はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

もう我慢出来ねー百合子を や、やってやる!(もちろんネタ)

釣行日は2020年(令和二年)6月4日(木)です。

Fishing No.2020-022



令和二年4月7日(火)に中国武漢コロナウイルスの世界的大感染の影響で、日本国史上初の緊急事態宣言が発令され、翌5月25日(月)に宣言が解除されるまでの49日間外出の強い自粛が要請された、宣言解除後もSTEP1・2・3と段階的に制限を解除していくと百合子が決め今はSTEP2、管理釣り場に行くには県をまたぐ必要性が有りSTEP1ではまだ県またぎをする事は気が引けた...

緊急事態宣言中に突如湧き出た厳格な ”Area Self-restraint Police(エリア自粛警察)” 通称ASP達の監視の目は未だに厳しい、緊急事態宣言真っ只中だった卯月・皐月の春爆釣行は泣く泣く自粛を余儀なくされた(>_<) 宣言期間中にその禁を破り釣りに行き目撃されたり、SNS等に自慢投稿をしたりしていた Self-control が効かなかった釣り人達が、ASPに手厳しく誹謗中傷されたのは言うまでも無いが、言う方も言われる方もコロナが無ければ同じマイノリティな趣味を好む貴重な仲間であり同志のはず、中共中国共産党)コロナがエリア界の分断を図ったことに間違いは無い、はらっくさんは公な場所での自粛警察活動は行いませんでしたが、管釣りLINEグループ内では緊急事態宣言中に地縛霊さんに ”行くな!” と幾度となく口酸っぱく言っても、何度も禁を破っていたので ”売国奴!” ”非国民!” ”おまえなんて消えろ!” と誹謗中傷していた事を決して否定する事は無く、この件に関してはNSNさんが証人ですw





こうなったのは何もかも百合子が悪い!


と、見当違いの逆恨みをしw まだSTEP2ですが... もう我慢できね~!百合子ちょっとだけ、先っぽだけなら良いだろ?な?な? と、東京の盲腸と言われる町田市の先っぽに近い神奈川県との県境を内股で小さくまたぎ、FF中津川さんに久しぶりの?釣りに行ってきました^^ ?マークは気にしても気にしなくても大丈夫ですw
コロナ明け?1発目?FF中津川へ
コロナ明け?1発目?FF中津川へ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



嫌がる百合子を昼過ぎの中津に連れ込むなりグーパンを入れ怯え黙らせ、まずは太いワウを食らわせてやった
コロナ明け?1発目?FF中津川へ
コロナ明け?1発目?FF中津川へ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



良いだろ?ほんともう我慢できねーんだよ減るもんじゃないし、とはらっくさんカラーのニョロニョロしたこいつも百合子のあそこへ
コロナ明け?1発目?FF中津川へ
コロナ明け?1発目?FF中津川へ posted by (C)はらっく DSC-HX9V




他にも百合子を逆恨みする人達が集結して? 青姦・輪姦・魚姦状態に
コロナ明け?1発目?FF中津川へ
コロナ明け?1発目?FF中津川へ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


コロナ明け?1発目?FF中津川へ
コロナ明け?1発目?FF中津川へ posted by (C)はらっく DSC-HX9V




思いのほか百合子の激しい抵抗に遭い自由を奪えていなかったが、夕方になり精根尽き体力を失った百合子は ”好きにすれば…” と、ぐったりとしていた、まだ溜まった物が吐けきれていなかったはらっくさんは、ピンク色に充血し血管が浮き上がって大きくこれでもかと反り返った一物を何度も何度も百合子のあらゆる口に無理矢理ねじ込み続け
コロナ明け?1発目?FF中津川へ
コロナ明け?1発目?FF中津川へ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



一人噴水が停止するまで悦楽の境地を堪能し ”う゛ぅ~~” やっと果て、ようやく百合子は解放され、また夜の街新宿に戻って行ったのでした
コロナ明け?1発目?FF中津川へ
コロナ明け?1発目?FF中津川へ posted by (C)はらっく DSC-HX9V








官能小説風に書くのは実に難しい、表現的にはエロ漫画以下^^; いろいろと参考文献を読み時間を掛ければ、もっと上手くエロく官能的に書けそうですが、ネタなんでこんなもんでw





普通に書くならば...


6月14日(日)に中津カップが開催される情報を聞きつけ、14日であれば普通6月3日に行われるであろうエントリー開始日が、コロナの影響で一週間あとにずれ10日になった事で、現地エントリーが可能になったため参加を決めた。エントリー日にもプラは出来るが年に5回も行かないFF中津川なので、行ける時に行き少しでもストロングパティーンを見つけておかなければ、中津カップは地元勢がとにかく強いですからね(打倒!W・こうき)太刀打ち出来ません^^;


朝一から行くつもりでしたが二度寝し起きたのは8時を過ぎていた^^; 今から行っても放流に間に合わないだろうし... 来週も行くので休んでも良いかと思いましたが ”今まで以上に今は釣りがした~い!!” と言う強い釣り欲が沸々と込み上げ、首都高のみ使用し中津川に到着したのは正午少し前、6時間券を購入し ”ナイターは出来ますか?” と受付で聞くと、6月1日からやっとナイター営業が出来るようになったとのことで、夕方の状況次第で1時間延長し19時までやって行くことに^^


暑い時期の中津川は難しいことが予想されましたが、先日購入したばかりのマニアックスオリカラのワウで一投目から釣れ、その後Hunt07のゴブランでも即釣れ ”もしかして簡単?” と思ったのは完全なる勘違い... そこからは、まぁ~渋かったですね(T_T) それでも下に上に下に下にいろいろやって連発させることも出来たりと、ほんと厳しい活性ではありましたがそれなりに釣ることができ良い練習になりました^^


18時直前、もちろんまだ明るくナイターと言うには程遠い状況、この日ここまで心の底から楽しいと思えるほどの釣りはできておらず、19時まで1時間延長したところで ”爆釣” なんて贅沢は言いません ”プチ爆” くらいしてくれれば十分満足出来るんですが… 期待薄^^; 正直な話しこの時分の中津川の魚影はピーク時に比べると2割減~3割減と言った見た目、もちろんトラウトの適水温を大幅に上回り始める初夏ですから仕方ないんですが、そんな魚影で日中低活性のなか釣りをしてきて、時間的に真っ暗なナイターになるわけでも無く ”爆れる訳が無いよな~(´Д`)” と思いつつも、平日18時に下道で帰路に付くと246号の渋滞は半端無いので、渋滞を回避するために1時間延長し閉店の19時までやって行きました。


水中を覗き込んでも魚影は薄くやる気の無い感じに魚たちが泳いでいる... 無理を承知で夕まづめの定番ココニョロのはらっくさんカラーを投入してみましたが、釣れなくは無いけれどそれほどでも無い... やはりダメか、デカミッツなんかを投げると反応はあるけれど、バッシャンバッシャン水面が次々に割れ騒がしくなるようなバイトも無い... これもダメか~早く帰れば良かった、なんて思いながら中津川と言えばココニョロのピンクちゃんだろ?と想い出フィッシングをしてみると... あらまビックリここから始まりましたよ! たまたまそのタイミングから時合いだったのかもしれませんし、本当にカラーが適合したのかもしれませんが ”ピンクちゃん祭り” の始動です^^ 時間にして30分以上ですか、途中Huntの表層引きが嵌まりHunt祭りにもなりかけましたが、なぜか?マイクロを気持ちよく投げられるタックルが3本ともモシャり死亡(>_<) 結果最後までピンクちゃんを投げ続け ”大ピンクちゃん祭り” を堪能することができちゃいました^^



来週6月10日のエントリー日は久しぶりに会える方が多そうです、楽しみだな~(^o^) また楽しく一緒に釣りしてあげて下さい^^