はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

中4日でフィッシングクラブジョイバレーへ

すっかりローテーションピッチャーのようになり、またまたジョイバレーで遊んできました、本当はすそのFPにでも行こうかと思っていたのですが、つい2度寝しちゃいました^^;

ジョイバレーに行くなら好活性になる可能性が有るであろう、18時までやってみたかったので10時開始を目標に家を出発、到着は10時10分前、受付のおじさんに10分おまけしてもらい18時までの釣行となりました、前回1時間延長しておけば良かったのですが、今日は延長無しで夕まづめの爆釣タイムの調査をしようと思っています。


相変わらずHONDAのインターナビはここで左に行けという、騙されないように右ですからねw
ジョイバレー
ジョイバレー posted by (C)はらっく DSC-HX9V






今日のジョイバレーは過去最高に空いていました、と言ってもまだ3回目だか4回目ですが^^; 開始時は6人だったかな、3辺有る釣り座の左側照明下をほぼ独占状態でスタート、結局今日も大きなナイター設備の前の釣り座です。

ジョイバレー
ジョイバレー posted by (C)はらっく DSC-HX9V






スタートはいつものノアB2.6gでスタート、遅い始まりなのでダメかな?と思いましたが、すぐに1尾目をキャッチ、タナは中層でした。

ジョイバレー
ジョイバレー posted by (C)はらっく DSC-HX9V







5日前はボトムから中層が良かったのですが、暖かい日が数日続いているためか水温も上がり、今日は中層〜表層が調子が良い、スプーンをボトムに沈めてゆっくり巻くよりも、カウント3くらいでゆっくり巻く、もしくはカウント0〜1でロッドを立てて巻くと食ってくる、比率的にはまだまだ圧倒的に中層が釣れますが、たまに表層を巻いてあげると、中層から元気な奴が食ってきます。

しばらくしてクランクとメタルバイブのチェックを行いましたが、表層クランクに出ずボトムクランクもダメ、メタルバイブのリバーブで1尾釣れた物の好調と言える状況には至らず、粘るにはちょっと辛い。

スプーンで中層〜表層を通してあげるとポツポツ反応が有って、十分楽しめる感じだ、これならしばらくスプーンで良いと思い、ノアをローテーションしながら釣っていった、ウエイトは1.8gより2.6gの方が好調でした、ただ単に自分がノアB2.6gが好きなだけなんですけどね^^;



昼頃までに10尾ちょいの釣果、時速6〜7尾と言ったところでしょうか、良すぎず悪すぎずと言った感じ。




従業員さんが午前中から、生け簀の掃除のため水抜きをしていた、タモで魚をすくって小さな水槽に移していた、てっきり放流してくれるのかと期待をしていましたが、あくまでも生け簀の掃除で魚を移動しているだけだった...

ジョイバレー
ジョイバレー posted by (C)はらっく DSC-HX9V







がしかし、昼頃になると、生け簀の方から「バッシャーン!」と水音が聞こえてくる、なんだ?と思って見てみると放流をしている、遠目に良く見ると、本来の放流よりもネットに入っている魚が少なく、2杯目を入れる気配も無い、気まぐれ放流だw

その程度の放流だったので、あまり期待が持てないのですが、その後もバシャーンと生け簀の清掃作業の最中に、小規模の放流を行ってくれている、その気まぐれ放流が徐々に回数が増えてきて、最終的には普段の放流よりも多いんじゃないの?と思えるほど入れてくれてたw

ジョイバレー
ジョイバレー posted by (C)はらっく DSC-HX9V






ちょっと渋くなり始めていたので1尾が欲しくなり、ノアの黄色金を放流ポイントの方に向けて投げていたら放流魚ゲット、間もなく2尾目をキャッチ、これはまだまだ行けるのか?と思いましたがそれっきりだったので、元の釣り座に戻りました、対岸のお客さんは放流ポイントでジージー釣っている、いずれ中央の方にも魚が回ってくるだろうと思っていたら、放流ポイントから一番遠いシャローエリアでも放流カラーで釣れるようになった、徐々に魚が回って馴染んできているようです。

放流カラーのスプーンをキャストしていると、ポツポツ釣れだした、一通り放流カラーをローテして、当たりが池全体から遠のいてきたのでお昼ご飯にしました。




時間にして13時過ぎ、釣り座でセブンのおにぎり弁当を食べながら、のんびり日向ぼっこ、暖かひ。






午後の部を開始前に、マスクをしたお客さんが左手のシャローエリアに入った、するといきなりガシガシ掛けている、凄いな〜と思いながらルアーを見ると、放流カラーのスプーンを使っている、放流の反応が薄くなって諦めていたのですが、まだまだこれから釣れ始める放流魚が居るようです、なんだかんだ今日はかなりの量を放流していたので、昼飯前に釣りきったなんて事はあり得ませんね。

午後の部を開始する前に、トイレに行こうと受け付けに行きました、従業員のおじさんと少し話したんですが、隣の人がガシガシ釣っていますよと言うと、だって森田さんだもんだって^^; マスクをしていたので気がつきませんでしたが、なんだ森田さんだったのか、なら当然かw

ジョイバレー
ジョイバレー posted by (C)はらっく DSC-HX9V








自分も真似て午後も放流スプーンをローテしていく、確かに釣れる、森田さんと自分だけでは無く、池全体が超好活性だ、前回とはまったく違いずっと釣れ続ける、なんだか楽しい^^



そんな楽しい時間も1時間ほどで終わり、池全体が静かになってきた、自分はクランクで釣ってみようとかなり粘りましたが、全然ダメ...



そんななか森田さんだけが、まだガンガン釣っている、あまりにも釣れ続けるので、向かい岸に居たカップルが奥の池に逃げていった、自分も隣でガシガシ森田さんに釣られていたので、奥の池に逃げようかと思いましたがw 相手が森田さんなので、周りが釣れないときに一人爆釣していても、そりゃ当然のことでしょ、と思いながら何を使っているのか見ていましたが、真横過ぎてあまりじっくり見られず、渋い時間に爆釣していた釣り方はよくわかりませんでした。

受付のおじさん曰く、聞けば優しく教えてくれるよ、と言うのですが、なかなか小心者は聞けないものです、ジョイバレーに行けばたいてい森田さんがいるので、いつか聞いてみようと思いますが、いつになることやらw




16時頃風が強くなってきて少し寒くなってきた、当たりも遠のき、森田さんですらドラグ音があまり聞こえなくなってきて、森田さんは帰っていった。

あと2時間、しかし池全体が静かだ、残ったお客さんは6人前後、今日はもう終わりかな〜?と思いながらいろいろなルアーを通しましたが、反応が無い...



1個だけ有るベビーバイブを準備して、ガラガラの釣り座を巡回してみた、奥のシャローエリアでしゃくって3連発、これだ!?と思いましたがそれっきり^^; その後もベビーバイブでしゃくり歩きましたが、魚の反応を得られません。ちょっとやけくそでベビーバイブを表層〜中層の間で早巻きして泳がせてみた、これぞほんとのバイブレーションプラグの使い方、まさにバスフィッシングでのバイブの使い方です、すると魚に当たるのを感じる、超早巻きなので魚にぶつかっている?のかと思いきや、間もなくちゃんと口にフッキングして釣れました、その後も超早巻きでベビーバイブを巻いていると釣れた、渋い時間に手返しが良く遠投が利いて広範囲を探れ、そしてポツポツと釣れたので楽しかった、空いていないとやりずらい釣り方ですけどね^^;



17時少し前、まだ辺りは明るいのですが、池全体に活気が戻ってきた、スプーンで釣れるようになってきました、ノア2.6gの黒で広範囲を探り、中層〜表層の間で釣れて連チャンもし始めた。




ここからだ!と思って必死に釣っていく、奥のシャローエリアに向けてノア2.6gを遠投して、ボトムを含めた全ての層をトレースしながら釣っていった、池のど真ん中にロングキャストをしても好調だ、夕方はこうでなくっちゃ、17時過ぎの活性を調べるのも今日の釣行の目的でもある、今のジョイバレー17時過ぎは釣れますよ、まだ全然本調子ではありませんが18時まで19時まで粘る価値はありそうです。


18時になりスマホのアラームが鳴り出した、本日の投了時間です、お疲れ様でした、19時まで延長をしてさらにナイター営業の活性も調べてみたかったのですが、今日はここまでとしました。




本日の釣果は63尾でした前回の倍です、放流が有ったのと夕まづめの活性が高かったのが好釣果に繋がったのだと思います、ほとんどがスプーンでの釣果です。