はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

ネットでの仮想・現実 寛容さ そして不毛

ブログで知り合った唯三(ゆいさん?浅香唯?w)の知り合いが、まだ仮想ではありますがアフロさん、ALOHAさん、現実ではTKYさんのお三方がおり(いずれも管釣りネタ繋がり)、いつも御贔屓にしていただいています アリガトゥ^^





仮想でも現実でもおそらくお互いに多かれ少なかれ何か不満が有るはず、特に現実なTKYさんは苦労されていると思います^^; しかしそれは互いの寛容さで受け入れる事ができ、その寛容さが友人関係を繋ぐ物でも有ると思いますし友情と言う言葉で表現される場合もあります。

いずれ互いの言葉や行動に対し、片方が一方的に寛容でいられなくなり受け入れられず我慢できなくなる事も起こる、そうなってしまうと友人・知人関係の危機に瀕することになります。




しかし互いに寛容さが有れば、関係を繋ぎ止めることが可能で、元の鞘に戻ることができます、たいていは可能です。

しかし仮想と現実ではその寛容さを繋ぎ止めるとき、現実なら顔色を見たり言葉や身振り手振りも交え情も湧き、時には食事をしたり酒を酌み交わしながら相まみえ、意見を交換しお互いに寛容さを取り戻すことができますが、仮想ではなかなかそうも行かず手段は文字のみでの寛容さの繋ぎ止めになってしまう…





文字のみの仮想空間では、とにかく相手の真意をくみ取ることが大変難しい、さらに日頃現実では面と向かって言えない厳しい言葉や威勢の良いことも言えてしまい書けてしまう、いったん互いに相手を受け入れる寛容さを失うと、互いの距離は一気に離れ遠のいていく、寛容さを失った両者は文字のみでの口論の末どちらかが寛容さを取り戻し仲直りできるか、もしくはどちらかがフェードアウトをして沈静化し終結していく。




文字のみでのやりとりで寛容さを取り戻せれば良いですが、そうなることは少なく文字での口論がしばらく続き結果どちらかがフェードアウトしてしまい遺恨が必ず残ってしまう。





結論

自分は寛容さは有るつもりなので仲良くしましょうねお三方^^ いたらないところは善処します、ですが年寄りなので引けない部分も有ります… その時は不毛な口論はせずに、お互い距離を置きましょうね^^

ネットとは、悲しいかなグローバルな空間です、最低限のリテラシーが必要ですが基準は人それぞれ、それぞれの価値観で誰でも自由に発言ができます、全ての参加者が同じ価値観では有りませんしもしそうなら洗脳されているようで逆に気持ちが悪い、かと言ってその全ての価値観を受け入れられる寛容さは未熟な人類は持ち合わせてはおりません 国家間で考えれば戦争という最終的な外交手段が起こります。

価値観にそぐわない物は無視をするそれが今も昔もネットで遊ぶコツだと自分は思っています。






なので、右上にもずっと書いてありますが価値観の合わない人は読まないでね^^ それがネットで平和を維持する一番の方法です、話しは大きくなりますがアメリカのようなお節介な覇権主義国が地球に大きな戦争を巻き起こし続ける、がしかしその戦争の先には平和が待っていると言えば待っているんですけどね(戦後平和になり繁栄したのは唯一日本国だけ、イラクは?ベトナムは?日本は元々勤勉で真面目で繁栄した国だったからだけどね^^)宗教だって戦争を起こすわけで、ほんと人間って価値観の合わない人を敵視して排除したがる動物だよな〜、大なり小なり人間の本能だから仕方がないかw