はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

映画 "ロケットマン" 観てきました

イギリスのロックバンドQueenの自伝映画 ”ボヘミアンラプソディー” が大ヒットしましたが、今作 ”ロケットマン” はまだ生存中のイギリスのロックシンガー・エルトンジョンの自伝映画です ”だいじょうぶなの~?” と不安だったので、貯まったポイントを使い無料で観てきましたが… 全然大丈夫
良い映画でした^^ 一応ミュージカル風なので好き嫌いも有りそう、はらっくさんもミュージカルはちょっと… と言うタイプですが、まったく気にならない程良いミュージカル感でした^^ エルトンジョンと言えば同性愛者 ”ゲイ” で、ド派手なステージ衣装を着てハチャメチャをする印象、まぁ自伝映画なので映画の中でもド派手にハチャメチャしています^^ また、はらっくさんは少し前にエルトンジョンの楽曲は ”歌詞” と ”曲” が完全分業で作られていたことを知っていて観たので、50年来のパートナーと ”こう知り合い” ”紆余曲折し” ”こうやって永遠のパートナー” になったんだな、と言うのが良く理解できましたが、知らずに観ると最初良く分からないのかも?

そう言う人用に ”高橋芳朗の洋楽コラム” なんて良い解説が有るので、良く読んでから観に行くと寄り一層楽しめるかもしれません^^

こっちの方が良いかも 町山智浩 エルトン・ジョンの歌詞と映画『ロケットマン』を語る 


ロケットマン
ロケットマン posted by (C)はらっく DSC-HX9V



アト6より



好みは有りますが^^; ボヘミアンラプソデイー並みの傑作映画だったと思います^^ 私的にはアメリカのロックバンド ”ボン・ジョビ” なんかも映画にしてくれたら良いんですけどね、ボンジョビ人気に火を付けたのは日本のファンだったりするので、日本人としては寄り一層楽しめると思います^^


※追記 最も印象に残ったシーンですが、エルトンジョンは同性愛者で二人の養子を取っています、一度異性愛の結婚をしましたが、その事を僅か ”2秒で” 表現しているシーンは、もの凄~く分かりやすく印象深かったw BGMが流れてきて ”え!なんだ?” ”そう言う事か” と直ぐに分かるあの映像と音は最高ですw