はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

母ひったくりにあう

まったく物騒な時代というか地域ですよ我が地元は、知り合いでひったくりにあった人なんて居なかったけれど、まさか身内でひったくりに合う人が出るなんて…

とりあえず姉から連絡を受けて現場に自転車で行ったら、パトカーや覆面が周囲を何台も走っていて、鑑識作業なんかも行われていました、母親は大丈夫なのか?怪我は?と思って母親を探すと、ケロッとした顔で刑事から事情聴取されている。



怪我はないのか、良かった、この時点で俺的にはこの事件は終了していました。



警察官などはお母さんは悪くない、犯人が悪いと言っていましたが、自転車の前カゴから後ろから来たバイクにバックごと盗まれたのだが、前カゴには盗難防止の入れ物が付いているにも関わらず、その入れ物に入れずに入れ物の上にバッグを置いていたのだから、なんのための盗難防止グッズなのか…



我が親ながらアホだな〜という感想w



あげく、スーパーに買い物に行くのになぜか貯金通帳と印鑑を持っていた、おまえバカだろ?w 笑いを通り越し呆れましたね。



時間が時間ので銀行などの口座凍結作業は翌日になるのかと思ったら、刑事が次から次へと銀行、カード会社、郵便局、携帯電話会社と連絡をしてくれ、一時凍結手続きを行わさせてくれた、さすがに刑事は慣れているな。





とにかく怪我もないし、ナイフで刺されたとか、転倒して大けがをしたとかではなくて良かった、不幸中の幸いってヤツですね。






19時30分頃から操作が始まり、被害届を交番で出して帰宅したのは23時頃、すっげ〜お腹減りましたw



ひったくり事件は17日だったかな、すでに親はそんな事件コロッと忘れているようです、自分もすっかりそんな事有ったっけ?てな感じです、やはり怪我がなかったのがそう思える要因です。



さきほど、ドコモケータイ補償 お届けサービスで、紛失した同機種の携帯が届いた、電話で続きする事が可能で被害届受理番号などが必要となります、そしててっきり無料なのかと思いきや7000円程度取られます、あまり良いサービスではないですね、このお届けサービス。

あと会社で親の保険証を再発行してもらっています、さすがに1週間程度掛かるようです。

通帳などは翌日すぐに再発行してもらえたようです。






地元はそこそこ物騒な街だとは昔から認識していますが、最近では朝鮮人は元から多いですが、中国人率がうなぎ登り中です、犯罪を起こさないでくれればいいのですが… 彼らと日本人とでは常識への認識が違いますからね、グローバル社会やTPPなんて物をたやすく受け入れていると、外国人労働者や移民が増え日本人が住みにくい日本にいずれ変わっていく事でしょう。



現場の写メを取ってお婆ちゃんひったくりに合うの巻きと甥っ子にLINEで送ったら、犯人ぶっ殺すと返事がありました、なかなか頼もしいヤツです^^

皆さん油断禁物ですよ。





心に残る胸くその悪すぎる凶悪猟奇事件。

ワイドショーの特番 キタツ

女子高生コンクリート詰め殺人事件 1/7

女子高生コンクリート詰め殺人事件 2/7

女子高生コンクリート詰め殺人事件 3/7

女子高生コンクリート詰め殺人事件 4/7

女子高生コンクリート詰め殺人事件 5/7

女子高生コンクリート詰め殺人事件 6/7

女子高生コンクリート詰め殺人事件 7/7

当時のニュース






主犯のMIはもう懲役20年を終え出所しています、あなたの家・部屋の隣に住んでいます。

死んだ未成年の被害者は完全顔出し、凶悪な未成年犯罪者・加害者は実名や写真は一切公開されず保護される、少年法とは被害者には届かない法律なんです。

ちなみに当時週刊誌は実名報道やってますね、調べると全員名前分かります、主犯のMIもNo.2も名前を変えています、リンク先の情報だと振り込め詐欺で逮捕されていたりしたんですね。