はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場

釣行日は2020年(令和二年)10月18日(日)です。

Fishing No.2020-059

写真協力:Y田さん、K田さん、ITSUKI
動画協力:Y田さん、えんまさ、えのさん、監督

主催:釣りビジョン エキスパ戦のOA予定



新型コロナウィルスの感染拡大で延びに延びた ”第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場戦” が無事開催されました^^ 日本一釣れる管釣り大会を開催している事で有名な醒井養鱒場二年前のエキスパ戦で初めて来て見て体験し、その釣れっぷりに驚愕した光景は二年経ってもいまだ瞼(まぶた)に焼き付いたままです^^ 今期はエキスパ戦に醒井がラインナップされており ”絶対に醒井に行くぞ!” と言う強い意気込みも有ってか? 無事3回目のEXPERTの権利を獲得、醒井滋賀県に有り東京からだと440キロ(゜_゜;) 気軽に練習に行けるエリアでは無いので、二年前のブログを読み返して細かい記憶を呼び起こしたり、最近の醒井の情報を入手し、それに沿った練習を少しでも似た釣り場で行い、本番へ挑む事に^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



17土・18日・19月と3連休を取っており、醒井大会は今回が初めてでも無く、前日プラが無駄な事を知っているので(醒井の大会のプラは大会でしか出来ない・常連さん談^^)、前日は完全移動日を予定していましたが、ちょうど東山湖のオープン日と重なっていたので、半日オープンを釣ってから醒井へと思っていましたが…
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


雨だし… 時間があるので ”行けるところまでは下道で…” と思っていたら、御殿場を通らない旧中山道ルートをナビられてしまい東山湖のオープン日釣行はあきらめる。 あとで聞くと魚のムラはあれど結構な爆釣だったそうです、やっぱり行けば良かった^^; そして ”行けるところまでは下道で…” な気分でハンドルを握っていたら、いつのまにか… でもないな^^;
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


そのまま一切高速には乗らず、7時出発の19時着(ワン・ストップ)12時間ピッタリくらい掛かりましたが、オール下道で東京から米原まで走りきってしまいましたw ”全日本管理釣り場下道連合・会員” を自負する者としては当たり前の行動を取ったまでですwライキハオオサカマデ ざっくり深夜割引とかを考えずETC料金で、約1万円の節約に成功\(^O^)/ てっきり7000円くらいかな?と思っていましたが1万円はデカい^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



ある意味はらっくさんの定宿?で^^ なぜかGoToトラベルの登録をしておらず通常料金だった(>_<) 米原駅前のビジネスホテル・ナレッジインに、同じく宿泊するため先に到着していた面々と合流し、同建物内に併設されている ”山内農場” で作戦会議兼ディナー^^ 一昨年は満員だったので予約を入れていたら、お客さんは2組だけ^^;
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






エキスパ戦当日

受付時間は5時30分~6時30分なのでホテルを5時に出発、正門側の駐車場に車を駐めタックルを準備し、見知った遠征組とごあいさつ^^ サウリブチーム、2戦を終えマイスターを狙える位置に会長が付けているので頑張って!^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


栃木組、朝の雑談中にF田さんのネットを2度も踏んでしまい… F田さんから ”感じ悪いな~” とツッコまれるはらっくさん(゜_゜;)ス、スイヤセン!
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


北関東組、なら山の赤い悪魔(中)は新幹線+レンタカーでの参戦、荷物運びは往復下道のフォレストな熊ちゃん(左)の役目^^ マスクと眼鏡を掛けていると誰だか分からないフックなゴリw
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


チーム・フォレストなI谷(弟)さんと、今日も陽気?元気?な ベーシスト Camouflage Love TAKASHI(右)w
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


やばい、camouflage Love 聴きすぎて覚えちゃいそうw
camouflage TAKASHI
camouflage TAKASHI posted by (C)はらっく DSC-HX9V





駐車場でとあるブツの闇取引を行っていると、その ”お礼” かな? こんなレアなブツを頂いちゃいました ”醒井用に欲しいな~” ”でも、もう絶対に手に入らないよな~(ティモンはオリカラ撤退)” と諦めていたんで、かなり嬉しい ”ちびパニDRSSの天照” \(^O^)/ ちびパニが醒井で流行っているらしく? そしてカラーは吉やなEXIT氏が醒井でテストを重ね完成させ、醒井では絶対必要なカラー ”天照(あまてらす)” もう何も言う事はありません^^アリガト 直近醒井大会に参加している山鬼にフックセッティングを聞くと、リアSP21-8・ベリーSP21-10だと言うのでそのまんまセットしました^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






開会式を行う広場は、マイスターや残留を狙う選手の熱気でムンムン^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



ヴァルケイン勢はブラックヴェスパインなA羽根さん(右から2番目)が総合5位で虎視眈々^^ 竜二君(右端)は ”初醒井なのに凄いとこ引いちゃった” と言って泣いてました、一回戦の組み合わせを聞くと… OMSBの親分I井さん(゜_゜;) とロデオなノブ君(>_<) 竜二君にソッとハンケチを手渡しましたwマトメテヒキウケテクレテアリガトw
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





コロナ対策として ”検温と手の消毒を行い” 全てはココで決まります運命の分かれ道… 釣り座抽選を受けると ”C-10-4” 対戦相手を早く知ってしまうと、竜二君じゃ無いですが ”長~い絶望感” を味わう事になってしまうのでw 対戦相手の欄を見ずに釣り座の下見へと向かう^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



釣り座は左側の赤いポールが見えている廃屋前の土エリアです、一昨年落PさんがロデオクラフトなO山さんとY山さんにボコられた爆釣釣り座、ただC組を引いたので100尾を狙うような展開にはならないと思いますが、50尾は狙わないと負けてしまうのは間違い無いでしょう^^; 廃屋前の土の釣り座以外は全て、釣り座に人工芝のような物が敷いてありますが、土のエリアには何も敷かれていないので、もしそこになっちゃったら… と思いワークマンの膝パットを付けてきて大正解^^ 一日を通してびちょびちょにはなりましたけどね^^;
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



爆釣釣り座なので魚のストック量がどれだけ凄いのかと、大きな期待をしながら水底を覗き込むと… よ~くボトムが見えましたw 見える範囲に数えられる程度の魚と、でっかいチョウザメが見えるだけ… 今年は入れる魚の量が少ないなんて噂を聞いて来ましたが^^; 噂は噂であり真実ではありませんでした、実際は前日放流10000匹(A組)・2000匹(B組)・2000匹(C組)都合14000匹の大放流となていたので、釣れ釣れ大会になるのは間違い無いだろうけれど… 見た目の魚が薄すぎて、醒井2回目のはらっくさんは結構不安に…^^;
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


魚はどこに居るのかな? と探していると、アウト側にわんさか溜まってました^^ 他にも桟橋側の両角にもウジャウジャと^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


コヤマンワークスなもりもりが、今回も埼玉県に向かって手を合わせ瞑想中w この瞑想で初戦のアルクスポンド焼津では表彰台に上がり、醒井でも上がれればマイスターが… あったんだけどね、来年また頑張って!^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





開会式が終わり、早速一回戦A組の大乱打戦が始まります!^^ 他の釣り場でのエキスパ戦だと、1枚の紙に4人分のスコアーを一人で記載しますが… ここは醒井養鱒場、日本で一番数が釣れる管釣り大会を行っている ”数釣りの聖地” A組4人分のスコアーを一人で付けて行くのは絶対に無理なので、選手一人に対し一人の審判がスコアーを付けていきます、今年のスコアー表には正の字が36個180尾まで記す事が可能になっていました、一昨年は同釣り座A組でロデオクラフトなO山さんの92尾が一回戦トップ釣果でしたが、今年は100尾超の釣果を叩き出す猛者は現れるのか!?^^ ヤ・マ・グ・チ… って監督じゃねーかw
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



一回戦A組のスタートです!^^ お隣の組では、昨夜一緒に晩飯を食べながら作戦会議を行った、新米EXPERTで醒井童貞のイツキ君(中央)が居ました、対戦相手はNewDrawerなキャンタ(右)と同じくNDなオッシー、ご愁傷様ではありますが、昨晩の作戦会議でアドバイスした、対戦相手が対戦相手なんでちょっと名前は伏せますが、はらっくさんが一昨年醒井童貞を捨てる際に、とある関東の醒井玄人からもらったアドバイス ”ミスと無駄をするな!” ”強気で行け!” を忘れずに頑張って^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


審判をしたのは、左からオフィスユーカリな監督さん、対戦相手はヤリエなM田さん、リバーロードなひろし、エリア界の太陽に吠えろK田さんです^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


一回戦A組1尾目^^





川側の中央釣り座で一昨年見た記憶だと、ショートキャストの連発で手前の表層から中間の表層・沖の表層を取り切り、徐々にレンジを下げていく流れになるのかと思いきや、今回の釣り座は手前に魚が溜まっておらず直ぐに池中央のロープ際までのキャストに4人ともなっていました、A組で80尾・90尾釣れている釣り座では、きっと今回も手前の表層からで良かったんだろうと思います、A組でクランクを入れたら負けると思っていましたが、釣り座や条件次第ではA組でも最終ローテ辺りはクランクやミノーを入れる柔軟さも必要に見えた。


監督がトップ抜けだと最終第4ローテが始まった時までは思っていたんですけどね~、終わってみれば第3ローテの終了3分前から目の前にチョウザメが居座りはじめ、魚が散るアクシデントw 最終ローテも目の前に魚が居らず、たまに両サイドから1尾とんでもないスピードで突っ込んでくる魚が居るくらい、その魚もとんでもないスピードなのでバイトは有れどフックは残らず ”シーン” としている… その反面、最終ローテでアウト側の釣り座に入ったK田さんが息を吹き返し、5尾差か6尾差ビハインドを背負ってスタートし10分間でその差を埋め、更に4尾差を付ける大逆転劇!^^ スコアーは ”62(監督)-66(M田)-66(K田)-59(ひろし)” と言った接戦、捲った方は嬉しいけれど、捲られた方は…

フォローしておくと、オフィスユーカリの ”大きな心4gのオレ金” が他3人よりもひたすら釣れ続けていて、大きな心4gは ”暴れる?” ”大人しい?” どちらに分類されるかと言えば、どう見ても ”暴れる系” に見え、あまり暴れるスプーンは醒井の放流には向かないと聞きますが、まったくそんな事は無く、自分の出番になったら ”ドナ3投げよ” と思ったのでありましたw



アイツが目の前に来たら、表層とか足下を釣るとかクランクやミノーにシフトと、狙う場所や目先を変える必要があるのかも?
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






B組の試合中C組は一回休みなので、A組を見てのタックルの調整・修正を行ってから見学タイム^^ 対岸川側のアウトで山鬼が奮闘していましたが、地元には適わず2着で1勝ち^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


醒井童貞対決?? 昨年のユーカリ王敗れる…^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





B組のアウト側の釣り座では ”醒井放流モンスターズ” ノリーズなO西さんとIVYLINEなI東さんがA組を上回るスコアーを叩き出していました
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


関東人として醒井大会と言えば ”無限に釣れる放流魚と5秒で釣れるミノー” なイメージが強いんですが、なかなか醒井的ミノーの釣りを見る機会が一昨年も無かったので ”なるほど~こういう風にやるのか” と大変勉強になりました^^





第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


会長~(>_<)
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



同釣り座B組にLEGENDも居て、ちょっと危ないかな~? って時もありましたが、コツを掴んで後半垂れずに伸ばし首位通過^^ 落Pさんは一昨年同釣り座でロデオなO山さんとY山さんにフルボッコにされた憂さ晴らしに成功したようです^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



一回戦を難なく勝ち上がったダイワなダブル・マイスターのこうき君^^ しまった!ダイワのロゴ露出させ忘れたw
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


アカサカなO合君もほっと一安心の1勝ち^^ えのさんは…(>_<)
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







C組の一回戦が始まります… 出番です! まずは対戦相手との記念撮影から^^ 左から2番目はティモンカップで一緒に上がったお仲間W辺さん^^(関東?) 右端は座間のチャレンジカップで3位タイ同士のW辺さん^^(関東) そして… ”醒井放流モンスターズ” のロデオクラフトなO山さんです…(>_< 常連) 皆さん快く記念撮影を受けていただき感謝です^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





正直、対戦相手の抽選運はバッチリ願掛けの御利益が有ったと思います^^ 最高の抽選運は醒井童貞の関東勢3人ですが、なかなかそんな組み合わせは難しいので、地元勢一人なら2番手を狙え1勝ちのチャンスは十分有る^^ もちろん、ダブル・W辺さん達も同じく ”敵は関東勢の二人” だと思っていた事でしょうw


A組が60尾台、B組が50尾台のスコアーで勝ち上がっているので、C組の目標は40尾台以上? 釣り座の下見で見たときはまったく居なかった放流魚が、スプーンを投げ始めると沖のロープ下辺りから ”ワーッ!” っと湧き上がって追ってくる感じ、また足下に小鱒のスクールが回遊してきて溜まる時も有った、釣り座右側のアウトに近い釣り座に優位性有り、はらっくさんの第1ローテは最も左の中央側釣り座スタート、第2ローテでアウト側に入るのでそこが勝負所となりそうで、第3ローテ・第4ローテは渋くなる可能性も有るので、スプーンで無理せずクランクかミノーを入れる、開始前にO山さんがミノーを準備しているのを見ていたので、O山さんが嵌めだしたら躊躇わずにミノーを投入。


放流ファーストは、せっかく買っておいたんだから ”ミュー35のFS01” をと思っていましたが、直前にQM33に変更^^; フックは一昨年キャンパス#7でなんとかなったんで、同じ物で行こうと思っていましたが、事前に情報収集した大半の人が ”ハニカムフック” の#5か#6でと言う事だったので、大きめで絡め掛けるイメージを重視、もちろんハニカムなら耐久性もバッチリなので ”ハニ5” で行く事に。

カラーは、ファーストを ”オレ金” ”赤金・裏オレンジメタリック” ”FS01” の順で、金だけどちょっと違う金でローテするようスタンバイ、その後は ”金黒” ”バイソン(クリアーチャート/グリメタ)” ”青銀” …etc の順ですが、きっとバイソンくらいまでしか使わないと予想。



第1ローテ
季節外れで魚がいつも以上に小さく、大きな合わせだと ”抜ける” と聞いていたので、得意のw ”合わせない合わせ” ”巻き合わせ” を意識していましたが、緊張か?ついつい早合わせをしてしまい3投目?4投目?までネットイン出来ず大焦り(゜_゜;) その後はボチボチと数を伸ばしていきましたが、最初の出遅れと ”ボチボチペース” だったので不安が^^; 直ぐにレンジが下だと気がつき少し下を引けるよう工夫、醒井の魚はバイトが深くバレにくい印象ですが、A組では無いので手返しは重視しつつも決してゴリ撒きせずソフトランディングで確実な1尾を心がける



第二ローテ
勝負の第2ローテ、とにかく第1ローテで出遅れた感がハンパ無く焦っていた、赤が良いと言う話も聞いていたので、QM33オレ金の反応を疑いQM赤金/裏オレンジメタリックに変更、右斜め前のアウトに魚が溜まっている事は分かっていたので、極力ポール右側ギリギリにキャストし、アウトに溜まっている魚を引っ張ってくるイメージ、暴れにくいQM33はバイトはし易いがリアクションバイトの誘発力は弱いので、手前フリップやカウントダウン後の寄せのフリップを入れ魚に ”気付き” を与える、一番釣れる釣り座だと分かっており ”そこそこ釣れ” はしましたが、まだまだ不安が… 第2ローテ終了後 ”ヤバイ?” とヒロシに聞くと ”大丈夫” との事だったけれど全然余裕になれなかった、監督の逆転負けの事も有るから最後まで気を引き締めて全力で



第3ローテ
オレ金・赤金系の反応が弱くなったと感じたので、14ノブ金黒のQM33に変更、ノア18かな?とも思いましたが、下のレンジを釣りにくそうだったのでQM33で、お隣のO山さんがオレ金系でまだまだ釣れている、ずっと気になっていたけれどO山さんは膝を付かず立って釣っている、狙っているレンジは下で時に巻きを止めてボトムを取り直す作業も ”そっか、濁りと光の加減で膝を付いているとスプーンの視認性が悪いのか” と気がつき、立って釣り始めましたが、結局また膝を直ぐに付き始めていましたw 金黒も釣れなくは無いけれど、さらなる好反応を求めてグリーンチャート系に移行、第1ローテでヤリエなM田さんがオオツカのロイヤルグリーンみたいな色で嵌めているのを見ていたので、バイソンを使用せずシャース23のロイヤルグリーンを使ってみた、釣れなくは無いけれどお隣のO山さんのペースには遠く及ばず困り顔に(゜_゜;)



第4ローテ
一昨年も第4ローテはクランクを入れてそこそこ釣れた記憶が有り、レンジは下だと言う事は分かっていましたが、一昨年良かったイーグルプレーヤーMRの暁を投入、ロープ際からグリグリ巻いてもそれほど沈まず ”コレじゃ釣れない” と思い、大きく前屈みになってロッドをバッドまで水中に突っ込み下の方を引き、数尾は釣れましたが釣りづらいのでw ちびパニDRSSの天照やモカDRSSの天照を投入し ”爆裂” を期待しましたが、ポチポチ数を伸ばしていきタイムアップ


最終ローテ、クランクで下のレンジを釣っているところ?^^



結果はいかに??








”42-55-35-29” で、トップのO山さんには13尾も差を付けられてしまいましたが^^; 関東勢にはある程度余裕を持って勝つ事ができました(^_^)v 途中まったくスコアーを聞いておらず、サイトで集中しているので周りの状況は ”O山さんがいっぱい釣っているな” って事しか見えていなかったので、とにかく醒井戦が40分で終わらなかった事が分かった瞬間は、嬉しかった~^^ 抽選運がかなりを占めては居ましたが、入念な情報収集とそれなりの準備と練習と妄想トレーニングを十分積んできていたので、その成果が出たんだと思い込みたいwヤター
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V









二回戦が始まります


一昨年は放流が入りましたが今回はありません、しかし14000匹も放流魚が入っているので釣りきられているわけもなく、へそ曲がりな高活性や中活性をいかに多く釣るか? 勝負の始まりです^^ 後半組だったのでまずは審判から、審判をし合ったのはアカサカなO合君、対戦相手は関東人ですが醒井常連のロデオクラフトなF田さん(゜_゜;)
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



O合君もミノーで頑張っては居ましたが… 運が悪かったよね~(>_<)
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



F田さんがスプーンのカラーと釣り方を見つけた途端 ”爆撃開始” 背後で見ていて圧巻でした、このあとスプーンで嵌めようとしていた我が対戦相手の方がつい ”F田さん居なくなっちゃうからもう釣らないで” と、か細い声で呟いていたのは本当の話で、もちろんその隣で ”F田さんもっと!もっと!刈り取っておいて” と、はらっくさんが応援していたのは言う間でもありませんw
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





お隣では、ロデオなO山さんと落Pさんが… 結局落Pさんは ”25-14” 今回もまたO山さんにフルボッコを喰らう事とあいなりましたw 落PさんのTグラベルも釣れはしているんですが、なにせO山さんのミノーのペースがまったくの別次元過ぎで、ミノーにはミノーで対抗しないと…
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


つぎはぎだらけの動画ですが^^;






はらっくさんの二回戦が始まります、対戦相手は…









なんだろう?この御縁は、なら山なO田パイセン並みにw アンシスなY田パイセンとも赤い糸で結ばれているんでしょうか? 対戦前・対戦後に ”また当たったんだ!” と周囲から言われるほどの高確率ですw

前半組のF田さんがスプーンで爆っていたので、Y田さんから同じ事をされる気しかしていませんでした(´д`) 高活性が多く残っている状況下、スプーンでアンシスな人に立ち向かったところで勝ち目は無く、前半組のO山さんやO合君がミノーが釣れる事を見せてくれていたので、クランクをまず使ってみて手応えが悪ければ ”全力でミノー” と思い、スプーンを1タックル残してあとはクランク4・ザッガー1と言う布陣でY田パイセンに挑む事に
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



1タックルスプーンを残していたので、初手はスプーンで5分くらい様子見も考えましたが… ”F田さんみたいに釣れるのか?” と自分に問うと ”無~理~” と心の声がハッキリと聞こえてきたのでw 全力でプラスチックで戦うと決意、先発は流行のクランク ”ちびパニDRSS” カラーは醒井で間違いの無い ”天照” を投入、するとあっという間に3尾ほど釣れ ”クランクで行けるぞ!” と手応えを掴み、ロッドにあらかじめセットしていた ”ちびパニDRSS” ”モカDRF” ”ピコチャタクラDRSS” ”ZANMU” をローテし ”巻き速度” ”レンジ” をあれこれアレンジしバイトを誘いスコアーを伸ばしていく、ハッキリ見る余裕は有りませんでしたが、Y田パイセンもクランクにシフトし追い上げてきている。


後半ローテ、他のカラーも投げれば良いのに ”バカの一つ覚え” の ”天照のヘビロテ” でw 流石に止まってきたのと ”そこそこ余裕が有るのかな?” と言う大勘違い^^; そして、お隣でロデオクラフトなS乙女さんがミノーでギーギー爆っていて、一昨年来た時は投げるタイミングが分からず… 醒井的な使い方も分からず… 使えなかったザッガーを絶対に今回は使おうと思っていたので使ってみました、見よう見まねの醒井スタイルでやってはみたものの、なんとか数尾釣れはしましたが、カラーおよびテンポが今一つだった?ようで ”5秒で1尾” 釣れるような爆裂は味わえずw


そしてタイムアップ…






”21-19” の2尾差で勝利^^アブネー 今期のEXPERT戦でY田さんとは3戦全てで対戦し、まさかの ”2勝1敗” と勝ち越す事ができ、今回は特に前回大芦川戦で誰が見てても ”そりゃ無いぜY田さん” と言う負け方をし ”醒井でリベンジだ!” なんて書いてたらw 本当に薄い確率で三度当たりリベンジに成功(^_^)v ある人からは ”もうリベンジしちゃったんだ早いね” とか言われるw
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


よく頑張ってくれた ”吉や・天照軍団” とザッガー50F(ビニパン刑事仕様)、吉やオリカラの天照は醒井の主EXIT氏渾身のNo1カラー、もちろん醒井養鱒場でテストを行ってきているんだから ”間違い無い” に決まってますよね^^ 再来年、また醒井でエキスパ戦が有ると思われるので、EXPERTで醒井に行ってやる!! と思っている方は、今からコツコツ弾を買い揃えておく事をおすすめします^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


天照釣れる~^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





三回戦が始まります、釣り座に迷い(´д`) なんとか辿り着くと、そこには… ロデオクラフトなノブ君(>_<) ロデオクラフトなS乙女さん(´д`) フォレストなN林君(゜o゜;; が… ”ここで勝てたら名を挙げられるよ!” なんて言われましたが… 流石に ”醒井モンスターズ” のノブ君には無理だろうけれど、一昨年S乙女さんにはあと一歩だったからリベンジ狙い^^ N林君は醒井童貞だと信じてw 三回戦2番手の75ポイントを狙って頑張ってみる事に^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



釣り座は桟橋陸側の端で魚影はS級、ノブ君は間違い無く釣り方を知り尽くしているだろうし(>_<) S乙女さんは二回戦ミノーで激嵌めしていたのでミノーで応戦か? N林君は醒井童貞であってくれ!w と思いながら、はらっくさんが準備したのは、もちろん ”吉や・天照軍団” ですw 三回戦で釣れたから仕方無いですよね、クランクがダメならザッガーを入れ、それでダメなら終わりですw
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

※写真は流用




釣れた数が多すぎて細かく思い出すのが困難なため… 結果 ”30-40-27-26” で狙い通りの ”ある意味ド庶民最高順位” 三回戦2着で75ポイントをゲット出来ました(^O^) しかし、トップのノブ君とは10尾差と目眩がするくらいの差を付けられています(´д`) はらっくさんの釣りは ”ちびパニDRSS・モカDRF・ピコチャタクラDRSS” のヘビーローテーション、釣れ続けてる間はずっと天照を使用、最も多用したのはモカDRFの天照で、中層でも釣れましたが、この釣り座は水深が浅いためDRFでボトムノックが可能、主にボトムノックかボトムノックをしないスレスレのレンジを狙って釣っていました、ただ巻きでも釣れますが徐々に当たりが遠のくので、キングの4号池で練習した、ロッドを水中に突っ込んでのシェイク巻きが結構嵌まってくれて楽しかった^^ 釣り座の真正面で動画を撮ってくれていたY田さんからも、シェイク後の一定巻きに戻した所で、来るぞ~来るぞ~ ”ガツーン!” と入るのは、見てておもしろかったと聞きましたw 第2ローテはらっくさんが一番陸側の端に入った時、左隣のノブ君の連打が凄かったな~と言う記憶が残っていて、終了後に聞くとモカDRSSの天照とノブカラーを使っていたらしく、直立姿勢でイエローウルフを真横に構えてのリトリーブ、はらっくさんは膝を付いてロッドを水中に差し込んでモカDRFのリトリーブ、互いに狙うレンジは下だとは思いますが ”スピード” の違いだったのかな?と後で思いました^^ 



ノブ君流石です! またいずれ対戦する機会があればよろしくです^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






勝手に解禁!?^^; (2020年11月9日)


第19回トラウトキング選手権EXPERT全3戦の模様のOAが、現在釣りビジョンさんで放映が始まっています、放映スケジュールは以下の通り

11月 9日(月)26:00エキスパート 前編
11月 9日(月)27:00 エキスパート 後編
11月11日(水)17:00 エキスパート 前編
11月11日(水)18:00 エキスパート 後編
11月12日(木)09:00 エキスパート 前編
11月12日(木)10:00 エキスパート 後編
11月13日(金)19:00 エキスパート 前編
11月13日(金)20:00 エキスパート 後編
11月14日(土)15:00 エキスパート 前編
11月14日(土)16:00 エキスパート 後編
11月17日(火)06:00 エキスパート 前編
11月17日(火)07:00 エキスパート 後編


第3戦醒井養鱒場の模様を見てみた所、三回戦はらっくさんの試合は一切OAに載っていなかったので、私的に撮影した4ローテ中の2ローテ目までを貼っておきます^^ 対戦相手にロデオクラフトなノブ君が居るので、釣りビジョンさんのOAでは二回戦でノブ君にカメラが張り付いていましたが、三回戦はこんなだった… こんなにいっぱい釣っていたって続きの鑑賞も可能となっております^^ ぜひ!釣りビジョンさんで本放送を鑑賞後、もしくは本放送でノブ君が二回戦を勝ち上がった後、この動画を見ると ”繋がる” かも? しれないです^^


ちょっと長すぎるからそろそろ釣りビジョンさんから ”なげーよ!ヽ(`Д´)ノ” って叱られるかも?(´д`)ブルブルブル












三回戦終了後 ”今日は楽しかった~” と大満足な気持ちになりました(^O^) 1勝ちするのが大変なエキスパ戦、それも醒井で一昨年を上回る二つ勝つ事ができ、さらにはY田さんにリベンジ成功\(^O^)/ 三回戦は流石に相手が濃すぎて勝つ事は出来ませんでしたが2番手を獲得、この日の釣果は110分間で93尾と大爆釣^^サメガイヤベー
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





13時頃、そんな ”エリア・High” になっている所を栃木の悪人達に付け込まれ… カレーライスを奢らされてしまいました(>_<) その時は三回戦2着になれた直後だし^^ Y田パイセンに大芦川のリベンジも成功できたし^^ とホント気分が良く、若い二人は調子に乗って ”大盛りで~^^” と言うので、もちろん大盛りをごちそうしましたが… いま思えば ”まんまとヤラレタ” って感じですね^^;マイッカ 売店 ”もりおかみやげ店” さんのカレーライスは甘口の家のカレーって感じで美味しいので、醒井に遊びに行った際は是非食べてみてください、食後にはコーヒーがサービスで付いてきます^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








準決勝戦に勝ち上がった8名の中に、一緒にティモンカップで上がったK田さん(奥)が居たので応援^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



準決勝戦の結果 決勝戦はロデオクラフトなノブ君とティモンなダイゴ君、3位決定戦は39のA藤さんとロデオクラフトなI野君となりました^^
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






三位決定戦
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ロデオクラフトなI野君がスタートダッシュで大きく差を付け
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


醒井からだと40分で着くらしい、39(サンクチュアリ)のA藤さん、後半ローテ釣り座がアウト側に変わり、最大11尾だった差をじわじわ詰めて行くも… 3尾差負けでファイナルアンサー
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







勝戦
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


スタートダッシュを決めたティモンなダイゴ君
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ロデオクラフトなノブ君、後半ローテでミノーを使いみるみる差を詰めて行きましたが… 一歩及ばず2尾差負けでファイナルアンサー
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


勝戦が終わり ”23-21” でダイゴ君の優勝!
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


勝戦・三位決定戦のスコアー
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場、優勝はティモンなダイゴ君^^ 準優勝はロデオクラフトなノブ君^^ 準々優勝はロデオクラフトなI野君^^ 皆さんおめでとうございます(^o^)パチパチパチ
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



そして…









第19回トラウトキング選手権EXPERTマイスター Topマイスターはロデオクラフトなノブ君(3度目)、SecondマイスターはNewDrawerなキャンタ(2度目)、ThirdマイスターはロデオクラフトなI野君(2度目)でした、皆さんおめでとうございます^^スゲーヨマッタク
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







以上で第19回トラウトキング選手権EXPERT戦の終了です。 新型コロナ騒ぎはまだ収まっていない中、なんとか試合中の感染騒ぎも無く、無事終える事ができほんと良かった^^ 私的には2負け(60点)・2負け(60点)・3負け(75点)の195点で、総合25位タイとド庶民にしては大変満足の行く順位で終われ ”ほんと楽しかった” と言うのが率直な感想です^^ 今週末から早速第20回大会の予選が始動します、流石に4年連続は無いとは思いますが… エキスパ戦って普段会う事の無い強い人達と話したり戦えて楽しいんで^^ また参加させてもらえるよう権利取り頑張りたいと思います(^O^)
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






スコアーやら総合順位を一応貼っておきますが… 釣りビジョンさんがいつもより妙にやる気が有って、もうオフィシャルで ”醒井戦の結果” ”第19回エキスパ戦総合順位” 上がってますね^^;




一回戦の結果
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


二回戦の結果
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


三回戦の結果
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


準決勝戦の結果
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


勝戦・3位決定戦の結果
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





総合順位 1位~36位
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


36位~66位
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


66位~107位
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


107位~133位
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







おまけ^^


選手の多くが帰路に付いた頃、総合順位ボードを見ながら一人すすり泣く選手を発見、キングフィッシャーではLEGEND?とかって呼ばれている男w この日は優勝したダイゴ君と三回戦で対戦しあえなく砕け散りましたが… 醒井童貞を捨てた一回戦の放流ラウンドを首位で勝ち上がると…


醒井楽しい~\(^O^)/” と


興奮状態になり1試合で醒井の虜に^^ この人元々の管釣りスペックが高い事も有りますが、その勢いとノリで二回戦はダブルマイスター相手に高い次元での乱打戦を競り勝つ大金星を上げ^^ 元々総合5位スタートでの醒井入り、勝てば勝つほどマイスターの椅子が見えてきていましたが、ダイゴ君に三回戦で敗北しマイスターは無くなったのかな? と思いきや、実は… 3位決定戦でロデオなI野君が勝たず39のA藤さんが勝てば ”Thirdマイスター” の椅子に座る事ができる状況で ”誰が勝てば、負ければ” でマイスターの座が左右されるのは精神的に辛い物は有りますが… 結果、5点足らずでマイスターの女神はLEGENDに微笑んではくれませんでした、マイスターの女神は ”醒井童貞” はお嫌いのようですw
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



帰りの駐車場で、LEGENDのマイスターに関わる39なお二人と遭遇、ハッキリ言ってただの ”言いがかり” ですけどねw 今日 ”A藤さんが勝ってくれれば…” 第2戦の大芦川ではMIKAさんに負けて1負け… ”あの時1負けしていなければ” と、39のお二人は勝手な後付けですが、結構大きくLEGENDのマイスター獲得に関わっていたのでありましたw

なお、あとちょっとでマイスターを逃した人の事を業界では ”チョイスター” と呼んでいるそう、チョイスターLEGEND来年頑張れ!w しかし、チョイスターは翌年残留を逃すというジンクスも… キングで会ったら ”よ!チョイスター” と呼んであげてくださいw
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



なんか今一つおもしろく書けなかったな~、来年出直しますw






もちろん、帰路もオール下道で東京まで帰ったはらっくさんでしたw
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場
第19回トラウトキング選手権EXPERT第3戦・醒井養鱒場 posted by (C)はらっく DSC-HX9V