボトムを這っていたようでシャドウアタッカーで多少間は開きますが、次の一投で釣れる次の一投で釣れる… あ!釣れた!という感じで、飽きそうで飽きない程度に希望を持ちながら遠投とシャクリを繰り返すことができ、それなりに結果も付いてきてくれました。

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V









シャドウアタッカーに関しては、インレット側では釣れそうな雰囲気に反してそんなに釣れませんでした、自分がその日良かったのは国道側の中央〜最奥部まで、最奥部でも釣れたのには驚きです、池の中央まで遠投して底を取るとカウント15・16も掛かる、アウトレット側は浅いのかと思いきやインレット側よりアウトレットに近い方が池中央部は深い、しかしシャドウアタッカーのヒットポイントはその最深部では無い、数尾は最深部でも掛かりましたが、最も多く掛かったのはブレイクラインで、おそらく尾瀬のボトムの形状は2段ブレイクになっていると想定されます、そのかけ上がりの1段目もしくは2段目で掛かっていたのでは無いでしょうか? 1段目も2段目も他の釣り場と比較すると深いので、ヒットした後のやり取りがおもしろい、深いところから魚を引きずり出す、掛かる魚は長さがあるが体高がある魚は少ない、長さは40センチを超える物も多く掛かった、見た目と反しやたらと引く、深めのボトムで強い魚が掛かると、魚体を見るまでに時間が結構掛かる、右に左に走った挙げ句そろそろ見えるかな?と思うと一気にディープに潜っていく、右腕が痛いがおもしろい^^


体高は無いけれど細長くパワーの有る魚

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V


国道側がボトムのシャドウアタッカーは良かった

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V


川側も釣れたけど、この日は国道側が強かった

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V








この日の釣果が36尾だったので逆算すると、10尾はスプーンとココニョロとして、26尾はシャドウアタッカーで釣ったことになる、所要時間は11時〜17時までなので6時間で26尾、時速4尾ちょいになるので15分に1尾は掛かった計算となる、このくらいの間隔で釣れてくれていると、炎天下の中で他の釣り方よりも疲労するボトムのシャクリもどうにか続けることができた。

続けることができたというか、クランクが禁じられ、スプーンでは釣れる気が全くしないので、シャドウアタッカーを押し通すしか引き出しが無かったと言うのが正直なところ^^; たまたまそれなりの結果が付いてきてくれたので6時間シャクリ続けられたわけですw


小ぶりだけど引きは強い

2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V







運良く終日貸し切りで、好きな場所への移動が可能だった、シャドウアタッカーは釣れる!絶対に釣れる!と言う強い意志が有ったのもこの日は良かったと思います。

申し訳ないけれど、この状況で慣れない人が尾瀬に行くと、二度と行きたくないと思ってしまいそうなので、平日は避けた方が良いと思います、以前は平日でも放流が有ったり、ペレット蒔きが有ったりしましたが、真夏の平日のこの日は一切そう言った客を喜ばすサービスは有りませんでした、おそらく土日祝なら有ると思うので、慣れない人が行くなら土日祝が良いのでは無いでしょうか?


いずれにせよ、こんなクソ暑い時に管理釣り場なんて行くのが間違いかもしれません、夏だ!祭りだ!管釣りだ!なんて嘘ですからね、ただのガマン大会なので慣れない人は秋になって気温が低くなってきてから遊びに行ってくださいね^^ 自分はキチガイなのでこの日の尾瀬はシャドウアタッカーで思った以上に釣れてくれたので、もの凄くおもしろかったですけどね^^


2015年8月真夏の尾瀬FL
2015年8月真夏の尾瀬FL posted by (C)はらっく DSC-HX9V







夏だ!祭りだ!管釣りだ!第4弾は、昨日8日から真夏の池清掃後の営業が始まったみどりフィッシングエリアです、夏だ!祭りだ!管釣りだ!の大本命と言える釣り場です、昨年はまさかの猛暑日の束釣りができちゃいましたが、さて今年はどのような結果になるのでしょうか?釣れなくても構いません、今年はみどりFAでかき氷を食べられれば良いです、練乳持参しちゃおうかなw