はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

朝日新聞、抗議相手に謝罪

間違った報道をして、抗議する相手と論争を繰り返していたのだから、間違いを認めたなら心から本人に謝罪するのは日本人として当然で当たり前のことです。







しかし朝日新聞誤報は酷かったね、自分は朝日なんて読まないんで、会社の先輩から人づてに聞いた話ではありましたが先輩はこう言っていて

福島原発の事故の時、実は東京電力の作業員は大半が現場から逃げていたんだってねと、なんだやっぱりみんな怖じ気づいて逃げていたのか、そりゃそうだよな〜って




こう聞かされたら、なんだ作業員も放射能被爆は怖くて逃げたのか、事故後逃げずに日本を命をかけて守った英雄だなんて海外からも絶賛されていたけれど、嘘だったんだって思ってました。

しかしこれは朝日新聞誤報から人づてに聞かされた嘘で、より真実が伝わらず東京電力の作業者、しいては日本人の名誉を損なうことであります。




朝日新聞は百害あって、いや万害有って一利無し、読むとバカになる新聞朝日、今日にでも購読契約を解除しましょう。









朝日、抗議対象におわびの意思 記事取り消し受け- 共同通信(2014年9月13日10時25分)

 朝日新聞社は、東京電力福島第1原発事故の吉田昌郎元所長の聴取結果書に関する記事を取り消したことを受け、この記事を批判する報道をしたなどとして抗議していたジャーナリストやメディアにおわびの意思を伝えた。13日付朝刊で明らかにした。

 伝えた相手はジャーナリストの門田隆将氏と週刊ポスト小学館)、写真週刊誌「FLASH」(光文社)、産経新聞社。

 いずれも、朝日新聞の5月20日付朝刊の「所員の9割が所長命令に違反し撤退」との記事を「事実を曲げた」などと批判していた。同社は門田氏と3社に抗議文を送り、紙面で報告していた。