はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

レイクカップ迦葉山戦の練習に

釣行日は2019年(令和元年)7月24日(水)です。

Fishing No.2019-038・039



初参戦するなぶら家さん主催の ”レイクカップ” の練習に行ってきました、行き先は二年ぶり?の ”FPベリーズ迦葉山” 今回が今期三戦目です
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V



この日はHONDAのインターナビとGoogleマップナビ併用で迦葉山に向かい、ほぼGoogleマップの指示通りに走行しました、普段インターナビ通りに行くと180度ターンで迦葉山の入り口にアプローチしますが、Googleマップナビで行くと知る人ぞ知る ”危険!!・クマに注意” の看板側の道から迦葉山の入り口にアプローチ出来た、それにしても迦葉山近辺は ”クマ” が出るのか怖い怖い(´д`)
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V



迦葉山に到着、釣り券(午前券・正午まで)を購入し釣り座に向かうと…














お! ”鬼” が出た…w


迦葉山には ”山鬼” も出没するようです(゜Д゜) この鬼はとても凶暴で、近付くとジ・アンサーを振り回しながら噛みついて来ます(゜o゜;; 日曜日レイクカップに参加される方々は、熊除けの鈴を鳴らし十分用心してくださいw
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V


※なお、ならやま沼の地縛霊も迦葉山に出没するようですが、そっちは特に用心しなくても大丈夫です、簡単に除霊することが可能となっておりますw




一昨年ですか? オオツカップ以来の迦葉山ですが、手前のインレットに桟橋が出来ていました(前から有ったかな?^^;)、決勝戦はここになったりするのかも? でも迦葉山は放流魚がアウトに溜まるんですよね~^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V



道中は赤城山南面近くを走行中大粒の雨も降っていたりしていて、迦葉山に到着して雨だったら釣りをしないで帰ろうかとか思っていましたが、沼田方面は雨も無く10時頃になるとすっかり ”真夏の空” に変貌し、やっと梅雨が明け真夏のエリアって感じになってきました あ゛・暑づい…(´д`)
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V



真夏のエリアの傾向として、魚もやはり冷たい水を好むためインレットや日陰に魚が溜まる事が多かったり、経営的には真夏は放流をしても直ぐに死んでしまうので、放流量を減らしたりしていて? 魚が少なくより釣るのが難しコンディションなのでは? と想像していましたが ”釣れるか?釣れないか?” は別として、見た目の魚影は正直 ”かなり濃いめ” でした^^ どうせインレット際に塊まっているだけだろ、アウト側はスカスカなんじゃ無いの? なんて思っていたら、中央もアウト側にも満遍なく、それもそこそこの数の魚を見ることが出来ました^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V


もちろん薄いエリアも有ったり、釣り座に着いて喋りながら人の気配を隠さずに釣っていれば、目の前の魚は減っていきますが、居付きの魚の量は想像以上でした^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V





そんな状況下、ダラダラやっていても難しく ”釣れね~” と、ぼやき祭りになるだけなんでw 早速山鬼と対戦、20分×2釣り座ローテ有りの数釣りドリンク勝負、前半戦序盤に ”1-4” と大きくリードを許すも、どうにか2尾追加し ”3-4” で後半ローテへ、後半山鬼のパティーンが今ひとつ火を吹かず、どうにか ”5-5” に追いつき1戦目はドローに終わる、結構難しい状況で山鬼相手にドローなら上出来^^ 引き分けでしたが山鬼がおごってくれ、互いに ”レスカ一択” でしたw
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V





ドリンクついでにオーナーと大会当日の話しをすると、大会用の放流魚は200Kg準備してあり、もちろん当日放流を行いますが、前日営業終了後にも入れておくかも? との事でした。 1匹200gで計算すると1000匹と言う事になりますが、生け簀の魚を見る限り超大物では無いけれど… 片手サイズを超える30cmクラスも散見していたので800匹~900匹くらいでしょうか? また迦葉山では放流魚を三つの養魚場から仕入ブレンドして放流することで、放流魚が食い渋りづらくする対策を取っているそうです、試合当日はどこの養魚場の魚が良く反応してくれるのか? 気になる所です^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V





午前券で入場していたため正午にプラが終了します、4時間半はほんと短い^^; 終了40分前からこの日2戦目を開始、前半また ”0-3” とリードされるも ”3-3” と追いつき、山鬼から ”はらっくさんしぶといですね” と山鬼に思わせましたが、後半ローテになると1戦目と違い真夏の正午の天気になっており、魚は居ますがかなりタフなコンディション、前半ローテのパティーンは何も通用せず、どうにか1バイト搾り出しましたがショートバイトで掛けられず、山鬼もかなり苦戦するもなんとか2尾絞り出し ”3-5” と2尾差で負けました(>_<) 山鬼本人も言ってましたが ”こう言うタフコンディションは大好き♥” だそうです… やはり日曜日は ”危険!山鬼に注意” を心掛けましょうw
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V



プラの手応えは ”とにかく夏の釣り” って感じでした、あとは放流魚がどう動くのか? 次第だと思っています、とりあえず ”天国組” になれるよう頑張りたいと思います^^










沼田まで来て午前券… となれば、次の行き先はおのずと ”あそこ” しか有りません、そう! ”奥利根うどん本舗” さん、注文するのは ”カレーひもかわうどん” 一択です(^O^)
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V



カレーうどん好きだと言う山鬼も ”旨い!旨い!” と言いながら、あっと言う間にたいらげていました^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V






食後山鬼と店内で閑談していると、なんだか眠くなり帰りたくなってきた… しかしな~、このまま帰るともの凄くコスパが悪いよな~、片道150キロの沼田まで来て20尾くらいしか釣っていないし… と、少し悩みましたが…


まぁ、一部察しの良い方達はこのあとどうなるか? おわかりですよね?w
















やはり行っちゃいました! 泣く子も黙る魚影の濃さで有名な ”日本イワナセンター” さんへ(^O^) 朝一番から閉店までイワセンに居たいとはまったく思いませんが、2時間や3時間であれば目いっぱい癒やされたいと思っている釣り場さんです^^ 終日居れば腕がパンパンになるほど釣れるのは分かっていますが… 贅沢にも最近はそこまで釣果に対して欲張りでは無いので、ほんと間違いなく釣れるイワセンは2時間~3時間でお腹いっぱいになれちゃう、なので ”沼田に行ったらイワセンにエリアのハシゴ” するのがはらっくさんのいつものパティーンとなっています^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V



もちろんイワセンに行ったら ”ゼロ号池” をメインに遊びたい^^ 昨年ゼロ号池にとある問題が発生し、その後ゼロ号池はリニューアルしており、今回がリニューアル後の初釣行です、何故に?リニューアルしたのかと言いますと… 昨年ゼロ号池の土手が ”決壊” したそう(゜_゜;) 決壊と言っても一部土手が崩壊した程度の小規模決壊、誰もがイメージしそうなダムが決壊し下流の村に大きな損害を与えるような ”大決壊” って事では無かったそう、決壊の主な原因は水量が多すぎて土手が水圧に耐えられなくなったことらしく、その対策として ”水深を浅くして水量を減らす” さらに ”隣に有った池との合体” をすることで、二度と決壊しない構造に造り直したそうです
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V



現ゼロ号池のこの辺が元々お隣の小さい池で、当時は大きな段差が有り下流の池でしたが、土を盛ってゼロ号池と同じ高さに調整し ”新ゼロ号池” の一部に生まれ変わっています^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V



この写真を撮っている辺りは、以前は3メートルほど下だった場所です^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V





新ゼロ号池になり魚影の濃さは今まで以上に!?(^O^) それなりに魚はスレては居ますが、正直生け簀で釣っている感じw (※もちろん難しい時もありますが… 基本はやはり^^)
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V


超!生け簀感満点のイワセン^^




以前のゼロ号池知っている方であれば、水深が明らかに浅くなったことに気がつけます、簡単に言うと ”沖までフラットになった” と言った感じ、水深が浅くなったことで何が良くなったのか? この日3時間釣行で感じたことは ”ボトムの釣りの練習に最適” と言う事です^^ 対岸近くまで投げてしまうと流石に遠すぎて見えなくなりますが、池の中央辺りであれば ”ボトムのルアー” と ”魚の動き” を目視することが可能、ですのでリールの巻き方やロッドアクションでボトムルアーがどう動き、魚がどう追って、どう食ってくるかが丸見えなんです^^ 以前のゼロ号池の頃からボトムへの反応は良く、新しくなっても好反応は変わりません、と言うことで最近ボトムで多用しているメタル黒ちゃん大のしゃくった時やデジ巻いた時の ”動き” ”幅” の確認なんかが容易に出来ました、多用するメタル黒ちゃん大の ”1/3デジ早め” なんかでは、デジ巻きの ”間” の最中にボトムへの着底がほぼ無いことが分かったり、間を長くした際にボトムで ”立つ” イメージで今まで釣っていましたが、正直な所立っていませんでしたw しかし、釣れますね~メタル黒ちゃん大^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V



もちろんゼロ号池と言えば茶系のニョロがド定番、これも相変わらず良い感じに釣れてくれています^^ ニョロの表層引き~ボトムノックまで、バイトシーンが丸見え^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V


十分ボトムとニョロを堪能し3時間で十分お腹いっぱい大満足^^ 時間終了間際に ”そう言えばスプーン投げてないな…” と思ふw 正直スプーンを巻くと魚影が濃すぎてスレるから投げたくないんですが、試しにHunt04を投げてみると表層の魚の反応が良い^^ これなら俺でも釣れそうだと思いw 少し粘っていると、少し離れたところに居たお客さんが ”アレは大きい!” と思わず声に出してしまうほどのサイズが掛かりました^^ しかし1LBフロロだったためラインブレイク… Hunt04補充しなくっちゃ^^





このまま帰宅しても良いんですが… ここは沼田 ”あそこ” に行かなくては!











正直、下道で帰るならもの凄く遠回りになるんですが^^; 沼田の管理釣り場を楽しむ〆は、そう! ”永井食堂” で モツを買って帰らなくては^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V



当初はお土産の購入だけを考えていましたが、店内を覗くとそこそこ空いていたので… 店内で食べつつお土産も購入^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V


最後はモツ煮にご飯を入れて^^
レイクカップ迦葉山戦のプラに
レイクカップ迦葉山戦のプラに posted by (C)はらっく DSC-HX9V





朝方は雨が降っており、雨なら釣りをせずに帰ろう… なんて思っていましたが、終わってみれば ”沼田エリアフルコース” を味わった一日となりました、あ~楽しかった(^O^) これで日曜日良いところまで行ければ文句無しなんですけどね~、ソレとコレは別な話しですかね^^;