はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

生命保険

たいてい日本人は学校を卒業し働き始めると生命保険に入ります、子供の頃から親に生命保険を掛けられている場合も有るでしょう。長らく自分も生命保険に入ってきましたが、多少掛け金が途中上がったりしたので平均で17000円ほど毎月日本生命に支払ってきました。

しかし約20年強、一度たりとも保険を使用した事が無い… もったいない^^;






転勤している部員1号は差ほど年齢は変わりませんが、聞くと保険には1度も入った事が無く、マンションを買った際に死亡した際に住宅ローンがチャラになる生命保険に初めて入っただけだと言う。

時が過ぎてしまえば結果論では有りますが、若い時に生命保険なんて不要だった、大病は歳をとってからの方が圧倒的に多く、今から生命保険に入れば良い。


しかし歳をとってからでは保険料が高いと聞きますよね、自分もおそらく今の保険をそのまま更新すると毎月の支払いが3万円弱になります、3万円って…




17000円を20年支払うと400万円弱になります、さらに今後3万円とは言いませんが契約内容を格下げして20000円程度の支払いにして定年まで支払い続けると480万円日本生命に支払う事になります。



生涯の生命保険の支払いが840万円になります、高いですね〜。






今後はおそらく病気をすることが予想されます、今までよりも更に確率は上がっています、血液のγ-GTPも高くなってきています^^; 癌になるかもしれません脳梗塞になるかもしれません、生命保険がまさにこれからが一番必要になる年齢です、生命保険が入院保険が必要です。

がしかし、今後定年まで日本生命に500万弱も支払うのはバカバカしい、ではどうしたら良い?






都民共済に入ることにしました、都民では無ければ各県民共済が存在します。



掛け金は最低で2000円からとなり、65歳までと65歳以上でコースが分かれています、実際は17歳までと言う三つのコースが有りますが、ガキに生命保険は不要ですお金は大事にしましょう。


自分の場合65歳までのコースで、都民共済に有る全ての特約(◆新三大疾病特約・ガン 脳卒中 心筋梗塞 ◆医療特約 ◆介護特約)を付けても最大で8400円と超格安^^ 日本生命の半額以下です、 まぁ安いには安いなりのそれなりの理由は有ります。

最も高額な死亡一時金は事故死した場合の2000万円です(1000万円のコースも有ります)、病死などの場合は2000万円以下になります(1000万円以下)
、しかしその他は大手の保険業者と差ほど変わりありません、入院代も一日10000円15000円出たり、ガンや先進医療の特約もあります。



そもそも日本生命のおねーちゃんには、死亡一時金を500万円に下げてくれないか?とプランを相談していたくらいで、死んだ時は葬式代だけ出れば十分です、そして葬式を出してくれた人に手間賃が少し入れば十分です、ハッキリ言って死んだ後なんてどうでもいいです二度と産まれてこないですからw ちなみに日本生命は死亡一時金を1000万円以下にする場合上司に確認が必要だそうです、日本生命にとって支払額の安っすいカモ客では無くなるからです。





以上のことから、死亡一時金は低額で良い、医療保険がそれなり、掛け金が安い、書き忘れていましたが年単位で余った保険料は毎年返還されます、と言った事を考慮すると、都民共済しか無いと言う結果になりました。





ちなみに、今後都民共済一口で最大掛け金となる8400円を20年間支払い続けるとほぼ200万円となります、日本生命に支払う額の半額です^^





どう考えても生命保険は都民共済でしょ、と言うか大手保険会社以外の保険でしょ、自分は200万円浮きますが、たいていの人が100万円以上無駄な支払いを押さえられます、若い時から生命保険を2個も3個も入っている人が居ますが、無駄ですね〜同僚には死亡一時金が7000万円なんて言う、今にも殺されそうな人も居ますもったいないですね〜。