はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

2018年 オオツカップ長瀞戦に急遽参戦^^

釣行日は2018年(平成30年)4月15日(日)です。

Fishing No.2018-027



本来は ”初・中津カップ” 参戦記を書くはずでしたが、当日は悪天候予報のため中津カップは早々と延期(5月27日)となった。 暴風雨の中ストレスを感じながら釣りをしたくなかったので ”あ〜良かった(^з^)” なんて思うも ”暇になっちゃったな〜(´Д`)” どうするかな〜? と考えていると、LINEに ”ヴァルカップも中止・延期になるとオオツカップ埋まっちゃうよ〜” と誘惑の文字が浮かび上がってきた… 長瀞の天気予報を見ると雨も風も大したことは無い、これは行くしか無いでしょ!^^ とりあえず一応所定のエントリーメールを送り、念のためプロショップオオツカ・伊勢崎店の菊池さんに確認の電話を入れておき、当日エントリーと言う事になりました^^


ヴァルカップの東山湖予選が中止・延期にならなかったので大丈夫だろう? とは思いましたが、念のため早めに着いておこうと5時過ぎにWP長瀞に到着
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

受付は6時からなので車中で待ち、無事に当日エントリーが出来ました^^ サクッとタックルを下ろし
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



朝方はまだ少し雨が残っていたので、たいていの参加選手はカッパ姿です^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



開会式が行われ
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

そんなさなか堂々と闇取引も行われています^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

物販はこんな感じで、いくつか摘まませていただきました^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

抽選が済み、はらっくさんの釣り座は受付側のインレット寄りでした
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





はらっくさんの一回戦は一切写真が無いので、サラッと? 文字だけで^^

対戦相手は新潟の? N口さん、前日放流が入っていたのでドナ2のFS01からスタート、表層から徐々にボトムまで探りましたが一切のお触り無し(´Д`) N口さんもファーストでは何も起こらず… しばらくしてN口さんがセカンドで先制… そして2尾目まで… ま、まずいぞ^^; 前半ローテ終わって ”0-2” はらっくさんはここまでノーバイトで終わっています(>_<) ドナ2FS01から入って、ティアロ16をいろいろと東山湖で釣れそうな色でローテし最後にクランクを少々入れた、なにせこの日で生涯三回目のWP長瀞、過去二回は真冬の束釣り2打数2安打の大爆釣経験しか有りません… と言う幸せw 前日までは中津カップでどうやったら勝ち越しできるのか? と言う事しか考えておらず、タックルの準備もまるっきり中津カップ仕様、急遽決まったオオツカップ長瀞戦への参戦、春の長瀞の経験は一切無くどう釣れば良いのか??? そこで思ったのが ”長瀞はプチ東山湖” だと言う事、春爆の東山湖で釣っているイメージをして、東山湖で強いティアロを使いカラー選択などをしてみましたが…



”前半ローテ・ノーバイツ” (>_<)



後半ローテ、このままだとデコって終わりそう(>_<) 必死に釣れそうな釣りを考えた、切羽詰まって頼るのは地元 ”城峰釣具店のオリカラ” しか無いw N口さんが蛍ピンで釣っていたのを見ていたので、ノア12の城峰釣具店オリカラ ”芝桜” を使ってみた、すると沖の表層でバイト発生! 突然だったのでゴリ巻きすぎて魚が小さく、水面をバシャバシャさせすぎてフックアウト…(>_<) しかしその後もアタリが有りポンポンと2尾取れ ”2-2” のイーブンに持ち込んだ^^ ホッとしたのも束の間で、直ぐにN口さんに蛍ピンで釣られ即 ”2-4” に…(´Д`) サイズなのか? カラーなのか? 分からずいろいろローテしていると、更に2尾追加され ”2-6” となり、最後の悪あがきで ”つぶあんF・神楽” と ”ココニョロのぴんくちゃん” でクランクの調子を見に行きましたが、な〜んにも無しで終了

一回戦 ”2-6” で負けました(>_<)



本来、ここで終わりか? 敗者復活戦か? と言う大会が多いのですが、今年のオオツカップはトラキントライアルのルールが採用され、はらっくさんは ”負け組” に分別され、負け犬人生を歩む事になりましたw 負け組の場合、決勝戦までに一試合多く戦わなければいけない狭く険しい道のりを歩む事になります、もちろんオオツカップはポイント制による総合優勝を争うので、負け組に付加されるポイントは低く抑えられるのは言うまでもありません。





負け組二回戦を行う前に、一回戦後半組の審判です。 負けてはしまいましたがチャンスはまだ有る、とりあえず一回戦は ”プラだった” と思う事にして^^; 後半組の釣りを見て、より一層 ”当日プラ” を熟成させる事にw 後半組の審判ですが、当日プラを熟成させるのにはもってこいのマッチメイクとなっていました^^

荒引団の上手な子(名前が分からない^^;)と冨田塾のN崎さん、最高の長瀞のお手本でしょ?^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



周囲では、前年度総合優勝のW貫さんが難しい中ボコボコ釣られていたり^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



対岸では
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



前半ローテはお二人ともやはり放流をメッキ系のスプーンで追っている、後半組でもやはりダメでしたが^^; 後半ローテになってお二人とも今日のパターンを掴み釣り始める
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



そして、この勝負で勝利を決めたのは ”足下の回遊魚” を多く釣った冨田塾なN崎さんでした、足下とは本当に足下で、初めての人にはこの日の濁りはちょっと厳しく、足下から約1メートルほど有る水深20cm程の大陸棚のような遠浅部が濁りで見えない、遠浅部の先は急激に深くなる大ブレイクになっており、そのブレイクの始まった部分の見えない所に春先は魚が付いているんだろう? と予想しましたが… この時は遠浅部の上を回遊魚が回遊しており、釣り座の縁からわずか30cmくらいの所に回遊魚がうじゃうじゃしている状態でしたw そんな近距離を釣るには写真のような立ち位置になりますよね^^ 負け組二回戦の参考にさせていただきます、スプーンのカラーも釣れているのは金系よりも蛍光色? グロー系が多かった? ようでした
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




二回戦が始まります、釣り座は川側の中央ややイン寄り。 二回戦まずは勝ち組からで、今度は冨田塾のT口さん達の試合を見られる、はらっくさんが審判をしたのは背の高いイケメンY崎兄弟の弟君です^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



周囲では ”T田まさき vs T田まさき” の同名? 対決が行われていますw まぁ 漢字で書くと違うんですけどね、読み方が非常に似ているお二人です^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

申し訳ありませんが、てっきりT田さんが勝つんだろうな〜と思いながら見ていましたが、終始T田さんがリードする形での試合展開、両・T田さんともスプーンでの釣りがお上手ですが、T田さんのクランクが結構嵌まり掛け損なうバイトも多くかなりの数のアタリを出せていました、歳のせいか近くは見えませんが遠くは良く見えるはらっくさんw ”スリム” だろうな〜? と思って見ていましたが、調子の良いT田さんに ”とある方” が近づいてきて 『何を使っているのかを聞くとw』 素直に ”トレモ・スリムです♪^^” と答えるT田さん、T田さんは良い人だな〜と以前から思っていましたが、やっぱり良い人でした^^ これは非常に参考になり、確実に ”裏” も取れ… まぁ その時点で裏が取れていなくても、試合終了後にT田さんから何を使っていたのかを聞くつもりではいましたが^^; 手間が省けた形にw 結果、次の試合なのでマネする事になってしまいますが、はらっくさんも中津カップで沖の表層をプリプリとトレモスリムで釣るつもりだったので、この後の試合で信じて投げる自信が持てました、こう言う自信って短時間の大会では重要だと思います^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



逆のお隣ではY田さんがアキュラシー09で ”小ワザ” を全快に繰り出し釣っている^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

数日前に市場に投下され、本日より実戦配備された ”ディスプラウト DSランディングネットロング” も順調に仕事を熟している^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



対岸には、荒引団のイケメン枠S野君が順調そう、聞くと長瀞サブポンド20連勝中だとか… さすがイケメン枠は強い!^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

この試合だったかな?? この後、ラスト1分で3尾釣り追いつき、サドンを征し勝ち上がった ”荒川家” の誰か? 相変わらず細かい所が分からないw なんとなく分かるのは、この日一番下の弟が居なかったのかな? て事くらい… 合ってる?w
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




試合の方は、てっきり冨田塾のT口さんが勝つんだろうな〜と思いながら見ていましたが…
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

先制し、一度も追いつかせる事無くイケメンY崎兄弟の弟君が… 聞くと大会は初めてじゃないもののまだまだ出始めで不慣れ、まだ揃いきらないロッド3本を駆使し、スプーン・クランク・ボトムと釣れない物を長く引っぱらず、良い感じにローテーションしながら釣られ、1尾差で勝利されていました、お相手は長瀞を良く知るトラキン・エキスパート選手ですからね、お見事です!^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





負け組二回戦 はらっくさんの試合です、ここも写真は有りません^^;。 お相手はイケメンY崎兄弟のお兄ちゃんでした、実はこの時点でまだ名前は聞いていないので ”イケメン兄弟のお兄ちゃん” との対戦だなと思いながら戦う事に^^ とりあえず一回戦と違い、雨が止み陽が出てきてクランクが効くのが分かっている状況、とりあえずスプーンをやってみて、放流も入っていないので長く引っぱらずクランクへシフトする青写真を頭に描いて試合開始。 まずは、今日釣れているノア12の芝桜で探っていると、ポン!ポン! と2尾釣れ、前半終了間際まで ”2-1” でしたが、終了間際に1尾釣られて ”2-2” の同点^^; ここで負けたら急遽オオツカップに参戦しに来た甲斐が無い… 踏ん張り所です。

後半ローテは、一投目から ”トレモ・スリム” の投入です、吉と出るか凶と出るか? T田さんが釣る姿を見ていたので自信は有ります^^ 一投目噴水際に落とし、トレモスリムは案外潜ると聞いていたので、PEラインを浮き代わりにラインを浮かせた状態のレンジをゆっくり引くと ”ヒット!” 幸先良く1尾追加できリードする形に^^ その後は沖目の反応が無くなった物の、しばらくして距離にして足下から2メートル以内の水域が熱い事が分かる、目を凝らして濁った水中を見ると、薄らぼんやりクリーム色に見える魚体が、ワラワラとボトムから浮上し見え隠れしている、現にその付近にトレモスリムを通すとラインが ”ビンっ!” と張る良いアタリが出て数尾取れた^^ 背後で見ていたムカイ好き? ムカイ関係者? なY田さんが ”トレモスリムでそんなに良いアタリ出るのかよ!?” と声に出して騒いでいるw Y田さん、はらっくさんの試合終了後バッカンの中で箱に入れたまま未開封だったトレモスリム7個だったかな? をすべて開封していましたw この時使用したカラーは吉やオリカラの ”天照” と ”天音” で、本来購入を見送ろうとしていた物でしたが買っておいて良かった^^ その後もひたすら天照と天音をローテしポツポツと釣り ”7-5?” 負け組ではありますが ”一勝” できました\(^_^)/


勝戦終了後、Y崎家二人が揃っていたので名前を聞いて記念撮影、イケメン兄弟でしょ?^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






三回戦が始まります、長瀞の当日放流はあまり期待できませんが放流が入りました、ここも勝ち組からのスタートです。 開始前に、勝ち組で二回戦を負けた人は三回戦に進めない、負け組でも二回戦を勝てば三回戦に進める… ”なんとなく、なんとなくだなぁ〜” とか思いながら ”負け組で二回戦を勝てた” 事を喜びました\(^_^)/ まずは審判です、審判をしたのは急なオオツカップに誘ってくれたY田さん^^ なんかもう茶化したり野次ったりな試合w
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

スコアーは忘れましたが^^; 同点で5分延長のサドンになり相手の方が先に掛けるもフックアウト、その後一投目でY田さんが掛け勝利され準決勝戦へとコマを進められていました^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



対岸では
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



三人二人上がりの組では、まさかのイケメン枠S野君が敗退…
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

FPBルアーズなe島さんが、ありとあらゆる釣り方を駆使し釣り、勝ち上がられていました
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





そしてはらっくさんの三回戦が始まります、三回戦はY田さんがカメラマンになってくれたので写真と ”動画” が有ります^^ 対戦相手は一回戦で審判をした荒引団の上手な若い子… これは超強敵です^^; 案の定スプーンで先制され劣勢に立たされる、一回戦は放流狙いで金系を引っぱりすぎたのが反省点、この日の? この日も? 長瀞の放流魚は ”金系” よりも ”蛍光色” や ”グロー” ”膨張色明滅” が強いと感じられたので、ノア12の芝桜は色は良いけれどシルエットがやや弱いと判断し、もう少し大きいシルエットで蛍光色でも有れば… とバッカンの観音開きを眺めると、いずれどこかで投入しようと思っていた、エキスパ戦の瑞浪でディスプラウトのO堀さんが、難しい釣れない放流魚をポツポツと取っていた ”表・チャート/裏・蛍ピン” のソフィア16(プレッシャーインパクト)を選択、もちろんO堀さんはソフィアでは無かったと思いますが、類似品として購入しておきました^^ 
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V
Photo By YOSHIDA

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V
Photo By YOSHIDA



引くレンジはとにかく表層、激濁りの見えない表層ちょい下から食い上げてくるアタリを狙ってみました、すると1尾目はバラしましたが、2尾目からはバラさず連荘込みで4尾釣り ”4-5” まで追い上げ、確か動画のシーンが4尾目でほぼ同時に釣れた時だったような? その後トレモスリムの天照で1尾追加し ”5-5” で前半ローテ終了、自分で言うのもなんですがなかなか頑張っていますw 動画にもギャラリーから ”良い勝負だ!” と言う声が聞こえていました^^

Movie By YOSHIDA



そして後半ローテ、ここからは ”地元カラー” に殺されました(>_<) とにかく城峰釣具店のオリカラ ”アキュラシー09・ドラゴンフルーツ” で釣られまくりで… ”5-7” と2尾差付いた所で、ギャラリーから ”ダブルクラッチのおねだり♪” が入りw ”まぁ、投げても良いかな” と思っていたので、数投するも手応えが無い ”こんな事してる場合じゃ無いんじゃ無いの?” と声に出しながらw 継続していると、パラレルジャーク風ジャークではなく、半回転と一回転デジ巻きを混合している時に1尾釣れた^^ ならザッガーの方が良いのかな? と思い、50F・トッピングフードに換えて1尾釣れ ”7-7” となりましたが、タコ粘りするほどの手応えは感じられず、再度スプーンとトレモスリムで頑張るも、またまたドラゴンフルーツで3尾も追加されてしまい ”7-10” となって負け組の三回戦が終了… この日のはらっくさんの釣りが終了いたしました(>_<) 後にオオツカなかんとさんから ”彼と7-10なら健闘しましたよ” と慰めの言葉をもらいました、ってほど相手の方は長瀞で強い方だったと言う事ですね(´Д`)
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






はらっくさんの出番が終わったので、ここからはザックリと^^

負け組は一試合多く、この試合は3人1人抜けの3/9だったかな? で勝ち上がると、準決勝戦に進出できます
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ただ一人勝ち残っていた荒引団の彼もここで敗退^^;
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

この人トレモ・スマッシュでやたら良く釣るな〜、と思いながら見ていましたが…
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

聞いてみると、この方が ”トモちゃんカラー” の考案者のT野さんでした… どおりでw この時嵌めていたのはスマッシュのトモちゃんブラウン
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






準決勝戦を前に昼食休憩です、お弁当の写真は撮り忘れましたが^^; 冨田塾塾長の ”印籠” の様な猫の手リリーサーは撮りました ”控え〜!控えおろう!^^” 塾長と言うと ”こんな塾長” を想像してしまいますが、冨田塾塾長は物腰が柔らかい良い人です^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






準決勝戦開始です、3人から1人上がりの狭き門となっています
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

この日、M山さんは
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

e島さんから一回戦に続いて、1日に二回も辱めを受ける事に…w 負け組準決勝進出戦でのプチモカの釣り(セッティング等)は見事でしたが、釣り座が対岸に変わってそのパティーンが効かず… エリアって狭い水面なのにほんと難しい(>_<)
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




こちらは偶然にも雅さんのお知り合いというか… お弟子さん? が3人揃ったグループ、誰が勝っても ”チーム雅” の刺客が一名決勝戦に勝ち進むことに^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

これは準決勝戦終了後に撮った集合写真、右の方が決勝進出者です^^ 一見 ”ガタイだけ” を見ると右三名のどなたかが親分のようですがw 一番左の最も小柄な雅さんがこのチームの親分となっております^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





勝戦が始まります^^ 決勝進出者は5名
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





はらっくさんはトモちゃんカラーのT野さんを優勝予想しており、この日T野さんがあまりにもトレモスマッシュで好釣なので、決勝戦見学の最中みいらさんと一緒に物販にトレモスマッシュを探しに行って ”神楽” を買ってきちゃいました、T野さんの営業大成功w
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





数字が間違っているかも?^^; 上位は ”e島9-T野8” で終わりかけていた終了1分を切った所で、T野さんが釣り同点に… 勝負強い^^ そして1尾早掛けサドンデス戦に突入
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

e島さんがこの日、要所要所ローテーションの一角に必ず入れていたミノーをサドンデス戦の一投目から投入、それほどにここぞのタイミングで1尾を絞り出せるミノーに自信が有るのでしょう、そして二投目だったかな? e島さんが見事ザッガー50Fで釣り上げ優勝決定!^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




先日行われた長瀞サブポンドゲーム第二戦に引き続きの長瀞の表彰台、今回は ”てっぺん” ですおめでとうございます^^ 互いの健闘を讃え合い握手を交わすT野さんとe島さん
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



応援していましたが… 決勝進出者の中では残念な^^; 5位入賞をしたY田さんは、疲労と表彰台を逃した喪失感でゴミ箱の横で ”生ゴミ” の様にグッタリとしていましたw
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





2018 オオツカップ第一戦・WP長瀞、表彰台はこの方々でしたおめでとうございます^^ 優勝はFPBルアーズなe島さん(中央)、準優勝はムカイな?T野さん、準々優勝はO越さん、4位はA久津さん(左端・初表彰台惜しかった)、5位はY田さん(右端)です^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

e島さんおめでとう^^
2018年オオツカップ・WP長瀞戦
2018年オオツカップ・WP長瀞戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





次回第二戦は、5月20日(日)大芦川F&Cフィールドビレッジにて行われます。 きっと参加すると思うので、今回以上の成績を目指して頑張ろうと思います^^ が、座間養魚場のZカップ(5/13)が最優先になりそうなので、出られないかな〜?^^;