はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

2020 管理釣り場ドットコム 高萩ふれあいの里戦に出場^^

釣行日は2020年(令和二年)6月28日(日)です。

Fishing No.2020-031

写真協力:S渡パイセン・ぼんどさん



前夜天気予報を見ると午前中だけ雨予報で、最大で8mmもの雨が降るとのこと(>_<) 弱雨や1mmくらいなら我慢出来るけれど... それ以上の雨量って正直な話し楽しい釣りは出来ないのを経験上知っているので ”行きたくね~な~(´Д`)” と思いながら、雨の日曜日の早朝で見渡す限りガラッガラなのに、実にタイミング悪く片側一車線の水戸街道で ”法定速度遵守中” のステッカーを貼ったトラックが前を走っていたため、の~んびりと高萩ふれあいの里に向かったのでありました(+_+)




BBQスペースで雨を凌ぎながら受付を済ませ、顔見知りと情報交換や談笑^^
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


開会式が行われ、この日の参加者は25名... 4名のキャンセルが出たのか、あれ?あれあれ? K田君が居ないぞ! K田く~~~んw
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





一回戦の対戦形式は ”抽選で振り分けられた3人組みで総当たりの2戦を行い、勝ち3点・分け1点・のポイント制” を2セット(4試合)行う、ポイント上位12名が準決勝戦に進出、ボーダーは2勝1分の7点で、2勝の6点の場合は ”得失点” ならぬ ”得失魚(とくしつぎょ)数” で争われる、得失魚制の場合 ”とにかく大差負けしない” 事が重要で、この日は一回戦で山鬼がO島さんをフルボッコにしていて、あとで山鬼は ”あんな大差付けられたら得失魚も糞も無くなるよな!オイ” とO島さんに弄られていましたw



そんな一回戦1セット目の対戦相手はこの方々、現役エキスパートなS渡パイセン(左)と釣りはエビスカップ3月22日以来と言うんだから、ほぼ3ヶ月ぶりの釣りになるO野さんです^^
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


8時~9時が雨のピークで、水面を打った雨の跳ね返りが大きくて実に嫌~な感じ(´Д`) 10年以上前に購入し未だに使用しているゴアテックスのレインウエアは、降り始めから雨を一切弾かず着ていて気持ちが悪い、買い換えようかな?w
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






釣り座とグループ分け抽選はA・B・C(+数字)と記載されており、放流戦はAとBを引いた選手のみが行えるため、2セット続けてCを引くと放流無しになるので抽選は命がけで引きましょうw 1セット目の放流は既に入っておりBを引いていたS渡パイセンと勝負です^^ S渡パイセンとは昨年?一昨年?のドットコム足柄CA戦で対戦し同じく放流戦で負けているので、今日は負けないぞ! と気合いが入りますが... S渡パイセンはスプーンの専門家だから、釣れる放流戦だと嫌なんだよな~(´Д`) 足柄戦はスプーンで推し通して負けましたが、今回は一切スプーンで推しきる気が無かったのでw ”足柄の借りは絶対に返してやる!” と言う意気込みで、いざ一回戦1試合目のスタートです^^





一週前の日曜日にプラに来た時の感触はこんな感じ。


実釣前にサウリブなY田さんから、ここの放流魚は持続性が著しく悪いことを聞いていて、いざ放流が入り釣り始めると、シャース23のイベントオレ金で入るも、釣れるには釣れるけれどそれほどでも無く、追ってくる魚を見ていると追いつけてない魚が多い印象、隣で一緒にプラに入ったぼんどさんも同様で二人とも大して釣れず、セカンドもサードも今一で確かに持続性が悪いな ”どうすんべ?” と言った感じ... すると少し離れた釣り座でLEGENDがボコボコ釣っている、N本メンバーから ”場所ムラ” も大きく出る時が有ると聞いていたので ”それ” かと思いましたが、LEGENDの両脇で釣っているプラの人達はそれほどでも無かった... 午後の放流でも同様の感じになりLEGENDだけが人一倍多く ”アレ” で釣っていたはず?^^


以上のことから出来上がった放流プランは、とにかく持続性が悪く急激に活性が落ち、例えばシャース23で入りシャース19・ノア18・ハイバ13・ハント09・07みたいなローテを行おうとすると、シャース19の所で既にお魚さん達は余所の釣り場よりも、より早くやる気を無くしてしまうようなので... ならば、シャース23の後に即ハント07で、それもド表層に居るやる気の有る奴らをサクサク乱獲し、対戦相手に大きく差を付けておけば、対戦相手がセカンド・サードをやる頃には急激に魚たちはやる気を無くしているので、スプーンでは追いつくことが出来ないはずだ? と言う放流の作戦を立てた^^ 更にファーストで使用したシャース23では追いつけていない感じがしたので、当日はドーナ15に変更、雨で流入する泥濁りも入っていたので黄色の入ったFS01を使用してみました^^


その後は、昨年優勝したスーパーサイヤ人(N村君)パティーン、Bスパーク2gでボトムを刈れば山鬼狩りも出来て優勝だ!なんて思っていましたがw プラでボトムが今回はまるっきり(´Д`) 釣れなくは無いけれど... やり続けようと思えるほど楽しくなく、今回ボトムは切り捨てることに。 例年(ここ数年)であれば5月開催が多い高萩戦ですが、今年はコロナでひと月あとにズレたため、それがボトムパティーンがまるっきり嵌まらなかった原因なのか??


ボトムに変わる物を探さないといけない... ニョロ系は大好物なんですが、どうなんだろう?^^ つい先日発売されたばかりのなぶクラの微笑みグロー、それも ”FSR” がプラの時良く釣れた ”F” でも釣れるけれど ”FSR” のレンジ(ド表層20cm)が実に強く ”夏” を感じる^^ 2番手はいろいろ有りましたが、狙うレンジは一緒でド表層となり、中でもママバービーFの ”963” が好反応、極力潜らないよう背中を出さないよう、時に背中を出しながら ”プリプリ・スロー” に ”ブリブリ・早め” に、魚の好みに合わせて変化を付け根気よく巻いていると、決して多くの反応を出せるわけでは無いですが、下からドーン!っと良いアタリを出すことが出来ていました^^


あとはN田君がザッガー50Fで、表層に沢山浮いてるやる気の無いヤツらを、長い浮上では無く細かいデジで釣っていたので、沢山は無理だろうけれど困ったら入れて1尾2尾釣れたらラッキー、てなプランで本番に挑みました^^






◆一回戦1戦目、S渡パイセン

とりあえず手前から、ドナ15のFS01に反応が無く^^; S渡パイセンにいきなり ”0-3” と大きく差を付けられる(>_<)ゼツボウテキダ やむなく… ”パイセン!若者の未来を奪うようなことはしないで下さい!” と心理作戦に出てみましたが… ”パイセン・S42生まれ” ”はらっくさん・S44生まれ” では一切心理をかく乱することは出来なかったw それにしたって ”0-3” はまずいよな… 放流魚の持続力が無いのが分かっていたので ”終わった” と思っていました(´д`) が、パイセンが突然管理釣り場では初となる ”エリアクラスター” で ”新型ポロリ” に感染したよう? 誰だ感染源は?w 激しく咳き込み始め、ネットイン直前に ”ポロリ・ポロリ” ”ポロリ・ポロリ” と苦しそうw

なんとか ”3-3” に追い付くも、スプーン専門家は次から次へと掛けてくる、しかし流行の新型ポロリPCR検査の結果は陽性でw あっと言う間に重症化したパイセンはICUでのECMO治療が始まった、この隙に ”Hunt07でとどめを刺してやろう!” と思いましたが、まさかまさかのHuntが不発で^^; 少し粘りましたが、想像していたような展開には一切ならず、逆にECMOで治療中のパイセンに釣られてしまった、このままではまずい… そもそも10分2ローテと時間が短く迷っていたら終わります、Huntに期待を裏切られ少し動揺はしていましたが… Huntが悪いんじゃ無いんです…

直ぐに次の手を投入 ”なぶクラFSRの微笑みグロー” です、いっぱい釣れて微笑ましてくれよ!タノム と目一杯遠投しFSRの得意とする ”表層20cm以内” を狙います、ロッドを上段に高く構えラインの水面への接地量を極力減らしスロ~~~に巻くのがコツ、ラインの水面への接地量が多いと、そこが抵抗になりリップの進入角が深くなってしまい、狙いのド表層20cm以内よりも深く潜って行ってしまい ”釣れなくなってしまう” Fでも出来ますが、やはりそのレンジキープはFSRの得意とする守備範囲^^ すると一投目から ”ヒット!” 早速微笑ましてもらえました(^O^) パイセンもスプーンで掛けてきますが、生死を彷徨う重度の新型ポロリがそう簡単に治るわけも無く ”ポロリ・ポロリ” してくれ、終わってみれば1尾差で勝つことが出来ました(^O^)v リベンジセイコー
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




◆一回戦2戦目、O野さん

3ヶ月ぶりの釣りとなるO野さんとの対戦、久しぶりではありますがO野さんはエキスパ経験者ですし、昨年の同大会にも参加されているので油断は禁物。 とりあえずHunt07で表層を探りましたが何も無く、直ぐに… また微笑ましてくださいよ! と ”なぶクラFSR・微笑みグロー” に変更^^ すると、なぶクラFSRが良いのか? 微笑みグローが良いのか? はらっくさんの腕が良いのか?w 簡単に釣れてしまい、またまた微笑ませてもらえ^^ 3尾差くらい開いたところで、今の活性を考えると少し余裕が出来たのでザッガー50Fを入れてみると、とりあえず1尾は出せましたが ”手応え” までは掴めず、そのままタイムアップで2勝目(^O^)v
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


一回戦は大雨でした(>_<)




2戦を終え抽選で対戦相手と釣り座が変わります、この日の参加者は25名だったため3人で割ると7組(21人)+4人となり、その4人は上流の2号池での変則マッチになりますが… 引いてしまいました(>_<) プラで2号池は釣っていませんが、S谷さんに… あ!S谷さんも来てないやw 大きな岩が沈んでいて、岩の上を通すと下から魚が湧き上がってきて食うって話しだけは聞いていましたが…
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



◆一回戦3戦目、ぼんどさん

ぼんどさんも2号池を引いていたのは知っていたけれど ”当たらない” と思っていたら… 4人での変則マッチだったため、いきなり最初の放流戦で当たっちゃいました^^; ぼんどさんとは相性悪いから嫌なんだよな~(´д`) 釣り座の左右はジャンケンで決めるので、もちろん負けて…w アウト側の沈み岩から遠いイン側に、岩前の方が釣れそうでしたが… 結果は1号池に近いイン側に魚が居た感じで助かっちゃいました^^ ここでも1戦目2戦目同様の作戦で行き、ドナ15で止まったら即Hunt07を入れてみるも… またダメ^^; あ゛~絶対に嵌まると思ってたのに!!ザンネン 時間は短いし相手はぼんどさんだから油断は禁物、サウリブY田さんから ”3号池より2号池の方が止まった後がヤバい” と聞いていたので、まだ前半ですがw 止まる前になぶクラFSRの微笑みグローを投入すると、良い感じにあたり釣れてくれます^^ 最初の数投は毎投当たりなぶクラへの反応が良かったんですが、掛け損ないが多発^^; しかしその掛け損ないは対岸が近い狭い2号池の、釣り座から3メートル以内の所 ”手前に中活性が居るな!^^” と気が付き、なぶクラFSRを遠くに投げず池の中央辺りに着水させ、ド表層を引かずに竿先を水中に突っ込み、少し下のレンジを足下まで巻ききる感じで引いてくると、狙い通り足下の魚が釣れてくれ、ぼんどさんの追撃を躱し3勝目(^O^)v



◆一回戦4戦目、エビスカップでも当たった方^^

イン側に近い釣り座スタート、Huntを投げるも釣れず… Huntいったいどうしたんだ?… 俺の腕が悪いなw ピリカのロイヤルゴールドで表層を引いてくると1尾目が釣れ、足下を狙うともう1尾釣れ少し余裕に^^ またまたなぶクラFSRの微笑みグローを投入すると、これまた問題無く釣れてくれ順調順調^^ 少し止まったところで2番手探しに、1戦目2戦目も投げていましたが、プラで2番手だと思っていたママバービーFの963が釣れず ”そろそろだろ?” と、期待を込めて投げましたが、やはりここでも釣れない ”どうした963?” N本メンバーからの直前情報で、高萩ふれあいの里はペレット蒔きをする釣り場だと聞いており、食わせ系のカラーが嵌まる事も有るそう、ならばこれは?と ワウのスプリンクルを対岸近くまで投げ、ロッドを立ててド表層を巻いてみると2尾キャッチ^^ 4勝目、一回戦4戦全勝(^O^)v ナブクラサマサマ



一回戦の3試合目4試合目は、2号池で4人変則マッチだったため、3号池よりも1試合早く終わったので3号池の試合の写真を^^
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ここからだと対岸のシェードの下が見えます、シェードの中には魚がウジャウジャ居ました、遠投してその魚をひきづり出すのも大事ですね^^
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







12人の選手で準決勝戦が始まります。 てっきり4人×3組の戦いで各組上位2名の、都合6人が決勝戦進出かと思っていたら… タイマン戦(゜Д゜) 山鬼に… LEGENDに… 当たりたくないな~^^; 釣り座は一回戦でポイントが高い人から釣り座に入っていくシステム、一回戦を全勝12ポイントを挙げたのは、はらっくさんの他には ”山鬼” だけ… 初場所とかは一切関係ないなこの鬼には^^; ポイントが同率なのでジャンケンで先に入る方を決めましたがもちろん負けて2番手入場、山鬼は最アウトを選んでいました、イン側は流れが強く表層クランク向きでは無いので、中央からややアウト側の3番釣り座に入って、後から入ってくる対戦相手を待っていると…














ぼんどさん登場!^^;


またまたぼんどさんですか(゜Д゜) ぼんどさんは一回戦を2勝の6ポイントだったため、準決勝戦進出が微妙でしたが… ”得失魚” で+4尾だったかな? 6ポイントで二人上がれた中の一人で、もう一人は+3尾でノリーズなF田さんでした^^ ”え~! ぼんどさん来ないでよ~” とクレームを入れると ”LEGENDか?はらっくさんしか選べなかったんですよ!” と言われ、そりゃ~仕方ないなと ”即納得” 同じ立場なら俺も迷わずはらっくさんを選びますwww


対戦する以上は負けられない! しかし… さっき勝ったから今度は負けそうだな~(゜Д゜) と不安は有りましたが ”日に二度負かしてやる!!” と意気込むと ”さっきは場所負けですから” と切り返される… まぁ さっきの放流戦は確かに釣り座勝ちではあったけれど^^; ここを勝てば次は決勝戦、ドットコムに出る時の目標は ”最低ラーメン賞” を目標にしている、更に今回は最近調子が良すぎる ”山鬼退治” もしなければならないw 鬼退治をするにはここは絶対に負けられません!オニワーソト


ぼんどさんとはプラを一緒に行い、一回戦で対戦し何をやってくるのか手の内は100%分かっているw 互いに一投目はスプーンを投げましたが、はらっくさんは1投でスプーンを諦めて直ぐに ”なぶクラFSRの微笑みグロー” を投入、すると一投目からネットインに成功し先制^^ その後も次々にネットインしスコアーを伸ばしていく、微笑みグローだからっていつまでも釣れるわけでは無く、2バイト感じたらネットインできて居ても居なくてもローテは必須、ココニョロのはらっくさんお気に入りカラーや、ペレット蒔きを意識して茶系のココニョロでも順調に追加、正直前半ローテで ”勝負有り” な感じに^^ 後半ローテも一切手は抜かずニョロ系とワウをローテしスコアーを伸ばしていった、ぼんどさんが得意のトップで一発狙っているけれど、プラの日と違い雨が強く水面のデカミッツやクモを魚に気付かせるのは難しい…




前半4尾・後半4尾の8尾で完勝!(^O^)v ここが決勝戦だったら… と悔やむほど調子良く、準決勝戦を勝ち上がった4人の中で8尾はトップ釣果^^ このままなぶクラFSRてへぺろグローが嵌まり続けてくれれば… ”優勝はもらった!” と思っていました^^

アフターでぼんどさんに ”同じ物を投げていてあの差は何で?” と聞かれたので、珍しく明確に ”たまたま” では無いことが分かっていたので、あの差はFSRの使い方の違いで、上にも書きましたが ”FSRのド表層レンジキープ” の説明をし、その場で試すと直ぐに連続バイトが出て ”なるほど!” と納得していたぼんどさんでした^^ ヤバいな~次が^^;
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






勝戦が始まります!^^ 勝ち上がった6名は手前からS木さん・しぶてーN本メンバーw・はらっくさん・山鬼・LEGEND・マエケンさんです
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



見てくださいよ!あの上段の構え^^(もう少し立てた方が…) 肩は痛くないですが五十肩にムチ打ってw なぶクラFSRの微笑みグローをド表層20cm以内を引くために張り切ってます^^ 決勝になって少し風が吹いてきて、PEラインだとあの釣りはレンジキープはなんとか出来ますが、巻き速度が不安定になりますね^^;
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



6人の中のファーストヒットを掛けるも、プラでも本番でもほとんどバラシは無かったんですが、一番肝心なところでやらかしてしまった^^;オーノー ちなみにフックですが、普段ニョロ系にはクラッチフック#6を使用していますが、高萩ふれあいの里では定期的(毎日?)にペレット蒔きをしているため、釣れば一発で分かりますが小さくてもトルクフルな魚ばかりです^^ プラで釣っていてバイトは少ないけれど、食ってくるとガッツリ深いしっかりとしたバイトが多かったので、ヴァンフックの31-6番を試してみると問題無く掛かり、なおかつ太軸なので元気いっぱいでトルクフルな奴が1尾2尾釣れ大暴れしても開かず安心できた^^ なので本番でも使用しています。


(スコアーの推移はうろ覚え)LEGENDが釣り山鬼が釣った後に1尾目を釣りあげ ”1-1-1-0-0-0” くらいに、まだまだここからだ!と、なぶクラとワウで一気にリードするつもりでしたが… ニョロ系の調子が今ひとつで ”1-2-2-0-0-0” とLEGENDと山鬼に引き離された^^; 隣の釣り座でN本メンバーが ”デコる~(´д`)” と嘆いている ”あ!居たんだ?w” ”お前はそのまま死んでろ!” と思いながらw 2尾目を釣り上げ ”2-2-2-0-0-0” と追い付き、更に1尾追加し ”3-2-2-0-0-0” とようやくリードできた^^イケル! 直ぐに山鬼が釣り返し ”3-2-3-0-0-0” となり、しばらく均衡状態が続き… 1尾掛け ”よっしゃ~!^^” と思いながら、慎重に寄せネットを持とうと思った瞬間、強く握っていたロッドから魚の重さが ”フワッと” 抜けた(>_<)コレハイタイ その後山鬼に釣られてしまい ”3-2-4-0-0-0” 最終ローテ、イン側の釣り座でLEGENDが連発している、どうやらスプーンのようだ? お隣の派手な帽子の方も連発している ”あ!また” ”まただよ!” っと… そしてタイムアップ、山鬼に負けたのは確定…チキショー オニー ”鬼退治失敗(>_<)” LEGENDが5尾、そして派手な帽子の方も5尾で、最終スコアーは ”3-5-4-5-2-1” 優勝サドンデス戦となった




勝戦・優勝サドンデス(S木さん vs LEGEND)











動画を見ての通り、2020年管理釣り場ドットコム第8戦・高萩ふれあいの里表彰台は、ドットコム戦初出場で初優勝のLEGENDでしたおめでとうございます^^

てゆーか、ドットコムでもLEGENDは ”いつもの人” になっちゃうんじゃないの?^^; そもそも今回誘ったのははらっくさんでw もし居なかったらはらっくさんの順位は…(>_<) 準優勝はS木さんおめでとうございます^^ ホントすいません ”いつもの人” が居なければ優…^^; 準々優勝は… くっそ~この日の目的の中に ”山鬼退治” が有ったのに、1尾足らずで鬼退治失敗でした、結果論ですが準決勝戦で山鬼と対戦していれば、そこできっと ”退治成功” 出来ていたんじゃないかな~w 山鬼はこれで3大会連続表彰台 ”優勝・準々優勝・準々優勝” と絶好釣… 次回はドットコムAB赤城山戦に参加予定、次戦こそは赤城の山で ”山鬼を葬ってやる” がんばります!^^
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


でもってはらっくさんは4番手の ”ラーメン賞” をいただきました^^ 初ラーメン賞嬉しいです(^O^)v もちろんラーメンは ”振る舞いラーメン” させていただいてます^^
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





大会当日は大雨、片道160キロを下道で行って ”1負け” だけは絶対にしたくない… ここの所ブログに書けない大会で^^; ”2連続ボロ負け” していたので ”ラーメン賞” は嬉しいし大満足です^^ ”山鬼退治” はどこかで直ぐに出来そうですがw 今回は滅多に出来ないであろう ”LEGEND討伐” する大チャンスだったんですけどね~ まさか決勝戦でなぶクラFSRの微笑みグローが調子を落としちゃうとは…(>_<) 準決勝戦後にLEGENDもはらっくさんの微笑みグローにビビっていたって話しも聞いてたんで、千載一遇のチャンスを逃した気分です(´д`)モッタイナイ 








大会後は残ったメンバーでチーム戦開催^^


一戦目のメンバーはN本メンバー&OKB君チーム
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ぼんどさん&LEGENDチーム
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


そして、ゴーシンさん&はらっくさんチーム
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








はらっくさんは結構頑張っていたんですよ、ましてやLEGENDの所には勝てないにしてもN本メンバーの所には ”よ・ゆ・う” とか思ってたら、終わり際にブタで2連発とかされ捲られた(>_<)
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





ゴーシンさんとぼんどさんが帰宅し、残った4人で2戦行い
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



OKB君を泣かしたのはチーム替えをした2戦目にOKB君と組み、デコったはらっくさんの責任です ”足手まとい” ”役立たず” で、ごめんちゃい(>_<)
高萩ふれあいの里ドットコム戦
高萩ふれあいの里ドットコム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





てな感じで、大雨の高萩釣行の終了です。 雨が降っても大会にエントリーしていると行っちゃいますよね^^; 行きたくね~キャンセルしたいと思っても、お気楽フィッシングなら絶対にお休みですが、大会があると行っちゃいますね^^; 片付けとか面倒だし大変だけど、今回はそこそこ結果が残せたんで行って良かったかな?^^ 高萩ふれあいの里どんな所かが分かったので、来年も出られるようならまたチャレンジしに来ようと思います、なにせ大会でニョロが効くなら喜んでw


なぶクラの微笑みグローをウイニングルアーにしたかったな^^ムネン