はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

足柄キャスティングエリアへ行ってきました

釣行日は2015年9月11日です。







雨やら親の入院やらでタイミングを逸してしまい、8月中に夏だ!祭りだ!管釣りだ!の締めにどこかへ行こうと思っていましたが行けず仕舞い… と言っても親は現在入院中ですが^^; 足柄CAに行ってきました。

下道で3時間弱到着は7時10分前、一番乗りかと思いきや二番手^^; 久しぶりの天気ですからね、平日ですがまだまだお客さんは増えそうです、受付に行き管理人さんにあいさつをすると、直ぐに前回お願いしていたナイターでラインブレイクしたココニョロのピンクちゃんを回収していてくれました、これで二回目です管理人さんありがとうございますm(_ _)m



久しぶりの快晴、しかし開成には行きません^^; でもリベンジに行かないと…

足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V


おかえりなさいピンクちゃん

足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V








一番手のお客さんが山側手前のインレットに入ったので、自分は川側の入り口のいつもの場所へ^^; ここが開いていればここ一択です。

今日の行き先はいろいろと考えましたが、昨日栃木県や茨城県では台風の影響による大雨で鬼怒川が氾濫し、死者や行方不明者を出しています、そんな時にそちら方面に行くのは怖いし迷惑を掛けてしまうかもしれないので、今回は足柄か鹿留の二択でした、鹿留も終日風速1メートルで快晴、放流量も多く絶好のコンディションだとは思いましたが、足柄CAでは大雨の翌日などは水が濁り爆釣になる!?と良く言われていて、まさに今日はそんなコンディションだろうと思っての選択だったのですが、受付で管理人さんに今日は雨で水が濁ってますねと話を振ると、最近はずっと濁っているよ水底の藻を取るために鯉を入れたからとの反応^^; 最近は普段から水が濁っているんじゃ大雨後に濁った水が流入しても差ほど環境は変わらないかな?と少し勢いは無くなりましたが^^; それでもここは足柄CA最低でも50尾以上釣れる釣り場なので、前回のみどりでの不合格だったフラストレーションは吹き飛ばしてくれることでしょう^^



増水でネイティブエリアは崩壊中

足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V








さっそく水を見ると濁ってますね、だだ濁りです、普段アウトレットの浅瀬には魚がうじゃうじゃと見えますし、沖を見てもどこを見ても魚だらけなのが見えるはず、以前足柄CAは養殖池だと例えたことも有りますが、このだだ濁りでは養殖池並みに魚が入っていても魚は全く見えません、光の角度を加減しながら目を凝らせば、表層を泳ぐ群れが見えますが目を凝らさないと見えません、普段と比較すると今はアルビノが多く放流されているようですアルドナの姿もチラホラ、そのアルビノですら少し下のタナを泳ぎはじめると、オレンジ色がボンヤリとした感じになってしまいます、普段なら魚がうじゃうじゃ見えて、これは釣れそうだ頑張るぞ〜!と素人はなりますが、魚が見えていないので初めての人はちょっとメンタル面が上がらないかもしれません… しかし















安心してください!入ってますからw

いつも明るい安村001
いつも明るい安村001 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








釣り座はこの辺

足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V


水はだだ濁り

足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V


アルビノも輪郭がボンヤリ

足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V









とりあえずスプーンでスタート、ノア・ジキルjrでじっくりと探っていきます、濁りによる爆釣は有りませんでした、向かいのインレットで釣っているお客さんも爆釣ではありませんが、ドラグ音がまったく聞こえなかったのでたまに見た感じではポツポツと釣っています、ロッドスタンドにはアカバチが立っていたので縦師さんのようですが縦でもあまり釣れていないよう^^;

ド表層と言うよりも少し下が良かった、ジキルjrで中層をドスローで巻いているとポツポツと釣れてはくれましたが、コレだという感触はまったくありません。


しばらくスプーンで粘っていましたがクランクにシフト、足柄CAで調子の良いクランクを使ってみましたがどうにも調子が上がらない、バービーで表層巻きなんて良く釣れるんですがこの日はダメ、つぶあんもワウもダメ、ムカイばっかりじゃん^^; 久しぶりの良い天気で空は青く山野の緑も濃い、蝉がミンミン鳴いているのでシケイダーを使ってみるもダメ^^;


ノアのシルバーで今日の1尾目

足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ジキルjrで久しぶりにアルビノを釣りました

足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V










思い起こしてみれば足柄の午前中はいつもこんなもんです、久しぶりだったので欲張りすぎてしまいました^^; 比較的表層をクランクでポツポツとは釣っていましたが、魚は確かに表層で騒がしい、しかし天気が良く直射日光もまだ残暑感が有り射すようで痛い、これだけ明るいと魚は沈むのでは?アルビノのオレンジ色もタナが下なのでボンヤリしている、ならばとベビーバイブのオレンジを投入してみました、すると連チャン有りで良い感じに釣れ始めました10本前後を取ってボトムの好感触を得たので、次にもっと楽な釣りをと思いw バベルGTのズル引きを試してみました^^; ズル引きが調子よければこんなに楽な釣りは無いですからね、そこにバベルGTを使えばフロントフックなので鬼に金棒です、しかし残念ながらこの日はズル引きには1尾しか反応が有りませんでした、やはりボトムバンプ的な動きにリアクションするパターンが強いようです。


クラピーSRで本日2尾目のアルビノ

足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V










ボトムをやめてクランクに戻しましたが、やはり当たりが見つからない、やや当たりすら見つからない状態で、あれやこれやローテするもダメ^^; こう言う時は普段と違う事をすると吉と出ることがまれに有るので、そんな時に良く使うのが「グラスホッパーの松本カラー」松本カラーがダメカラーだと言っているわけでは無く^^; なんか赤いクランクはあまり使わないかな〜と言う自分の勝手な印象です^^; その松本カラーのグラホが突然釣れ始めた、目の前にキャストすると言うよりも左手に有るペレットを蒔く岸際にキャストすると釣れ安い、連チャン込みで5本以上釣り上げ、当たりが止まったので終わりかな?と思いましたが、福田・早乙女・ノブカラーとローテして釣っていきました、先ほどまで全然だったのに何か条件が変わったようでしたが… しかしそのグラホ祭りが終わるとその後はまた厳しめの状態に逆戻りでした。


ふと時計を見ると12時30分過ぎ、フィッシュカウンターを見ると55尾、なんだかんだ言いながらも150尾近いペースで釣れている、経験上午前中で50尾を超えると、ナイターまでやった場合150尾を狙える、超えたことは無かったのかな?覚えていませんが^^; 午後も50尾でナイターで30尾釣れれば130尾と皮算用できます。




おにぎりとおいなりさんを食べ、暑かったので缶ビールを自販機で買って飲み、午後の部に突入です。






午後になればクランクが効き始めるかと思いましたが、やはり今日は今ひとつ、グラホも午前中の爆発のような釣果は得られません、それでも15時を過ぎれば足柄はココニョロが強烈に効き始めるだろうとその時をじっくりと待ちましたが、なんか嫌な予感が午前中からしていたんですが、ニョロが全然始まらない^^; おかしいな〜とひたすら戻ってきたピンクちゃんと俺カラのエースカラーを投げまくりましたが、いつものような簡単モードには突入せず、ただ時間だけが過ぎていきました。

この頃になるとナイター狙いのお客さんが次々と釣り座を埋めていきます、細身でスラッと背が高く色黒でイケメンな方、見た目釣りうまさんや、カップルで上手そうな人が川側の釣り座を埋めていきます、しかしお一方今日が初めてか二回目のようなお客さんが居ました、ロッドの握り方は正に芸能人握りで、そして右手でハンドルを巻いている^^; 今日は案外難しいよ大丈夫かな?と心配していると、おそらく知り合いでは無いと思いますが、細身で色黒なお兄さんが見るに見かねてか?いろいろと教えてあげ始めました、おそらく常連さんだと思いますが流石だな〜と思いました、誰も居なければもしかしたら自分が… とも思いますが出来たかな?^^;


ディープクラピーのキャスティング足立環七店オリカラ、これが結構働いてくれる事も有る

足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V







17時少し前に遅めのペレットタイムが有りました、ペレットタイム前や後は活性が高くなり釣りやすくはなりますが今日はダメでした、周囲を見ても爆釣している感じの人は居ません、自分と違い皆さんドラグ音が静かなのでw 知らない間に爆っていたのかもしれませんが気がつきませんでした^^;


しばらくすると隣に足柄の有名人さんが入ってきました、表彰台の常連さんです、いきなり隣で爆釣が始まるのかと思いきや、案外そうでもない^^; ちょっと安心しましたがそれだけ今日の足柄は難しいと言うことなのでしょう、いや簡単すぎでは無かったと言うことだと思います、簡単な日の足柄の夕まづめとナイターは本当に簡単ですからね^^ 



今の足柄はほんと濁っている

足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V









細身のお兄さんと話しながらおそらくスプーンを投げていたんだと思いますが、あまり良い感じには見えなかったので、自分はやはりココニョロを使う、と言うかココニョロしか夕まづめで良い思いをしたことがここずっと足柄では無いので^^; 信じて使う、するとこの時間くらいからやっとこさ反応が出始めた、連チャン有りで調子よく掛かりはじめた、相変わらず掛かるもバレるのは非常に多く有って、前にも言われましたが今日も日中管理人さんに相変わらず「ギギッ」て鳴ってバラすこと多いねと言われています^^;

どうにかココニョロの爆釣タイムに突入したようで、しかし常連さんのスプーン組はまだ始まっていない、だいたい日がほぼ落ちかけココニョロの爆釣が始まっている頃は、実はスプーンでの爆釣も始まっている事が多い、はずだったのですが^^; 今日はその関係が崩れている、ゆえに効率の良いスプーンにシフトすることが出来ない、常連さん達がスプーンでバンバンなら自分もスプーンに行くんですが、ココニョロの方が調子が良いので釣れなくなるまでは推し通すしか無くなってきた。


しばらくすると辺りは真っ暗になり、ココニョロが終わった、しかしスプーンでの爆釣がまだ初まっているようには見えない、釣れていないわけでは無いけれどこんなもんじゃ無いでしょ?人間駄目になるほど釣れる足柄の夕まづめ+ナイターは…

自分もニョロが終わったのでスプーンにしてみましたが、駄目だと分かっていましたが黒いノアで数投するも反応無し、グローでどうにか1尾釣れましたがそれっきり^^; 隣の常連さんはさすがで爆釣では無いけれどあれこれ手を駆使してポツポツと釣っている。






今日はダメだな…






この時期にこんなにダメなのは経験ありませんが、実際そう言う状況なので仕方がありません、誰かしら爆釣しているのであれば何か方法はあるのだろうけれど、一投一尾で爆っている人は居ない、元々20時までで帰ろうと思っていましたが、19時まで今の釣り座で粘って、ダメなら対岸に移動して様子を見てダメなら帰ろうと決め釣り続けましたが、まさに最悪なシナリオのまま進み、19時20分休憩所の下の釣り座で本日の投了となりました、対岸の常連さん達を見ていると暗がりで厳しい中やはり釣っています、自分もナイターをやる気まんまんで来ていれば、当たりをもっと粘って探しに行きますが、朝7時から終日釣りをしている身としては、もうあまり難しいことはやりたく有りませんw







本日の釣果は103尾、辛うじて束釣りに届きました、午前中のグラスホッパーと、ベビーバイブ、夕まづめのココニョロでどうにか束に達しました、夕まづめのココニョロのスタートが遅かったのでかなりヒヤヒヤしましたよ^^;

今日は水の濁りが釣果に影響を与えたんですかね?濁ると釣れる! と言うイメージがありましたが、そうでは無い時もあるようです? それでも束釣りは達成出来るのでやはり足柄CAは東海道三聖地の一つですね^^ もう間もなくな東山湖の営業再開が待ち遠しいですね^^